医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の口コミと体験談 福岡県春日市須玖北

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院」福岡県春日市須玖北 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院について

総合病院の産婦人科で、先生は曜日によって担当の先生が変わります。基本的には自分の担当の先生の日に次の予約を入れて帰ります。

予約制ではありますが、やはり待ち時間は平日で最低1時間。土曜日では2時間程度はかかります。総合病院である為、婦人科系の病気等で通院・入院の患者さんも多い為、患者さんの年齢層も幅広いです。

また、小児科にNICUを兼ね備えているので双子妊娠や妊娠中毒症等通常の産院で対応できない妊婦さんも多数おられます。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の基本情報

新生児 グリーン

「医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院」福岡県春日市須玖北 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡県春日市須玖北4丁目5番地 西鉄天神大牟田線 井尻駅より徒歩約15分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。20代中盤?後半。明るく優しい雰囲気。但し先生の入れ替りは多い。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の良い点・オススメポイント

新生児 オレンジ

総合病院である為、障害児が生まれた時や早産、胎児・母親の急変等に迅速に対応できると思います。NICUを兼ね備えているので、産後に万一のことがあっても、しばらくそちらで預かってしっかり診て頂けます。

出産費用が個人産院に比べて安いです。いろんな出産の症例があるので、看護師さんや先生の経験や知識が豊富で安心できます。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院を選んだ決め手!

年齢も高く、双子の出産だったこともあり、リスクを感じずにはいられない出産でした。里帰り出産だったため、その周辺のNICU完備の病院を探した結果、日赤病院と福岡徳洲会病院にありました。

ただ、日赤病院は若い(10代)の妊婦さんが結構と多いと聞き、自分はできれば自分と近い年代の方が多い産院が良いと判断し、そちらでお世話になることにしました。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の改善して欲しいポイント

新生児 ピンク

どこの産院も同じだと思いますが、待ち時間は重たいお腹を抱えた妊婦にとってかなり苦痛です。待ち時間の工夫をして頂けると嬉しいと思います。

あと、人が多すぎて誰に何を伝えたか、伝えていないか?誰に聞いたらよいのか?などで戸惑うことがありました。また、母親学級には参加できなかったのですが、出産前に準備するものなどの案内がなく、こちらから聞いて初めて教えてもらいました。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院についてもっと詳しく

新生児 ピンク

以下では、医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

総合病院のため、数をこなさなければならない事務的な感じは確かに出ています。先生にもかなり差がありますが、私を担当してくださっていた先生はベテランの先生だった為、安心してお任せすることができました。

自分からはいろいろ話されませんが、こちらが聞くとキッチリとした回答をして下さいます。また、最終的に帝王切開を執刀してくださった先生はその先生ではなく、女医の20代の先生でしたが、その方はいつもニコニコしていてとても感じの良い先生でした。

若い先生ですが、説明もきちんとされるし、そんなに不安になることはありませんでした。

院内の設備

私が出産したころは古い病棟でしたが、今は新築の病棟となっているので、院内設備は問題ないと思います。ほかの方のお見舞いで訪れましたが、1Fにはローソンとタリーズが入っているので、若い方にはうれしいと思います。

お店の前に椅子やテーブルが設置されているので、そこで飲食ができます。患者やお見舞い客の利用できる食堂はありません。個室はシャワールームやトイレが設置されている部屋もあります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は総合病院の割に案外おいしかったのですが、やはり他の個人産院と比べて見劣りするので、もう少し出産したお母さんの労を労う為と、これからの大変な育児に向けて気持ちが上がるように特別感のある食事にして欲しいです。

エステなどは一切ありませんが、その分総費用がかなりお安いので、退院後、ひと段落ついてから自分へのご褒美としてその分自費で行ってもいいと思います。それでも、個人産院に比べると格段に安いです。水泳やベルト購入などの勧誘もありません。

私の医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院での出産体験談を紹介します!

新生児 ピンク

双子の妊娠していたため、自宅近くの産院では早々に切り上げられ里帰りであればそちらの産院でもう診てもらうよう言われ、妊娠3ヶ月くらいから車で1時間半かけて検診に通っていました。

双子だったため、予定日までお腹に入れておくと危険とのことで36週を目途に帝王切開にて出産予定でしたが、34週目にして実家にて破水し、夜9時過ぎにそのまま病院へ行き、一晩は張り止めの点滴と抗生剤を投与して過ごしました。

破水してあまり時間を置くと感染の恐れがあるとのことで、次の日の朝、帝王切開にて出産することが決定しました。局所麻酔を初めてしましたが、そんなにひどい痛みを感じませんでした。

術中も麻酔科の先生がずっと話しかけてくれて、不安はなく笑いながらの出産となりました。帝王切開だったので、カンガルーケアはできませんでしたが、2人ともある程度異常がないかチェックが終わったら、すぐに私の元へ連れて来て頂きました。

もちろん、主人の立ち合いも不可でした。体重は2人とも2000g前後あり、34週にしてはしっかりとした体格でしたが、その後はすぐに保育器に入れられそこから3週間NICUのお世話になりました。

産後は出血が多かった為、鉄剤の投与(点滴)を二日続け、傷と後陣痛の痛みどめは腰に直接針を刺したままブロック注射を自分で入れる仕組みでした。

それでも効かない時はナースコールをして痛みどめの錠剤をもらって飲みました。お世話をしてくれる看護師さん達はだいたいみんなやさしかったです。

主任さんが少し厳しかった記憶がありますが、みなさんとよく雑談もしていました。分からないことはどんどん聞けるし、そんなに不便は感じませんでした。 

ただ、大型の病院であるため、入退院の手続きにかなり時間がかかったのはやはり大変でした。

医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院の体験談・口コミは、8/26/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(223526)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!