横須賀共済病院の口コミと体験談 神奈川県横須賀市

横須賀共済病院」神奈川県横須賀市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

横須賀共済病院について

総合病院ですので、検診時は外来にいき、出産後は入院病棟に入ります。 外来は古くて暗いですが、入院病棟は比較的きれいです。 毎回違う医師に診察されます。またエコー写真、4D写真などは費用がかかることから、希望しないとやってもらえません。 診察の医師が何人かいるので待ち時間は少ない方だと思います。 看護師、助産師はとても気さくな方が多く、外来と入院病棟をローテーションで回っているので入院時も知ってる看護師がいて安心できます。

横須賀共済病院の基本情報

産婦人科

「横須賀共済病院」神奈川県横須賀市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横須賀市米が浜通1-16 京急線横須賀中央駅より徒歩7分です。

出産にかかる費用

約30万円

出産の際の分娩の種類や方法

予定帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

30代位の女医さんが2名いました。比較的に若めの医師が多かったです。

横須賀共済病院の良い点・オススメポイント

病室

駅から近く、平坦なので通いやすい。 総合病院なので、何かあってもすぐに対応してもらえる安心感がある。 入院病棟では5人の大部屋と個室があります。 大部屋はカーテンで仕切られてるだけ気を使いますが、それでも同じママさんと仲良くなりやすいのでオススメです。 助産師、看護師が丁寧に授乳指導をしてくれます。 母子同室ですが、辛い時は預かってもらえます。

横須賀共済病院を選んだ決め手!

妊娠33週まで別の産婦人科で受診していましたが、前置胎盤と診断されました。帝王切開となりましたが、出血が多くなることでリスクが高くなるため、その産院では手術できないことから、設備の整っている横須賀共済病院に転院を勧められました。病院を変えるのをためらいましたが、安心してまた安全に出産するため横須賀共済病院に決めました。

横須賀共済病院の改善して欲しいポイント

シャワー

入院中、シャワー室が狭く入浴時間も30分と短いので、産後の身体には辛かったです。 もう少し入浴時間が長くなると気持ちも安らげると思います。 看護師、助産師の説明漏れがないよう徹底してほしい。 入院病棟は小児科と一緒のため、夜に小児科から子ども鳴き声がかなり響いたのが気になりました。 毎回のご飯がぬるく、温めるレンジが小児科にあり使っていいのかわからなかったので、そういう細かいところまで説明がほしい。

横須賀共済病院についてもっと詳しく

足湯

以下では、横須賀共済病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はどの方もわかりやすく説明してくれ、診察も丁寧でした。 看護師、助産師の方も気さくに話しかけてくれるので、わからないことなどいろいろ質問しやすかったです。 また入院中、入浴ができず足がむくんでいたのをみて足湯を用意してくれました。 事務の方は決められたことを言うだけで、あまり対応がいいと感じなかったです。

院内の設備

個室が2部屋ありますがホテル並みに値段が高いです。 アメニティはシャンプー、ボディソープなど入院時にもらえます。 風量の弱いドライヤーが浴室においてあります。 浴室はシャワーだけの小さい浴室と浴槽のある大きな浴室と2つありました。 タオル、パジャマのレンタルがあります。 各ベッドにテレビと小さい冷蔵庫があります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は一日3食におやつが2回。味はあまり美味しくなかったし、献立も食事か楽しみになるようなものではなかったです。お重に入ったお祝い善がでます。フルーツの盛り合わせもついてとても食べ切れません。 売店があるのでそこで好きなものを買って飲食できます。 講習が全3回、妊娠前期、中期、後期にあります。妊娠週の近い人と軽くディスカッションして交流ができます。

私の横須賀共済病院での出産体験談を紹介します!

予定

前置胎盤で帝王切開となり、手術日を決めることができたので大安の日を選びました。 手術で出血が多くなるため、事前に300mlの自己血を採りました。 手術前日から入院し、21:00以降の飲食が禁止されました。手術当日、手術室に入るまではリラックスしていましたが、いざ無機質な手術室に入ると緊張し、不安になりました。部分麻酔で術中も音が聞こえ、痛みはないですが感覚があります。赤ちゃんを取り出す時は先生2人がかりで押し出すようにしていました。産声を聞いたら自然と涙が出てきてとても感動したのを覚えています。カンガルーケアはできませんでしたが、赤ちゃんの顔を見せてくれ写真を撮ってもらえました。 その直後から腹部に鈍い痛みがし始めました。後陣痛です。内臓系の痛みには麻酔が効かないそうで、次第に痛みが増して「痛い~」と言わずにいられませんでした。その後も痛みは増すばかりで、帝王切開もこんなに痛いなんて聞いてない!と怒りに似た感情までわきました。手術時間は110分で終わりました。それから翌日まで痛みとの戦いでした。 傷の痛みに耐えながら我が子を抱いた時は喜びでいっぱいでした。 どんな出産も楽なことはないんだと実感しました。

横須賀共済病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この横須賀共済病院の体験談・口コミは、12/5/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(223284)

「横須賀共済病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!