加藤産婦人科クリニックの口コミと体験談 大阪府三島郡島本町

加藤産婦人科クリニック」大阪府三島郡島本町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

加藤産婦人科クリニックについて

先生、スタッフさんともにとても優しく暖かい、アットホームな産婦人科です。 診察では通常のエコーのほか、3D/4Dエコーがあり、よりリアルにおなかの中の赤ちゃんの成長経過を見ることができます。 毎回の検診では、DVDに胎児の成長記録を納めてもらうことができます。 母親教室(初期、中期、後期)、父親教室のほかに、マタニティエアロビクスの講座もあり、中期以降に利用することが可能です。 また、4Dエコー外来というものがあり、別料金で予約制となりますが、リアルに動き回る我が子を20分ほど見せてもらえるオプションがあります。 出産時の入院では、毎日の食事に定評があり、特に入院期間中もれなく1度行われる「会食」はホテルの料理並みのフルコース。 これを目当てに、他府から通われる方も。

加藤産婦人科クリニックの基本情報

「加藤産婦人科クリニック」大阪府三島郡島本町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府三島郡島本町水無瀬1丁目14-13

出産にかかる費用

病院 事務

約53万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩→吸引分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん在籍・30代後半?40代前半・サバサバした感じ

加藤産婦人科クリニックの良い点・オススメポイント

新生児 預ける

先生、スタッフの皆さんがとても優しく、些細な不安でも親身になって対応して下さいます。 入院期間中は、毎日の食事が噂通りに素晴らしく、まるでホテル暮らしのようです。 出産後すぐは赤ちゃんを新生児室で預かってもらえるので、ゆっくり体を休めることができます。 また、母子同室もママのコンディションによっていつから始めてもよいので、夜間同室が不安な場合は預かってもらうこともできます。 出産まで撮りためた、我が子の成長記録のDVDは退院後の宝物です。

加藤産婦人科クリニックを選んだ決め手!

もともと妊娠前から婦人検診でお世話になっていたこともあるのですが、女医さんがとてもサバサバしていて、的確なアドバイスを下さる頼もしい方だったので、いつか妊娠することがあればこちらに通いたいと思っていました。 また、自宅からも一番近く、上記の理由から比較検討する余地はありませんでした。 最初に良いクリニックに出会え、とてもよかったと思っております。

加藤産婦人科クリニックの改善して欲しいポイント

通院時は予約制でないため、先生によって待ち時間が大きく変わります。 人気の先生の時は1時間?2時間待ちになり、体調が悪い時には少しハードです。 待合室が小さく、座れる場所も少ないので、予約制であればもう少し効率がいいのにと思いました。 また、先生によっては診察の仕方が事務的であったり、エコーの写真をもらえなかったり、録画時間が短かったりするので、先生方には同じだけのクォリティを共通して持ってもらえたらと思いました。

加藤産婦人科クリニックについてもっと詳しく

病院 相談

以下では、加藤産婦人科クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

私が通い始めたころから、メインの先生が副院長先生に変わりました。 30代半ばの男性で、院長の息子さんでした。非常にさわやかで、子供好きの方です。 技術的にもとても上手だと思います。 同じ産婦人科で、別の先生に診てもらっていた友達が、妊娠後期の卵膜をはがす内診の時に激痛を訴えておりましたが、私の場合我慢できる程度で良い時期におしるしを頂くことができました。 看護師さん、助産師さんもとても優しく、些細なことでも相談に乗ってもらえ、安心して出産、入院、退院をすることができました。 また、受付のスタッフさんも明るく感じの良い方ばかりでした。

院内の設備

分娩台

病室案内には4人部屋などの記載がありましたが、基本的に出産の入院は個室だけでした。 切迫流産や切迫早産の可能性があり入院が必要な方のみ、相部屋のようです。 トイレは各部屋にありますが、シャワーは1つだけ。予約を取って順番に入ります。 アメニティセットはこだわりの日本製。 歯ブラシからティッシュに至るまで日本製で、中でもボディタオルがワコールのメッシュになったものでとても使いやすかったです。 個室のあるフロアには給湯室があり、自由に使用が可能です。 また、各フロアトイレがあり、個室のトイレは使ってほしくない場合(自分の悪露などが気になるなどの理由で)も便利です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

1日3回の食事と、2回の手作りスィーツがありました。 シェフのこだわりで、珍しい野菜を多用したものが多く、見た目にも楽しい食事ばかりでした。 入院中1度だけ会食があり、会食の曜日によってフレンチか和食のフルコースがふるまわれます。 同じ時期に入院のママさんと出産時のお話をしながら楽しくランチをすることができます。 また、エステを1度だけ受けられるサービスもあり、ファイスを中心にリンパマッサージをしてもらうことができます。 気持ちが良くて、時間内はうとうとしてしまいました。

私の加藤産婦人科クリニックでの出産体験談を紹介します!

分娩

陣痛が10分以内の間隔になったため、一度見てもらいに行ったのですが子宮口が2cmしか開いておらず、自宅も近いことから2時間後に再度来院するように言われました。 2時間後来院したころには、陣痛は1分間隔になっていましたが、子宮口は4cmしか開いておらず分娩室に通されたものの、ひたすら子宮口が開くのを待つ時間を過ごしました。 そのうち、陣痛が遠のいてしまい、副院長先生に内診で子宮口を開いてもらい、分娩へ。 促進剤を投与してもらいましたが、陣痛が付かず吸引分娩に踏み切ることになりました。 2回の吸引で出てくることができた我が子ですが、そこに至るまでが長かったせいかへその緒を首に巻いて生まれてきました。中で胎便をしてしまい、それを少し飲んでしまったようでした。 とはいえ、生まれた瞬間からすぐに産声を上げる元気な男の子でした。

加藤産婦人科クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この加藤産婦人科クリニックの体験談・口コミは、9/23/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(220318)

「加藤産婦人科クリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!