国立病院機構栃木医療センターの口コミと体験談 栃木県宇都宮市

国立病院機構栃木医療センター」栃木県宇都宮市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

国立病院機構栃木医療センターについて

総合病院なので、なにかあった時にすぐに対応してもらえます。私は、少し早く出産してしまったので、そのまま小児科に入院になりましたが、小児科で担当医がつき、24時間管理してくれるので、産後のわずかな時間を安心して過ごせました。国立病院なので個人病院のような手厚い待遇はないですが、大部屋から個室、個室出産なども選べるので、選択肢がたくさんあることが良かったと思います。

国立病院機構栃木医療センターの基本情報

「国立病院機構栃木医療センター」栃木県宇都宮市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒320-8580 栃木県宇都宮市中戸祭1?10?37 国道119号沿い、宇都宮駅より北西5キロ

出産にかかる費用

60万

出産の際の分娩の種類や方法

正常分娩でした。立ち会い出産は希望すればできます。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。助産師、看護師は若い方からベテランさんまで幅広い年齢層

国立病院機構栃木医療センターの良い点・オススメポイント

大部屋で入院したのですが、看護師さんが気軽に話しかけてくれるので、周りのお母さんたちとの会話もはずみました。大部屋であっても個室のようにも使えるので、その点がよかったです。退院後も母乳外来があるので、いろんな相談もできますし、子どもはそのまま小児科に通えるので、本当に長いお付き合いができるところがオススメです。

国立病院機構栃木医療センターを選んだ決め手!

他の個人病院に比べると、だんぜん費用が安いのが選んだ理由です。個人病院はご飯が豪華だったり、ホテルのような部屋だったりとすごいみたいですが、普通のお産をしたかったので、こちらの病院に決めました。実際に入院してみると、DVDを頂けたり、お祝い食もあったりして、意外に色んなことをしてもらえたので、この病院にしてよかったと思っています。

国立病院機構栃木医療センターの改善して欲しいポイント

総合病院なので、検診のときに少し待ち時間があります。予約時間はありますが、急なお産がはいったりすると結構長い間待ってしまうので、難点です。施設は最新…というわけではないですが、なにか困ることは特にありません。最後の検診ではエコーのDVDもいただけたりするので、国立なのにがんばってるなーという印象をうけました。

国立病院機構栃木医療センターについてもっと詳しく

以下では、国立病院機構栃木医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はそんなに喋る方ではありませんでしたが、時々話すと面白いことをいうので楽しかったです。助産師さんは本当に頼りになる方々ばかりで、気軽に話してくださるので、リラックスして出産ができました。たくさんの看護師さんがいますが、どの方も気軽に話しかけてくれますし、赤ちゃんを可愛がってくれるので、安心して夜間に預けることもできました。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

院内の設備

6人の大部屋、4人部屋、個室、お産がそのままできり個室の4種だったと思います。アメニティはないので、お産セット等も売店で購入しました。シャワールームは時間を見て貸切で使えます。たしか、タオル、シャンプー等も持参しました。病院内には売店があるので足りないものは大体購入できます。他に銀行、食堂がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

栄養を考えた、バランスのよい食事が用意されています。豪華な食事ではありませんが、品数と量があるので食べきれない程です。3時にはおやつもあります。また、退院前にはお祝い食も用意されています。何段かのお重に綺麗に色んなものが並んでいます。手作りのお祝いカードのようなものが添えられていて、とても嬉しかったです。

私の国立病院機構栃木医療センターでの出産体験談を紹介します!

出産予定日まで二週間あり、いつものように出かけようとしていたところでした。破水をしてしまい、本当に破水か分からず、病院に電話をすると、一応入院の準備をして来てくださいとのことでした。すぐに診察してもらうと、やはり破水とのことですぐに入院になりました。破水後、すぐに陣痛がくる人もいれば、こない人もいるようで。来ない場合は陣痛促進剤を使うので、しばらく様子をみることになりました。私は薬を極力使いたくなかったので、相談をして決めてもらい、ギリギリまで待ち、ようやく陣痛がきました。微弱な陣痛で、分娩室にはいるまで、18時間ほどかかりました。陣痛が来ている間も助産師さんがアドバイスをくれて、安心して分娩台へ。立ち会い出産を希望していなかったのですが、主人も一緒に分娩室へ。分娩台にあがってからは、一時間程で出産できました。初めて見る我が子。少し早産だったので、すぐに小児科へ入院になってしまいましたが、家族三人で記念写真を撮ってもらいました。後日、アルバムにしてプレゼントしていただきました。立ち会い出産を予定しなかったのですが、主人も立ち会って良かったと言っています。

国立病院機構栃木医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この国立病院機構栃木医療センターの体験談・口コミは、9/17/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222162)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!