フォレストベルクリニックの口コミと体験談 愛知県名古屋市守山区

フォレストベルクリニック」愛知県名古屋市守山区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

フォレストベルクリニックについて

まだ出来て数年なので、外観・内装ともにとても綺麗です。待合室も広いのでゆったりと座れます。 また、院内に託児室があるので上の子供を連れていても心配ありません。もちろん診察室の中に連れて行っても大丈夫です。 そこそこ大きな病院ではあるけれど、生まれてくる赤ちゃんを一番に考えてくれている病院という感じがします。

フォレストベルクリニックの基本情報

「フォレストベルクリニック」愛知県名古屋市守山区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県名古屋市守山区上志段味羽根前600番地 車の場合はバロー志段味店を目印に 電車の場合は高蔵寺駅からタクシーで5分ほど バスの停留所も病院のすぐ横にあります。

出産にかかる費用

約53万

出産の際の分娩の種類や方法

一人目は経膣分娩 二人目は帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性の先生が何名かみえます。どの先生もとても丁寧です。

フォレストベルクリニックの良い点・オススメポイント

妊娠中はどんな小さなことでも詳しく教えてもらえるので心配事や不安をあまり抱えずに過ごすことができました。 助産師外来が妊娠中3回あり、バースプランなどもしっかりと話が出来るので安心です。 マタニティビクスやマタニティヨガもあります。 出産は何度しても不安ですが、初産婦、経産婦関係なく優しく対応してもらえました。 2人目の出産は緊急帝王切開の後、赤ちゃんが緊急搬送されてしまったため入院中は一人で過ごしていましたが、とても気遣っていただきました。お食事も3時のおやつもとても美味しくて、まだまだ入院していたいなと思ってしまったほどです。 授乳は基本的には授乳室で行い、赤ちゃんの体重の変化を確認出来ます。みんなが授乳室に集まるのでママ同士話をしたり助産師さんに相談出来たりしました。 産後もアフタービクスや産後ヨガ、ベビーヨガや離乳食教室などの院内教室が充実しているので、出産した後も安心です。

フォレストベルクリニックを選んだ決め手!

2件考えていましたが、先生がなんでもはっきりとおっしゃってくれるので安心出来るところ、毎回エコー写真を何枚もいただけること(これは院長先生のみのようですが・・・)4Dにお金がかからないこと、外観や内装に清潔感があり、待合室なども広かったので夫が付き添いで来ていてもあまり気にならないなどが決め手だったと思います。

フォレストベルクリニックの改善して欲しいポイント

時間ごとに予約をしているのですが、日によっては待ち時間が結構あったりします。 託児室も中待合に呼ばれてからしか基本的には預けられないので、上の子がいる時は待っている時間が大変でした。 もう少し時間通りに進むと助かるなと思っていました。 後は、日によって診察の先生が変わるので自分が行ける日とみてもらいたい先生がいる日があわない時が多々ありました。 先生の指名が出来たらいいな・・・と思いました。

フォレストベルクリニックについてもっと詳しく

以下では、フォレストベルクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は何名かみえるようで日によって診察の先生が変わりますが、どの先生もとても優しいです。 助産師さんや看護師さんも気さくに話しかけてくださり、安心できました。 事務スタッフの方々は本当に丁寧に対応してくださいます。 通院・入院を通してスタッフの方々の対応に不満があったことはなかったです。とてもよくしていただいたと思っています。

院内の設備

全室個室でバス・トイレ・洗面台付きです。テレビもついています。が、ドライヤーはありませんでした。確かナースステーションに言えば貸してもらえると言われたような・・・私は持参しました。 バスタオルなどは毎日交換してもらえます。 シャンプー・リンスや石鹸、歯ブラシ産褥パッドなどのアメニティは入院時にもらえます。ただ、シャンプーリンスは量が私には足りなかったので2人目の時は持参しました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとにかく美味しいです。 2人目のときは帝王切開だったのですが、術後最初の食事はお粥だけだよと別の病院で帝王切開を受けた子から聞いていたけど、煮物や魚などをとてもやわらかく食べやすくして出していただきすごく嬉しかったです。 また3時のおやつはホテルのデザートのようで見た目の可愛らしく毎日楽しみでした。 入院中に1回、顔か足のエステを受けることが出来ます。 産後は足がむくみやすく、私もパンパンになっていたのでありがたかったです。 また、女性の整体士さん?がみえるので、産後の腰痛なども入院中みていただけました。

私のフォレストベルクリニックでの出産体験談を紹介します!

一人目の時は予定日になっても子供がまったく下がっていなくて、レントゲンで骨盤のサイズが子供の頭が通れるぎりぎりの状態と言われ即入院となりました。2時半ごろ入院後、これから行われる処置などについての説明と同意書の記入を済ませ、子宮口をやわらかくする薬を1時間おきに6回服用し、NSTで状態を観察しながらLDRで1晩過ごしました。翌朝9時から血管を確保するための点滴をし、促進剤を始めました。そこから2時間ほどは特に変化もなく昨晩あまり寝れていなかったのでぐっすりと寝てしまいましたが、昼食前にはしっかりと陣痛が始まり昼食は半分食べるのが限界でした。その後内診があり、今日中には産まれるだろうと言われこの痛みが今日一日続くのかと途方にくれました・・・。 3時ごろ、院長先生が見えて今は子宮口5cm、人口破水をしたらお産が早く進むと言われその言葉に飛びつきました。 そこまでは陣痛の間隔が5分、破水後は先生のおっしゃるとおり一気に進み4時に子宮口全開すぐに分娩の準備が行われ(といってもLDRなので自分は寝たままでベッドが分娩台に変わってくれて助かりました。)5時2分、長男が誕生しました。 二人目の時は37週にNSTで胎児の心拍が若干乱れていると言われ3日後に再度NSTをやり緊急帝王切開が決まり即入院。 入院したのが10時、手術は2時か3時ごろと言われそこから絶飲食。朝バタバタで病院に来たのでまともに食事も水分も取っていなかったことを激しく後悔しながらナースステーション横のLDRで術前準備を済ませて待機していました。 3時20分手術室に移動、麻酔をかけられて3時39分長女が誕生しました。 しかし、午後8時ごろ長女の呼吸が安定しないとのことでNICUのある病院に緊急搬送が決まり救急車で娘のみ運ばれていきました。看護師さんや先生方がとても気にかけてくださり毎日、赤ちゃんどう?を聞いてくださったり、夫が撮ってきた娘の写真を見て、随分顔色もよくなったし大丈夫!と励ましていただきました。また母乳を子供に届けないといけないので搾乳にもずっと付き合ってくださいました。娘も2週間で退院し、おてんばに成長しています。 37週の時、娘の小さな異変に先生が気づいてくれていなかったら、もしかしたら・・・と思うと本当に感謝の一言です。

フォレストベルクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このフォレストベルクリニックの体験談・口コミは、平成24年5月29 平成26年3月22日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(222717)

「フォレストベルクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!