子供服・ベビー服ブランドのマーキーズ(MARKEY'S)紹介!おすすめの人気商品5選

子供ってすぐ大きくなってしまうのですが、可愛いお洋服を見つけるとついつい買ってしまう・・・皆さんそんな経験ありますよね?そんなママさんにぴったりのブランドが、MARKEY'S(マーキーズ)です!リーズナブルな価格帯なのに「個性的」を実現できるこちらのブランドは、赤ちゃんサイズからママサイズまで揃うのでおすすめ!

MARKEY'S(マーキーズ)ってどんなブランド?

キッズを中心に、パパ・ママサイズまで着心地とデザイン性にこだわった、ひとあじ違うカジュアルスタイルを提案しているブランドです。

ブランドの特徴

そのポップで個性的なオリジナルデザインは、他のブランドにない魅力です。上質でシンプルな使える普段着も充実していて、親子で一緒にわくわくしながらお洋服を選べる様な、そんなブランドを目指しています。

こんなひとにオススメ☆

子供服が大好き!可愛いお洋服を見たらついつい欲しくなってしまう。でもお金を掛けるだけがお洒落じゃないし、リーズナブルな上で可愛いお洋服を着せてあげたい!

そんなママさんや、子どもと一緒にテイストを合わせたお洋服を着たい、なんてママさんにもオススメです♡

MARKEY'S(マーキーズ)の人気ラインナップ

MARKEY'S(マーキーズ)では、たくさんのアイテムを取り扱っています。キッズもママも楽しめる商品構成になっているので、双子コーデを楽しめたりもします。

MARKEY'S(マーキーズ)の売上ランキング上位のラインナップを、ご紹介します♡

  • 水着/スイムキャップ
  • 着物・浴衣
  • Tシャツ/カットソー
  • パンツ
  • ファッション小物

季節柄もありますが、浴衣や水着が個性的で人気です!それでは、その他のアイテムをご紹介していきます♡

MARKEY'S(マーキーズ) HP

MARKEY'S(マーキーズ)のおすすめ5選☆

MARKEY'S(マーキーズ)で販売している子供用の可愛いお洋服からママ用のお洋服まで!おすすめの商品を5つご紹介します♡

是非可愛いMARKEY'S(マーキーズ)ブランドでお買い物しちゃいましょう☆

1.甚平スーツ

たくさんの季節アイテムを取り揃えている中から、まずはこちらをご紹介♡POPなのにどこかシックな柄の甚平スーツなら、男の子でも女の子でも気軽に着れちゃう!

価格:税込2,700円

商品詳細はこちら☆

2.フレアOP スイカ (スイムウェア)

他ブランドではキッズにはなかなか使われない色使いが素敵です!他にもMARKEY'S(マーキーズ)では、たくさんのスイムウェアを揃えているので、好みの物を選んでみては。可愛い商品が多すぎて、目移りしちゃいそう!

価格:税込3,132円

商品詳細はこちら☆

3.スイムキャップ

水着は可愛い物がたくさんあるけれど、スイムキャップまで可愛いなんて嬉しい♡
夏を満喫しまくりのカラフルでPOPなスイムキャップ、この柄の他にも全部で11種!リーズナブルでお財布にも優しいので、何種類か揃えて水着に合わせてコーデしても♡

価格:税抜き1,200円

商品詳細はこちら☆

4.ヘンプコットンバイカラータイダイタンクトップ

今度はレディースの商品のご紹介です。パッと見派手に見えますが、ダイダイ染めが可愛い♡でもでも二の腕も気になるし、私にはやっぱり無理かな?と思うなら、上に白シャツを重ねて透け感で夏を楽しんでみるのはいかがでしょう?

同じアイテムがキッズサイズにもあるので、子供とお揃いのコーデも楽しめます♡

全くのお揃いは苦手というママさんは、星条旗カラーなので、子どものアイテムに星条旗を取り入れて、コーデをリンクさせるのもオススメですよ♪

価格:税込4,104円

商品詳細はこちら☆

5.コットンイージーBAG

ママはお出かけ最中にも荷物が多くなってしまうものです。そんな時に便利な可愛いサブバッグが欲しい!こちらの商品は、コンパクトに畳めて軽いのにたっぷり入る、使えるバッグです。こんなサブ的なちょっとした小物でも、可愛い物で揃えていくと育児が楽しくなりますよね♪

価格:税込2,052円

商品詳細はこちら☆

MARKEY'S(マーキーズ)でおしゃれを楽しもう!

あのお洋服も可愛い!あっ、こっちも可愛い!これ、うちの子に似合いそう!なーんちゃって・・・♡
お買い物している時って、必ず誰かの喜ぶ顔を想像しながらになっちゃいませんか?思い当たる節があるなら、それはあなたがママだからです。

ママも赤ちゃんもキッズも、アイテムとサイズも豊富なMARKEY'S(マーキーズ)で、可愛くお洒落楽しんじゃいましょう♡

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!