白河厚生総合病院の口コミと体験談 福島県白河市

白河厚生総合病院」福島県白河市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

白河厚生総合病院について

昭和19年から続く歴史ある総合病院です。正常妊娠からハイリスク妊娠まで対応してくれて、パパ・ママ教室やマタニティヨガを受けることもできるのも嬉しいです。初産婦も経産婦も参加できる内容になっているので、マタニティクラスはおすすめです。

白河厚生総合病院の基本情報

「白河厚生総合病院」福島県白河市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福島県白河市豊地上弥次郎2-1 白河駅から車で5分。

出産にかかる費用

お金

約20万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。サバサバした方でした。

白河厚生総合病院の良い点・オススメポイント

診察券で、受付、お会計ができ、処方箋をもらったら、病院の周りに何件かる薬局に病院で予約をしてから行けるので、無駄な時間が省けて良いです。 総合病院は暗い、怖いというイメージで、こちらの病院も建て替えられる前まではそんな感じでしたが、建て替えられていて、とても明るい雰囲気の綺麗な病院になっていて良かったです。

白河厚生総合病院を選んだ決め手!

里帰り出産で、実家からも近く、周りの口コミも良かったので、最初からこちらの病院で出産する予定でした。 総合病院なので、設備が整っていて安心なのと、マタニティクラスで入院する病室、陣痛室、分娩室を見せてもらい、とても綺麗だったので、他の病院を検討する事は無かったです。 田舎の方なので、友達も出産している病院で、色んな情報があったのでこちらの病院に決めていて良かったと思います。

白河厚生総合病院の改善して欲しいポイント

妊婦健診

初診で行くと、予約がない為凄い時間待つことになります。 予約があっても結構待つのですが、大体あとどれくらい待つのかが分かれば外出できますが、どれくらい待つのがが分からないので、その場から離れられずにずっと待ってなきゃいけなくて、妊婦さんの体にとってとてもしんどかったです。 待合室もあ人溢れてるという感じなので、その辺が改善されたら良いなと思います。

白河厚生総合病院についてもっと詳しく

以下では、白河厚生総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

大きい病院なので、初診の際、どこに行ったらいいか分からないまま行きましたが、受付のところに案内の方が立っており、親切に教えてくれるので、迷うことなくスムーズに受付ができました。 初めての診察は緊張しましたが、先生はとても丁寧に説明して下さり、産婦人科の外来の看護師さんは年配の方が多くとても優しかったです。

院内の設備

シャワー

入院する病棟は、大部屋、個室、VIPルームがあり、VIPルームは陣痛室が埋まって足りない時に、陣痛室としても使われるみたいです。 VIPルームにはシャワーもついているし、付き添いの方が泊まれるようになっていました。 私は大部屋でしたが、毎日時間を希望してシャワーを浴びる事も出来ますし、ナースステーションでドライヤーも借りる事が出来るので何の不便も無かったです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は1日3回、その他におやつの時間があり、食事の看護師さんがお茶を配りに来てくれていました。 バランスのとれた、学校給食のような食事で美味しかったです。 退院する前の日にはお祝いのお膳を出してくれました。 お赤飯にお刺身等、普段よりも豪華な食事でした。 おっぱいが張ってしまいそうな人は白米にするなどの配慮もありました。

私の白河厚生総合病院での出産体験談を紹介します!

助産師

予定日を、三日過ぎた日の朝に陣痛が来て、10分間隔になり病院に連絡して入院の準備を持って午前中の診察が終わる直前に受診しました。 病院では私の到着を待っていてくれて、病院に着いてすぐに診察してもらいました。 予定日が三日すぎているのでそのまま入院になり、自分の足で病棟まで行き入院の手続きをして陣痛室に入院しました。 夜には痛みも本格的になり、何度も何度も看護師さんを呼んでしまいました。(笑) 看護師さんはちょこちょこモニターをチェックしに来たりしていました。 子宮口がどれくらい開いたかを内診するのも看護師さんでした。 子宮口がなかなか開かず長い時間陣痛と戦いほんとに辛かったてす。。。 汗をかいたからなのか、とても寒くて看護師さんにホットタオルで暖めてもらったりもしました。 バーンっと破水したら余計に痛くなった気がしてまたまたここからが辛かった。。。 あまりの痛さに自分で分娩室まで行けずに車椅子で隣の分娩室まで運んでもらいました。 分娩室に入って、先生は産まれる前に来るという感じでほとんど、助産婦さんが着いていてくれる感じでした。 助産婦さんが大体の時間を言っていた通りの、分娩室に入って1時間半後にやっと息子に会えました。 それからは先生が処置をしてくれます。 これがまた微妙に痛い。。。 全部終わると、助産婦さんが体を拭いてくれて着替えをさせてくれ、家族と面会です。 助産婦さんは最後まで本当に優しかったです。 陣痛が来てから18時間半かかって予想以上に壮絶でしたが、我が子はとても可愛く、無事に産まれて来てくれた事が嬉しかったです。

白河厚生総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この白河厚生総合病院の体験談・口コミは、8/24/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(220486)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!