総合病院日本バプテスト病院の口コミと体験談 京都府京都市左京区

総合病院日本バプテスト病院」京都府京都市左京区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

総合病院日本バプテスト病院について

総合病院なので、出産後に行く小児科もあり便利です。他にもいくつかの科があり、なにか病気をお持ちの方です他の科との連携がとりやすそうでした。採血などの追加項目があると、基本その階に検査質室があるので移動の面では楽だと思います。また、こちらはキリスト教系の病院ですので、礼拝堂などのキリスト教に必要な設備や物もありました。 建物全体がきれいでした。 外来は産婦人科だけでたぶん3部屋ありました。 出産時には、外来で担当した先生でない確立は高いようです。

総合病院日本バプテスト病院の基本情報

診察

「総合病院日本バプテスト病院」京都府京都市左京区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

京都府京都市左京区北白川山ノ元町47 北白川別当町のバス停から送迎バスがあり、坂の上にある病院でしたが楽に行けました。

出産にかかる費用

約44万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩。陣痛室と分娩室が一体となった部屋での出産

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいます。20代?40代くらい、穏やかな感じの方や、サバサバしてる方

総合病院日本バプテスト病院の良い点・オススメポイント

産婦人科 

女医さんがいるとこでしょうか。女医さんが比較的多いように感じました。男性もいることはいます。 こちらは駅から遠く、近くのバス停で降りても、病院まで急な坂道で大変なのですが、いくつかのバス停付近に送迎バスが来るので、それに乗ればお腹が大きくなってからも通いやすかったです。 あとは、全体的に建物も人も明るいなと感じました。安心して通院や入院ができました。

総合病院日本バプテスト病院を選んだ決め手!

3つくらい候補を上げていたのですが、部屋が個室かどうか、費用がどのくらいか、陣痛室と分娩室が一緒か別々かなどで決めました。最終的に、出産を行った病院を選んだのは、個室になっており、陣痛室と分娩室が一緒の場所で移動がなく、母子同室でいられて、費用も他のとこに比べ安いというのと、こちらの病院に行く前に近所の婦人科で見てもらってたのですが、そこがこちらの病院と提携していたのも選んだ理由です。

総合病院日本バプテスト病院の改善して欲しいポイント

産婦人科 

分娩室に誰でも入れちゃうとこでしょうか。私も、分娩室に義両親が入ってきていたのですが、嫌な方は嫌だろうな?と感じました。出産が終わった後でも、入れる人を限っておいてくれた方がいいように感じました。他には、お茶がナースステーション前にあるのですが、そこから遠い部屋の人は取りに行くのが大変そうだなと感じ、もう一か所くらいお茶を置いとく場所があればなと思います。

総合病院日本バプテスト病院についてもっと詳しく

以下では、総合病院日本バプテスト病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は穏やかな感じの方や、サバサバした感じの方など色々でしたが、共通して言えるのはこちらの不安に思ってる疑問を投げかけた時に、丁寧に説明をしてくださり、安心してこの先生方に任せられるなと感じられました。看護師さんも笑顔で対応してくれたりとこちらが不安がらないような対応で接してくださりました。事務の方も、丁寧に説明をしてくださるので手続きや支払いなどスムーズに行うことができました。

院内の設備

産婦人科は病室が全て個室となっています。1部屋だけ家族も泊まれる広めの個室があります。個室にはトイレとシャワーがついており、冷蔵庫やテレビも無料で使えました。 ドライヤーはナースステーション前に貸出用がありました。 あと、共同で使うレンジやトースターなどがあり、食事を温めなおしたりできました。 同じ階には、キリスト教系の病院ということで礼拝堂がありました。 ロビー階にはコンビニがあり、忘れたものがあったらこちらに色々揃っていたので助かりました。同じ階には喫茶があるので、お見舞いに来られた方の一服できるスペースでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は病院食という感じでしたが、ボリュームがあって、お腹は結構ふくれました。御飯は、おひつに入ってくるので、食べれる分だけよそうことができるました。また、お昼のメインを選択できる日がありました。苦手なものがその中にあったので、選択できず出されてたら嫌だったでしょうが、選択できるおかげでそれを避けられたのは嬉しかったです。経産婦だったからかもしれませんが、御祝い膳はありませんでした。 出産までに、マタニティーヨガをやっていました。こちらの病院に通っている妊婦さんなら、医師のOKをもらえたら予約をとって通えます。 あと、院内放送で聖書の読み聞かせや、讃美歌などが流れてました。

私の総合病院日本バプテスト病院での出産体験談を紹介します!

産婦人科 

出産予定日だった朝におしるしが来て、午前中は前駆陣痛が続き、午後に動き回っていたら夕方に本陣痛になり病院へ。着いてから、子宮口の開き具合等の検査をし、まだだろうと皆で思っており、その日は他にも同じような方がいたので、痛みが変わったらナースコールしてねと、看護師さんも助産師さんもいない時間がありました。その間に夕飯もいただいたのですが、急に痛みが激しくなりナースコール。確認しに来た助産師さんが驚くほどの進行のはやさで、そこからは助産師さんと看護師さんが急いで準備をしてくださり、準備ができたころに女医さんがきてくれました。その間、頑張ってや落ち着いてなどの声かけや、息の吐き方などを落ち着いて教えてくれたりしてくださり、それが私には良かったようで、痛いながらもリラックスして出産に挑めました。  バースプランで赤ちゃんの頭がでてくるとこを触りたいと伝えていたので、それもできました。こんな体験は初めてで、今後もあるかわからないことなので、体験できて良かったです。 立会出産も行え、私の希望である主人と上の子、実母に入ってもらって、主人が腰をさすってくれたりすると上の子もマネしてやってみたりと、家族でお産に挑んで、新しい家族を迎えようとしている感じがあり嬉しく思いました。 赤ちゃんが出てきてからは、カンガルーケアをしていただいたり、上の子にも抱っこさせてもらえたりと、こちらが望んだことをしていただけ良かったです。

総合病院日本バプテスト病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この総合病院日本バプテスト病院の体験談・口コミは、3/9/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222083)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!