木野産婦人科医院の口コミと体験談 埼玉県さいたま市北区

木野産婦人科医院」埼玉県さいたま市北区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

木野産婦人科医院について

ソフロロジー式の出産方法で、母親学級3回全てに参加し、呼吸法を練習します。 問診・エコー・診察は、全て別の医者と助産師が行いました。 何回も呼ばれるので、そこは少し億劫でしたが、すごく丁寧に見て頂いていると感じました。 血液検査・尿検査で少しでも気になる点があれば、詳しい検査をしていただくことができます。 体重の増加が激しい人などは、常駐する栄養士の栄養指導も入ります。 院内にマタニティーホールという場所があり、そこでは定期的にヨガなども開催していました。

木野産婦人科医院の基本情報

「木野産婦人科医院」埼玉県さいたま市北区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目331?1 埼玉新都市交通ニューシャトル 加茂宮駅より徒歩5分 JR宇都宮線 土呂駅よりステラモールまでシャトルに乗ると ステラモールから徒歩15分歩くこともできます。

出産にかかる費用

約60万円 入院が出産前後2日多く入院、促進剤,点滴もあったので多くかかった。

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩。ソフロロジー式です。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

います。40代くらいのやさしそうな方です

木野産婦人科医院の良い点・オススメポイント

出産前だけでなく、出産後にもマタニティーホールにて、同時期に出産された方が赤ちゃんを連れて参加できるイベントが開催されていました。 助産師・看護師・看護助手の皆さんがとても親切で、たくさん声をかけてくださったことに安心しました。 入院食はとてもおいしかったです。 出産した時は、その日は私のみの出産だったので、入院担当の助産師・看護師全員が応援してくださいました。 とてもアットホームで温かい病院だと思います。 退院時、病院からプレゼントをたくさんいただきました。 子供用のタオルケット・エプロン・ミルクなどの試供品など・・・

木野産婦人科医院を選んだ決め手!

里帰り出産でしたので、実家からも通いやすく、自宅からも検診に通いやすい病院を探していました。 ニューシャトルから歩いて通えるという点で、木野産婦人科医院はすぐに候補に上がりました。 たまたま、友人も木野さんで出産したばかりだったので、いろいろ話を聞きました。 検診の内容が毎回丁寧だということ、少しでも数値に異常があれば精密検査をしてくれること、 栄養指導もやさしくわかりやすく指導してくれること、 リラックスして出産に臨めたので、出産がとても楽しかったと教えて頂きました。 分娩費用は、近辺の病院と比べると安いとのことでした。

木野産婦人科医院の改善して欲しいポイント

いいことがたくさんあったので、特に改善点はなかったのですが、 強いてあげるのであれば、陣痛室が大部屋で、隣のベッドとはカーテン1枚のみでしか区切られていないことです。 主人も落ち着かない様子で、どこにいればいいのかわからず戸惑ったようです。 個室、もしくは、もう少し隣のベッドとの間隔が広ければよかったと思います。 それ以外はとても満足です。

木野産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、木野産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とにかく、病院のスタッフさんはみなさん親切でした。 血圧・体重は自分で図るのですが、どうしていいかわからず迷っていると、丁寧に教えて頂きました。 体重の増加が激しかったので、その時は厳しく指導されました。 主人の扶養に入る関係で、手続きがややこしくなってしまい、お正月にも関わらず何度も電話して、 病院に訪ねてしまった時も、いやな顔をせず、わかりやすく丁寧に教えて頂きました。

院内の設備

6人の大部屋が1つあり、それ以外はすべて個室でした。 大部屋は出産以外の方のお部屋のようです。 アメニティは、入院時に大きめのバッグで頂きました。 歯ブラシ、歯磨き粉、お風呂道具など一式入っていました。 体温計もアメニティセットに入っており、そのまま頂くことができました。 廊下には、ウォーターサーバーも常備してありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、豪華でとてもおいしかったです。 おやつ・夜食まであって、毎回違うものが出てくるので、毎回楽しみにしていました。 退院前には、エステもありました。 とてもリラックスすることができました。 マタニティーホールで行われる母親学級では、同じ時期に出産を迎える人が大勢集まるので そこでママ友を作ることができました。 実際入院すると、その時一緒だった人とお会いすることができたのでとても楽しかったです。

私の木野産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

私は陣痛開始から出産まで、36時間を超えてしまいました。 主人は出張中だったので急いで帰ってきてくれたのですが、ほぼ徹夜だったので眠い中の付き添いでかわいそうでした。 主人が眠そうにしていると、助産師さんに「奥さんのほうが大変なんだから!!」と言われて起こされていました。 あまりにもフラフラの主人に「ちょっと椅子で寝てきなさい」と気遣って頂きました。 結局主人は、仕事に行かなくてはいけなくなり、帰ってしまったのですが。。。 陣痛開始から30時間超えた時、院長先生の朝の診察があり、その時に 「夜中から微弱だね、促進剤使いましょう」 との一言で、促進剤をいれることになり、その6時間後に無事出産することができました。 夜中に微弱だとわかっているなら、早く促進剤をつかう決断をしてほしかったなと思いました。 こどもは3912グラムのビックベビーで、院長先生・助産師さん・看護士さん全員に 「それじゃ36時間もかかっちゃうよ。とにかくお疲れ様でした」と笑って声をかけて頂きました。 私がちょうど出産をしたときは、3000グラム越えの子がほとんどでした。 2日後には3952グラムの子が生まれました。 大きい子が生まれやすい病院なのかなという印象が残りました。

木野産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この木野産婦人科医院の体験談・口コミは、12/1/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(224153)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!