県立新居浜病院の口コミと体験談 愛媛県新居浜市

県立新居浜病院」愛媛県新居浜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

県立新居浜病院について

総合病院なので、何かあってもすぐ対応してくれる。外来の産婦人科遠いので、妊婦さん大変。それに、採血・尿検査は別の受付なので移動が大変。でも採血は専門の看護師さんなので、とっても上手。そして、個人病院と違って個室が少ないので普通分娩で出産した人は基本大部屋。でも、入院患者が少なければ希望により個室も入れる。母乳推進している。基本24時間母子同室(大部屋でも)。

県立新居浜病院の基本情報

「県立新居浜病院」愛媛県新居浜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛媛県新居浜市本郷3丁目1-1 バスは、乗換が大変だが病院前に停留所有り。駅からは、タクシーを利用して10分程度。国道沿いなので、自家用車の人は行きやすい。

出産にかかる費用

約42万円

出産の際の分娩の種類や方法

吸引分娩・普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

3名中2名が女医さん。30歳から40歳位かな?2名ともとても丁寧で感じが良い

県立新居浜病院の良い点・オススメポイント

3人先生がいるし、その先生方がお休みの時は代診の先生がいて必ず24時間すぐ対応してくれる。助産師さんも24時間いてくれる。母乳外来があるので、母乳で心配なことがあったらすぐ相談できる。(電話でも相談可能)もちろん、妊娠中心配事があったら夜中でも電話すると相談にのってくれるし、それでも心配だと伝えると診察してくれる。会計は、次回の検診日での支払いも可能。

県立新居浜病院を選んだ決め手!

最初は完全個室の料理がおいしいと評判の個人病院にかかっていたが、切迫早産により緊急入院になり有無を言えない状態での転院・出産。二人目は、どこにしようか悩んだが一人目でお世話になったし、また切迫早産になる心配もあったので小児科や麻酔科があり先生も沢山いてすぐ対応できる病院の方が親族の心配が少しでも減るからと、同じ病院にした。

県立新居浜病院の改善して欲しいポイント

総合病院なので仕方ないと思うのですが、ご飯の当たり外れがものすごくある。後、トイレがすぐ対応できるためだと思うがほぼ丸見え状態なので、もう少し仕切りが欲しい。男子トイレもないのが不便。出産後母子同室で、子どもと一緒に寝るには若干ベットが狭い。それに、マットレスも超堅いからもう少しその辺を改良してほしい。

県立新居浜病院についてもっと詳しく

以下では、県立新居浜病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

どの先生も、優しく丁寧に診てくれる。不安なこともしっかり聞いてくれるし、不安材料も取り除いてくれる。 また、看護師さんや事務スタッフさんも対応とても良い。第二子出産後、1か月検診に一人で行った時も自分の診察時に事務スタッフさんが快く子どもを見ていてくれて、安心して診察を受けれた。ただ、先生も看護師さんも移動があるので第一子の時とはメンバーが入れ替わってて驚いた。

院内の設備

個室有り。アメニティは、ドライヤーがあるけどそれ以外は自分で持ってこないといけない。全体的に、古い。シャワーの圧がびっくりするぐらい弱い。テレビは、新しいのでキレイ。ただイヤホンは持参しないといけない。自販機は売店にしかないので、お見舞いに来てくれる人に頼まないといけない。個室は使ってないので、どんな感じかはわからない。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は当たり外れがあって、おいしくないときは本当残念。でも、一応出産後退院前日にはお祝い膳とお祝いデザートが出て、紅茶を入れてくれる。切迫早産などで入院している人は、管理されていて量が少な目。逆に出産後は母乳を出さないといけないとのことで、と?っても量が増える。総合病院なので、エステなどはないけど母乳マッサージはしてもらえる。

私の県立新居浜病院での出産体験談を紹介します!

一人目は、28週目から切迫早産で入院。37週0日で退院予定だったのに、その日に高位破水になり入院延長。翌々日までに陣痛こなければ促進剤だったが、翌日の夜中に陣痛が。そこからトントン拍子に進んで、分娩台にあがったのにだんだん陣痛が遠のいていき途中で引っかかってしまい、助産師さんと先生が「吸引してダメなら帝王切開・・・」と頭上で話しており「ここまできて帝王切開はムリー!!」と思っていたら、吸引分娩で無事出産。しかし、裂けてしまったので沢山縫われてしばらく痛かったです。一応陣痛からは、3時間でした。 二人目は、早く産まれるかと思いきや中々しぶといやつで・・・33週から35週までは切迫早産の疑いがあるからと入院していたのに、そこからぐぐっと上にあがってしまい・・・結局39週と4日の時に、破水!でも、やっぱり産まれてくる気配なし。けど、破水しているので入院。破水から4時間後に陣痛らしきものが!が!全然我慢できる痛み。10分間隔でじわじわ子宮口開いているものの下りてくる気配ゼロ。「このまま促進剤か帝王切開」と頭がよぎるが、陣痛開始から5時間後!突然いきみたくなり「出る?」を連呼(笑)先生呼んでもらい、先生登場から30分もかからず4回いきんでさくっと産まれました。第二子は6時間でした。

県立新居浜病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この県立新居浜病院の体験談・口コミは、平成24年10月17日・平成27年3月29日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(219355)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!