JA北海道厚生連札幌厚生病院の口コミと体験談 北海道札幌市中央区

JA北海道厚生連札幌厚生病院」北海道札幌市中央区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

JA北海道厚生連札幌厚生病院について

5人の先生が交代で出ています(私の妊娠・出産当時)。先生も人間ですから、淡々と要件だけ伝えてサッと診察を終える方、毎回時間をかけてじっくり診察して下さる方等性格は様々です。一概にどの先生が良いとは言えませんが、相性の良い先生が見つかるはずです。 総合病院なので他の疾患を持っている方でも院内で連携して下さるので助かります。

JA北海道厚生連札幌厚生病院の基本情報

「JA北海道厚生連札幌厚生病院」北海道札幌市中央区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

住所:北海道札幌市中央区北3条東8丁目5番地 アクセス:JR、バス

出産にかかる費用

お金

約30万円

出産の際の分娩の種類や方法

経膣分娩、会陰切開有り

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

婦人科外来にはいらっしゃるようですが、産科ではないようです。

JA北海道厚生連札幌厚生病院の良い点・オススメポイント

おすすめ

大規模な改修工事が入って院内が大変きれいになりました。座席も多いので、妊婦さんが座れず立って診察待ちということはありません。総合病院なので他の科の病気が見つかった際に転院…という手間がないのは身体の弱い方には負担が少なく良いと思います。 1人目の時は看護師さんに口頭で伝えていた体重も、改修工事後取り付けられた血圧計から出てくる計測結果の紙の余白部分に記入する形に変わったのが個人的には良かったです。最大のオススメポイントは出産費用が安いこと、です!

JA北海道厚生連札幌厚生病院を選んだ決め手!

1人目もここで出産しました。結婚前から持病の診察を受けており、もし妊娠中に悪化した場合も対処して下さるとのことだったので、検討も何も私にはここしかなかったというのが正直なところです。私の場合は妊娠中症状が落ち着いていたのでその恩恵は受けられずじまいでしたが、非常に便利だと思います。治療しながらの妊娠出産に関する相談にも乗ってくれました。

JA北海道厚生連札幌厚生病院の改善して欲しいポイント

おすすめ

毎回家族が付き添えるわけではないので、エコー動画を録画してくれるサービスがあったり、4Dエコーを扱っていたら嬉しかったです。 2人目の時、陣痛が最初から7分間隔で、まだ我慢できる痛みだったものの電話したところ「経産婦なんだから早く来て!」と言われたので急いで行ったら陣痛が弱いからと一度帰されました。でもこれは絶対前駆じゃなくて陣痛だと思っていたので家には帰らず病院の1階ロビーで様子を見ていたらやはり痛みが強くなってきてそのままお産になりました。対応する人によって意見が変わるのは困るので改善してもらいたいです。

JA北海道厚生連札幌厚生病院についてもっと詳しく

以下では、JA北海道厚生連札幌厚生病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

病院

先生方は性格こそ様々ですが、きちんと向き合って下さる姿勢はみなさんお持ちですのでご安心下さい。看護師さんや助産師さんもほぼ全員いつも笑顔で相談にも乗って下さる方々です。1人目を取り上げて下さった助産師さんと再会できたり、覚えていて声をかけて下さった看護師さんもいて嬉しかったです。が、ごく一部ものすごく淡白でつっけんどんな方がいらっしゃることも事実です。二回ともそうだったので…でもほぼほぼ問題なしです!

院内の設備

通常産婦人科病棟は部屋料金のかからない3人部屋ですが、希望すれば個室にも入ることができます。オムツは布オムツが用意されており、汚れたオムツは専用の容器に入れておけば病院で洗濯してもらえるので赤ちゃんのお尻もお母さんも安心です。昼間は病室に連れてきてのお世話もできますが、身体の安静のために新生児室に預けておくことも可能で、夜間は母子別室で大体3時間置きに看護師さんが起こしに来て下さり授乳室でのお世話となります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はそれぞれの病気や身体の具合等細かく考慮してもらえます。お産での入院の場合は炭水化物多めの妊産婦食です。私の場合は持病による食事制限を考慮してもらえたので、やはりこの病院で出産したのは正解でした。主食は基本的に白米、たまにパンや麺類が出ます。主食を常にパンに変更してもらうことも可能なので、希望であれば看護師さんにお願いしてみて下さい。何度も入院しているのに知ったのはかなり後の方だったので、是非!

私のJA北海道厚生連札幌厚生病院での出産体験談を紹介します!

口コミ

【1人目】 予定日3週間前の健診にて脚の浮腫が酷く入院に。一日中横になっていたら大分改善したので出産までに一度退院したいと考えていたら2日後に破水、翌日出産となりました。あの時入院の判断をした先生には大変感謝しましたし、以来個人的にイチオシの先生です。 初産な上破水始まりだったこともあり18時間かかりました。最後は陣痛促進剤を使い、私の体力が尽きかけているとの理由で帝王切開に切り替えると言われていたタイムリミットの時刻9分前にどうにか生まれてくれました。 【2人目】 流産を経て三度目の妊娠でした。妊娠中期からお腹の張りが酷く臨月までずっと張り止めの薬を飲んでいたのと、1人目のこともあり今回も早めの出産になるだろうと身構えていたら予定日前日の出産となりました。恐れていた破水も今回は最後の最後まで起こらず人工破膜。お産は一回一回違うのだなと身をもって知りました。 分娩台の上で横になったまま家族にメールを送っても周りは特に何も言いません。生まれましたのメッセージと立ち会っていた夫に撮影してもらった写真を添付して送る作業だけでものすごく疲れたのが今でも強く印象に残っています。

JA北海道厚生連札幌厚生病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このJA北海道厚生連札幌厚生病院の体験談・口コミは、1人目:平成23年10月10日12時、2人目:平成26年3月15日20時時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(223173)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!