いとうレディースクケアリニックの口コミと体験談 岐阜県本巣郡北方町

いとうレディースクケアリニック」岐阜県本巣郡北方町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

いとうレディースクケアリニックについて

個室がとにかく綺麗。ホテルに宿泊しているみたい。 医師の人数が多い。 料理が豪華でとても美味しい。 夜食まで出る。 授乳は、毎回授乳室で、助産師さんが指導してくれる。

サークルもたくさんあって、妊娠中から産後まで交流を持つ場がある。 保育士さんがいて、育児などの指導もしてくれる。 駐車場がたくさんあって、健診や面会時助かる。

いとうレディースクケアリニックの基本情報

新生児 ピンク

「いとうレディースクケアリニック」岐阜県本巣郡北方町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岐阜県本巣郡北方町北方3195 本巣縦貫道沿い

出産にかかる費用

49万

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

中年くらいの女医さんが1人

いとうレディースクケアリニックの良い点・オススメポイント

新生児 ピンク

個室がとにかく綺麗で、ご飯も毎回豪華で美味しかった。 妊娠中から、おっぱいマッサージなどの指導があり、母乳がでやすかった。 医師や、助産師さんの人数が多いのでどの時間帯でも安心だった。

些細なことでも親身に相談に乗ってくれ、不安を解消するよう努めてくれた。 診察室が複数あり、一度に複数人の診察が可能だった。

産後も授乳のことなど、相談しやすく、時には直接指導もしてくれた。 受け入れてもらいにくい、里帰り出産も快く引き受けてくれた。

いとうレディースクケアリニックを選んだ決め手!

里帰り出産だったため、地元で実家から一番近く評判のいいところだったので決めました。 友人もこちらで多く出産しており、料理や部屋のことなどを聞いていました。

嫁ぎ先の県でもいくつか通院しましたが、ダントツでキレイだしいい部屋だったなと思います。 助産師さんも明るく気さくな方がたくさん見え、和気あいあいとしてました。

いとうレディースクケアリニックの改善して欲しいポイント

新生児 ピンク

予約システムがなかったため、診察時の待ち時間がとても長かった。 いつも混んでいるため、つわりでえらい時期に、長時間の待ち時間たっているのが辛かった。

検診時の医師が毎回違い、医師によって細かい指導などに違いがあったので戸惑うことがあった。 診察時の医師を固定にするか、せいぜい担当は2人くらいまで、指導内容も統一されると良いのではと思った。

いとうレディースクケアリニックについてもっと詳しく

新生児 ピンク

以下では、いとうレディースクケアリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

いくつかのレディースクリニックに通いましたが、医師の人数が一番たくさんです。 看護師、助産師も話しやすい方が多く、おっぱいマッサージや手入れ、授乳の仕方など細かく教えていただきました。

初産で、産後わからないことや、不安なことがあっても問い合わせると答えてくれたり親切にしていただきました。 事務スタッフも、きちんと挨拶ができテキパキしててよかったです。

院内の設備

ほぼ全室個室でした。2階、3階かま病室で、2階に手術室や分娩室があるため、帝王切開だったので手術室から近い2階の部屋でした。

ダブルベッドが二つ用意されており、付き添い家族もゆったり泊まれました。 院内アメニティは、歯ブラシ、歯磨き粉のセットや、ハンドソープなどがありました。 産後セットの中身も、複数通った中で一番充実していました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、毎回とても豪華で、とても美味しかったです。 友人も食事目当てにこちらで出産すると決めた子もたくさんいるほどです。 入院生活では、食事は本当に一番の楽しみと言っても過言ではないので、とても良かったです。

エステはありませんでしたが、一回だけ美容師のシャンプーの日があり、シャンプーしてもらいました。 その時に、頭皮マッサージ、首周りのマッサージもしてくれ、寝たきりで凝っていた体も楽になりました。

私のいとうレディースクケアリニックでの出産体験談を紹介します!

新生児 ピンク

私の出産は、逆子で予定帝王切開でした。 おまけに、里帰り出産だったため、妊娠初期と、出産前数週位しか健診はかよいませんでした。

よく里帰り出産は嫌われて、断られる病院があるのですが、快く引き受けてくれました。 帝王切開の予定日より一週間早く破水し、緊急帝王切開になりました。

入院準備をしていなくて、とても焦ったのを覚えています。 破水時に病院に電話をしましたが、焦ってなにから話せばいいか分からなくなっていたのですが、必要事項を素早く聞き出してくれ、できるだけ早く来院するように言われ、来院しました。

破水は、母親学級で説明されていた通りの事が起こり、少し感動してました。 来院してからは、とりあえず早く処置をしなくてらならなかったため、慌ただしかったですが、迅速に対応してもらえたと思います。

手術は、医院長とその日の当番の医師が執刀しましたが、麻酔もすんなり入り、緊張をほぐすよう声をかけてくれたり、『今から麻酔していきますね~』『今から切っていきます。痛かったりしたらすぐに言ってね』なと、細かく声をかけてくれました。

麻酔に緊張し力が入ってしまいましたが、助産師さんが横で手を握っていてくれ 少し安心できました。 生まれてから子供と対面し、とっても感動しました。 その後は、全身麻酔に切り替え、術後の処置を行い、部屋へ帰りました。

いとうレディースクケアリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このいとうレディースクケアリニックの体験談・口コミは、4/4/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(223279)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!