岡本産婦人科の口コミと体験談 京都府福知山市末広町

岡本産婦人科」京都府福知山市末広町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

岡本産婦人科について

先生も看護師さんも優しくて、ほんわかとした雰囲気の病院です。 大きい病院ではありません。でも「病院!!」ていう感じもあんまりないので初めてでも行きやすかったです。 私は車で通院していましたが、駅からも近く、交通の便は良い方だと思います。 近くに小さいですが公園もあり、ベビー用品屋さんもあるので、子供連れの方でも待ち時間をちょっとつぶすところもあるので助かると思います。 私は待ち時間間に近くの商店街をブラブラしたりして、急なお産で待ち時間が長いときなどは近所をよく散歩していました。

岡本産婦人科の基本情報

「岡本産婦人科」京都府福知山市末広町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

京都府福知山市末広町3丁目12番地 福知山駅から近く、近所にはベビー用品屋さんもあります◎

出産にかかる費用

約35万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性の先生のみ。特に厳しいこともなく、ほんわかした雰囲気の先生です。

岡本産婦人科の良い点・オススメポイント

先生と、看護師さん、スタッフさんが優しい!! 他の病院では「体重管理が厳しくて…」などのお話しをききますが、こちらの病院では特に規制もなく、各妊婦さんに合わせてアドバイスなどをしてくれるので、ゆったりした気持ちで通院できました。 入院中のごはんがおいしくて、家でも真似できそうな献立が多かったです。 また、専属?の助産師さん(女性)がおられて、入院中から退院後にも悩みや相談を聞いてもらえるのがうれしかったです。 あと、こどものオムツは布オムツです!!私は布派なので、これがとてもうれしかったです。

岡本産婦人科を選んだ決め手!

近隣の産婦人科は、今回お世話になった岡本さんを含めて3か所。 1か所は体重管理がとても厳しいところ。 1か所は弟のお嫁さんが里帰り前に通院していたら、「里帰り出産をするなら、来なければいいのに」なんて暴言を吐く先生がいるので、そんなところには絶対に行きたくなかった。 岡本さんは以前出産以外のことでお世話になった時に、先生や看護師さんが優しかったので、そこが決め手になりました。

岡本産婦人科の改善して欲しいポイント

駐車場の入り口の段差をどうにかしてほしいかな。毎回車の下を擦りそうでひやひやしながら車を停めていたので。笑 入院中、シャワーのない部屋だったんですが、シャワーOKになってから、当日は声をかけてもらえたので入れましたが、その後は使っていいのかわからず、結局その後は入れなくて…毎日使っていいよとか声をかけてもらえたらうれしかったです。

岡本産婦人科についてもっと詳しく

以下では、岡本産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

みなさんとても優しいです。 事務の方は言葉づかいも丁寧で、こちらがしんどそうにしていた時に「大丈夫ですか?」と声をかけてもらえたこともあって、うれしかったです。 看護師さんは、いろんな方がおられますが、みなさん親身でとても親しみやすかったです。入院中にたまに先生のおっとりしたところを指摘されてる話を聞いたりして笑わせてもらいました。笑 先生は、ほんわかして、一緒に画像を見るときなんかは「横顔がワイルド」なんて言いながら一緒に楽しんでもらえているようで、毎回通院が楽しみでした。 お産の時は自然分娩だったんですが、初めてでパニクる私に冷静に声をかけてくださり、無事にお産を終えることが出来ました。

院内の設備

部屋は個室のみで、シャワー付の少しだけ広めのお部屋と、シャワーなしのお部屋の2つです。事前に母親学級に参加したときに部屋を見せてもらえました。どちらもテレビ、冷蔵庫、トイレがあり、付添い用の布団と簡易のベッドもあります。 インターネットができる、と事前に聞いていましたが、結局使えませんでした。笑 他には特に何もありませんが、子供の世話と自分の疲れを取るのにほぼ寝てることが多かったので、特に困ることはありませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、朝はパンで、あとはごはんものと、たまに麺類という内容でした。毎回献立表と、野菜などに関する一言メモみたいなものが添えてあって、毎回見るのが楽しみでした。ごはんは豪華ではありませんでしたが、優しい味で家でも作れるものが多くて、色々と真似をしています。 あと、退院前に「お茶会」と称したちょっとしたティータイムがあって、退院のタイミングが同じ方と少し話す機会がありました。 それに、退院前に自分のお産のこととかを書くノートを書きます。 みんなが書いて、みんなが見れるのですが、いろんな人の出産の時のことや、産まれてすぐに困っていることなどが書いてあり、参考になったし、悩んでいるのは自分だけじゃない、みんなおんなじなんや?って思えることが多かったです。

私の岡本産婦人科での出産体験談を紹介します!

朝陣痛が来て、病院に連絡、「準備をしてきてください」といわれたので病院へ。 分娩室の隣の部屋でその時が来るのを待ちました。 とにかく痛いししんどいのでひたすら寝ていました。 定期的に看護師さんが様子を見に来てくれましたが、「まだやね?」で、もう辛くて辛くて。 主人に背中をさすってもらったり、笑えへんのに冗談言うてくれたりして、ひたすら耐えてました。 もう限界!!ってなって、分娩室に移動したものの、やっぱりまだ完全には子宮口もあいてなくて、ここでも耐える。 しかも、隣の部屋では帝王切開の真っ最中で。汗 「あたしはほったらかしかー!!」なんて思いながら、帝王切開終わるころに、私の方もいよいよで。 たくさんの看護師さんがみなさん「もう少し」「(いきむのが)上手上手!」「あと一息」と、ずーっと声をかけてくださって。最後は自分の頑張りですが、やっぱりああやって声をかけてもらえたから頑張れたんだと思います。

岡本産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この岡本産婦人科の体験談・口コミは、7/31/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222812)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!