徳島市民病院の口コミと体験談 徳島県徳島市

徳島市民病院」徳島県徳島市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

徳島市民病院について

予約可 予約していても待つことあり。 待合室にテレビ画面があり、次の番の患者の番号がでているので、次がわかりやすい。 体重測定、血圧測定は自分でして、自分で母子手帳に記入 母親学級など、あり。 血液検査は同じ階数の別の場所で。 エコーの映像を記録してくれる。 妊娠中にずっとみてもらっていた医師と お産の時に対応した医師が違った場合、産後の医師が産前とかわり、産前の医師が個人的にはよかったので残念。

徳島市民病院の基本情報

病院

「徳島市民病院」徳島県徳島市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

徳島市北常三島町2-34 車でのアクセス徳島駅から約10分

出産にかかる費用

42万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

徳島市民病院の良い点・オススメポイント

おすすめ

NICUがある。 産後、 子供が入る必要があり、個人病院だと、子供だけ転院になったのだろうな、と思ったら、 同じ病院内でよかったと思った。 建て替えたので、病院が綺麗。 入院案内なども丁寧な対応。 産婦人科は6階なので、景色がよい。 受付が、機会でできる。 会計も待っている人数など掲示板にでるのでわかりやすい。 駐車料金は診察した人は無料。

徳島市民病院を選んだ決め手!

妊娠中、検診にかかっていた病院はお産がなかったため、 個人病院と市民病院のどちらで、出産するか迷いました。 個人病院だと、 長女も個室にはいれる。 市民病院は個室にはいれるのは、親、主人だけ。 また、費用も、 個人病院のほうが高い。 食事も個人病院のほうが美味しい! 個人病院のほうがいいところだらけ、でしたが、 市民病院のほうが、 出産費用が安いので市民病院にきめました。 結果として、子供がNICUにはいることになったので、NICUがある市民病院でよかったと思いました。

徳島市民病院の改善して欲しいポイント

内科の横が産婦人科なので、 インフルエンザが流行っている時期の通院は嫌だった。 医師が産前、産後も同じだといい。 退院時が病院が休みだったので、後日、支払いにいった。 産後、 分娩室から、部屋へうつされるさい、 個室を希望していたが、空いていないとのことで、大部屋へ。 主人や長女は分娩室前の廊下でお別れ。 夜だったこともあるが、寂しかった。 個室へは翌朝移動できたが、 母子同室なので、個室へ長女がはいることがダメで、 子供(姉妹)の入室ができれば、と思った。

徳島市民病院についてもっと詳しく

以下では、徳島市民病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

病院

産前にかかっていた医師はあっさりした性格で、接しやすかったです。 検診時の看護師さんも優しかったです。 産後の医師はすこし怖い雰囲気でしたが、実際に怖いといったことはなく、処置もよかったです。 助産師さんは、一人だけ、優しくないなーと感じた人がいました。 色んなお産に立ち会ってるし、 一人ひとりの患者に親身になんてなれないわなーと感じました。 会計、守衛さんも優しかったです。

院内の設備

個室は、 風呂、トイレあり。と トイレあり。があり、 洗面所もありました。 大部屋にはトイレのみ。 シャワールームと、 浴室があり、入浴したい人はホワイトボードに記入していました。 コインランドリーもあったように思います。 部屋には、消灯代、オーバーテーブル がありました。 テレビはテレビカードで見られます。 オムツ、おしりふきは病院でくれました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、 一食だけ、お祝い膳で豪華で美味しかったですが、 他は、病院食!っていった感じです。 味もあっさり。量も少なめ? 味気ない食事です。 病院一階にはコンビニあり。 コンビニも小さめですので、 売っているお菓子なども、量が豊富といった感じではなかったです。 喫茶ルーム図書コーナーがあったように思いますが、前を通っただけなので、どのようなものなのかわかりません。 長期入院中には便利かもしれません。

私の徳島市民病院での出産体験談を紹介します!

口コミ

破水し、病院へ連絡し、 病院へ来てくださいと言われ、病院へ。 病院について、看護師さんが血圧測定。検温してくれ、少し待ってから、医師の診断。 破水かどうかみてみます、と。 破水だったため、入院することに。 まだ、陣痛も軽く、自分で歩けました。 陣痛室へうつされ、 破水したため、感染予防の薬をのみ、 人生で初めての浣腸をされ! だんだん、陣痛が強まってくるも、子宮口はまだ、だよと、言われるばかり。 やっと、子宮口がひらき、陣痛室から分娩室へ。 前の部屋へ移動するのもなかなか歩けず、 分娩室前で大量に破水。 歩くのもやっとで、なんとか分娩台へ。 お産じたいは約二時間でしたが、もう産まれないんじゃないかっていうくらい、痛かったです。 胎盤もみせてもらい満足しました。

徳島市民病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この徳島市民病院の体験談・口コミは、2/18/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222236)

「徳島市民病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!