大川産婦人科の口コミと体験談 東京都日野市

大川産婦人科」東京都日野市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

大川産婦人科について

昔からある病院です。周辺の地域では一番腕がいいと評判のようです。 2人とも産んだ2日後にはほとんど痛みもなく普通に座ることが出来ました。 助産師さんも明るくフレンドリーな方が多くアットホームな雰囲気です。 ただ、予約制ではなく朝行った順に受付なので早く行かないとかなり待ちます。 先生本人による両親学級が前期と後期に2回受講できます。 かなりおしゃべり好きで知識豊富なので2時間以上話が続くことも… でもとても面白く為になる話であっという間に終わってしまったという印象でした。 同じ時期に入院された方とかなり仲良くなって退院する方が多いようです。 3人目も絶対に大川産婦人科がいい!と思うほどかなりおすすめの産院です。

大川産婦人科の基本情報

「大川産婦人科」東京都日野市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒191-0062 東京都日野市多摩平3-14-4 JR中央本線豊田駅北口から日野市ミニバス[旭が丘循環路線]にのる。 「多摩平三丁目」で下車。目の前が大川産婦人科です。

出産にかかる費用

2人とも約52万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。先生は知識豊富でいろいろ教えてくれます。優しいです。

大川産婦人科の良い点・オススメポイント

アットホームな雰囲気!! 予約制ではないのでかなり待ちますが人が多いからといってせかせか診察をする訳でもなく、 先生もういいですよ!と思うほどエコーもしっかり長く見せてくれます。 待っているあいだも助産師さんが話しかけてくれたり、顔と名前を覚えてくれて世間話なんかもできちゃいます。 入院の時の食事もとても美味しいです。

大川産婦人科を選んだ決め手!

日野市内にいくつか産婦人科がありますが、大川産婦人科は実家から徒歩三分の距離にあり、ほかの産院と検討することもなく即決でした。 母子同室がいいというこだわりがあったので、そこを満たしていた大川産婦人科を選びました。 二人目の時は上の子がいたので個室がいいかなと完全個室の産院と迷いましたが、 先生も助産師さんも顔馴染みの方がリラックスできると思い大川産婦人科にしました。

大川産婦人科の改善して欲しいポイント

予約制になればいいなと思います。 上の子を出産した時は一人だったので何時間待ってもよかったのですが、 下の子を妊娠し上の子と一緒に検診に行くので何時間も待てず… 公園に行ったりお散歩したり。 広い病院ではないので騒がないように気を使うし、 順番が来る頃にはすでに疲れきってげっそりでした。 月曜日や金曜日等混む時は予約制にその他の曜日は来た順で と一部を予約制にしてもらえると助かるなと思いました。

大川産婦人科についてもっと詳しく

以下では、大川産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は小柄で一見無愛想かな?という感じの先生です。 実際にしゃべってみるとおしゃべり好きの楽しく優しい先生です。 子供が好きみたいで上の子を連れていくと優しく接してくれるので上の子も先生が大好きです。 事務の方は質問をしたら丁寧に教えてくださいます。 初めてのことで疑問が多く質問をする機会が多かったのですが、全てに丁寧に答えてくださって助かりました。

院内の設備

個室はありません。四人部屋がひとつ、二人部屋がふたつです。 一階が診察室や待合室。二階に入院する部屋とナースステーション、分娩室手術室があります。 シャワールームがあり、シャンプーリンスは備え付けのものがあります。 入院したらもらえる入院セットに歯ブラシ歯磨き粉コップ、ナフキン、等産院で必要なものは入っています。 自分で用意するものも、入院準備リストに詳細に書いてあるので準備しやすいです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ご飯は産院で作っていて、ご飯の前にはいい匂いがしてきます。 かなりボリュームがあり美味しいです。 三食の他におやつと夜食があります。 エステは入院中に1度受けられます。 フェイシャルエステですが、産後の疲れきった体に染み渡るようでとてもリラックスできます。 敏感肌の人も大丈夫なオイルを使っていて、アトピー体質の方も安心して受けられます。

私の大川産婦人科での出産体験談を紹介します!

上の子も下の子も陣痛からのお産でした。 上の子の時は20時に陣痛が始まり24時に10分間隔になり1度産院にいきました。 子宮口がまだ1センチしか開いてなかったので、1度自宅に戻りました。 痛みが強くなり4時頃また産院に行き子宮口4センチで入院となりました。 その後痛みが増し7時に出産しました。 縫われている時は全く痛くなく、出産した2日後にはドーナツクッションなしで座ることができました。 下の子の時は22時に陣痛が始まりました。 家のことをしていたらあっという間に5分間隔になり慌てて産院へ行きました。 そのまま入院となり、6時に出産しました。 あれよあれよとお産が進み先生が間に合わないという驚きの展開でした。 下の子の時は先生が間に合わなかったので裂けてしまい、縫うのに少し時間がかかりました。 傷口は一人目の時よりも痛くなく、ドーナツクッションを一度も使うことなく退院でした。 二人とも素敵なお産だったと思っています。

大川産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この大川産婦人科の体験談・口コミは、平成23年8月2日 平成27年1月7日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(220521)

「大川産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!