もりレディースクラブクリニックの口コミと体験談 岐阜県大垣市

もりレディースクラブクリニック」岐阜県大垣市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

もりレディースクラブクリニックについて

すごく大きな病院というわけではありませんが、人気があり待ち時間があるので、診察は予約をしたほうがいいです。 午前中は女医さん、午後は男性医師の診察で、主治医を希望することができますが、妊娠後期になると必ず女医さんの診察になります。妊婦健診は4Dエコーです。病院はとても綺麗です。病室は狭いですが、入院中の食事がとてもおいしかったです。マタニティ教室・育児サークルが充実していました。母乳育児推進病院の為、産後の授乳指導がとても丁寧です。

もりレディースクラブクリニックの基本情報

「もりレディースクラブクリニック」岐阜県大垣市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岐阜県大垣市河間町1-13 国道21号線の河間の交差点を北へ入ったところです。

出産にかかる費用

60万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

院長先生が40代くらいの女医さんです。少しキツイと感じる方もいるようです。

もりレディースクラブクリニックの良い点・オススメポイント

帝王切開の手術がとても評判がいいようです。通常は下半身麻酔で意識のある状態で行われることが多いのですが、こちらは吸入麻酔を使用してもらえるので、眠ってる間に手術が終わります。手術が怖い方にはオススメです。 退院時にはたくさんプレゼントがもらえ、1歳のお誕生日プレゼントも頂きました。育児サークル主催のホテルでのリトミックコンサートがとても楽しかったです。

もりレディースクラブクリニックを選んだ決め手!

普段の通院や、出産の時の病院までの距離のこともあり、他の病院は検討していませんでした。友人知人が何人も同じ病院で出産し、話を聞いていたのでこの産婦人科で出産することを決めました。母乳で育てたかったので、母乳育児を推進していたことも良かったです。病院や病室も綺麗で、設備が整っているのも決め手となりました。

もりレディースクラブクリニックの改善して欲しいポイント

母乳育児推進病院の為、授乳指導が少し厳しいです。入院中に母乳マッサージを受けられますが、桶谷式の先生がとても厳しく、病院の指導方法と食い違うこともあったのが気になりました。看護師さん・助産師さんたちはいい方ばかりでしたが、皆さん忙しそうにしていて、色々なことが聞きづらいこともありました。入院中のスケジュールも忙しいのでもっとゆっくりできるといいなと思いました。

もりレディースクラブクリニックについてもっと詳しく

以下では、もりレディースクラブクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

男性の理事長先生は、穏やかで優しい印象でした。女性の院長先生は、ハキハキ意見を言う感じで、少しキツイ印象を持ちました。看護師さんたちは注射が上手だった気がします。事務スタッフは事務的な印象を受けました。全体にスタッフが皆忙しそうな印象を受けましたが、何かあれば丁寧に対応して頂きました。妊娠がわかった時はおめでとうございますと言って頂き、とても嬉しかったです。

院内の設備

診察室は二部屋、内診室は診察室の間に一部屋です。LDRが二部屋ありますが、私は帝王切開の為、手術室での出産でした。入院中の個室は、帝王切開だと電動ベッドでの入院なのでが部屋が決まっているようです。出産の入院の時には入院セットがもらえるので、自分で用意したのはパジャマと化粧品と赤ちゃんの退院の時の服だけでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

帝王切開の為、手術当日の夜は食事なし、翌日の朝にお茶、お昼に重湯、夕食はおかゆでした。翌日の朝食から普通分娩の方と同じ食事になりました。普段は個室で食事をしますが、一度だけ入院患者全員での懐石ランチがあります。ただし帝王切開の人は、移動するのが大変なので、個室で食べるそうです。出産祝いのディナーは入院中でもいいのですが、家族の都合が悪かったり、帝王切開の人は後日改めて食事することが出来ます。食事はとても美味しかったです。

私のもりレディースクラブクリニックでの出産体験談を紹介します!

妊娠後期から逆子が治らず、36週で帝王切開での出産となりました。事前に手術日を予約し、出産前日は夜9時から絶飲絶食、当日は朝から入院し、診察と手術の最終説明を受け、点滴をして午後2時に手術室へ入り、30分ほどで手術は終わったそうです。手術後、下半身は麻酔が効いていましたが、すぐに意識は戻り赤ちゃんと対面することが出来ました。術後は回復室で過ごす為、家族の付き添いはできませんでした。麻酔が切れると、傷の痛みと強い後陣痛で当日は眠れないほど辛かったです。痛み止めの注射を夜9時と午前3時に2回打ちましたが、少し痛みが小さくなるだけで、完全に痛みが取れるわけではなかったです。翌朝は痛み止めの座薬を入れ少し楽になりました。お昼には病室へ移動しました。翌日の夜にやっと初乳を上げることができました。

もりレディースクラブクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このもりレディースクラブクリニックの体験談・口コミは、4/19/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222282)

「もりレディースクラブクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!