たてレディスクリニックの口コミと体験談 愛知県名古屋市守山区

たてレディスクリニック」愛知県名古屋市守山区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

たてレディスクリニックについて

楯医院長先生の個人病院でとてもアットホームな雰囲気です。 産科、婦人科だけでなく、エステや美容の施術も行っており、幅広い年齢層の女性が利用しています。 院長先生が初診から最後まで診てくださるので信頼でき、安心して出産に臨むことができました。 ハイリスクな出産と分かっている場合は愛知医大に紹介してもらえるようです。

たてレディスクリニックの基本情報

「たてレディスクリニック」愛知県名古屋市守山区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県名古屋市守山区大谷町2-51 喜多山駅からも自宅からも徒歩10分弱の距離で歩いて通えたのが良かったです。

出産にかかる費用

約47万円

出産の際の分娩の種類や方法

経膣分娩で、胎児の心音が弱まってきたので、吸引分娩になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはおらず、50代くらいの医院長先生もとても優しく丁寧な対応でした。

たてレディスクリニックの良い点・オススメポイント

まず楯医院長先生が信頼できるのと、看護師さんたちも親身になってくださり心強かったので、次子どもを授かってもまたこちらのお世話になりたいと思います。 分娩時、好きな音楽を流したりアロマを焚いてもらえることや、出産後入院中、エステを受けられたり、美味しいごはんに心身癒されました。お祝いディナーも美味しかったです。

たてレディスクリニックを選んだ決め手!

もともと産婦人科の情報には疎く、生理不順と子宮頸がんの検査で一度受診したのが近所のたてレディスクリニックでした。 そこ以外は行ったことや比較したこともありませんが、それを機にホームページを見て気になっていたのと、対応にも安心できたこと、家から歩いていける距離にあることが決め手となり、こちらの産院にしました。

たてレディスクリニックの改善して欲しいポイント

出産した日、同日の出産が立て込んでおり、部屋が足りなかったので空くまで仮のお部屋でした。お部屋に余裕があり、もう少し広さもあると良かったです。 NSTの台数が少なかったのか、分娩直前までNSTなしだったので、少し不安でした。妊婦検診の時もNST待ちがあったので、数に余裕があると安心だし、検診もスムーズになる気がします。

たてレディスクリニックについてもっと詳しく

以下では、たてレディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医院長先生はいつも優しい雰囲気で、受付のスタッフさんは淡々としていて事務的にこなしている感じですが、忙しい中でも質問には丁寧に応えてくださいました。 看護師さんも、入院中育児の仕方や、家事の手の抜き方などまで教えてくださり、とても親身になってお世話してくださいました。おっぱいがカチカチに張ってとても痛かったのですが、看護師さんのマッサージでだいぶ楽になりました。

院内の設備

個室、特別室、相部屋(2人部屋)とありました。私は個室を利用しましたが、トイレと洗面台がついており、シャワーは共用のものが別の部屋にありました。シャワー室にはバスタオルやシャンプーコンディショナー、洗顔、ボディーソープ、化粧水が置いてありました。 ウォーターサーバーが廊下にあり、よく利用させて頂きました。 お部屋には歯ブラシやミニタオルなどがありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

シェフが毎食おいしい食事をお部屋まで持ってきてくださり、基本的には和食でした。量も多く、栄養満点でとても美味しかったです。3時のおやつも癒しでした。入院中、旦那と二人でコースディナーのおもてなしがあり、メニュー本格的で美味しかったです。 併設されてるエステでフェイシャルエステも受けれました。 産前はマタニティーヨガやエアロビ、母親教室もあり、楽しく参加させてもらいました。

私のたてレディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

妊娠確定から出産までこちらでお世話になりました。 38週4日の夜中に少し破水をしたような感覚があり、自分では破水なのか尿もれなのか判断ができず、朝ちょうど検診があったのでそこで診てもらったところ、高位破水していたことが分かりました。 感染症を起こさないよう処置、お薬を飲み、午後から入院する事になりました。 午後2時入院。 午後5時。子宮の張りや陣痛の気配は全くなかったので、錠剤で子宮の収縮を促す事になり、それを飲んでからだんだん生理痛のような痛みがついたな、と思ったのもつかの間で、内臓が破裂するのではないかと思うほどのかなり激しい痛みになりました。耐えること2時間。午後7時の内診で子宮口が全開でもう産まれるけど、心音が弱まってるからと、吸引することになり、7時8分、無事出産することができました。うまれた瞬間は全ての痛みから解放された気分で、赤ちゃんの元気な産声に安堵して、本当に幸せなひと時でした。

たてレディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このたてレディスクリニックの体験談・口コミは、9/22/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(224053)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!