服育がコンセプトのkladskap(クレードスコープ)! ブランド紹介

kladskap(クレードスコープ)という子供服のブランドをご存知ですか?「kladskap」とはスウェーデン語で「洋服ダンス」という意味。「服育」がコンセプトの、子供たちのためのこだわりブランドなんです。そのデザインの可愛いさでファンが急増中!今回はそんな今、大人気のkladskapのアイテムをご紹介します。

kladskap(クレードスコープ)ってどんなブランド?

「kladskap」(クレードスコープ)は、女の子たちに人気の「mezzopiano」(メゾピアノ)や「pom ponette」(ポンポネット)を手掛けているナルミヤ インターナショナルのブランドのひとつです。


生活の基本のひとつ「衣」は学びを得る大切な素材であるという立場に立って、子どもの豊かな心を育てるという「服育」をコンセプトにした、こだわりのブランドなんです。

北欧っぽいやさしい色合いで、くじらやペンギンなどの動物がデザインされているTシャツなど、男の子にも女の子にも着てほしい、かわいいアイテムがいっぱいです。

こんなママや子どもたちにおすすめ♡

kladskap(クレードスコープ)の洋服には様々な願いが込められています。

「環境問題や自然との共生など人類共通の問題にも積極的に取り組み、貢献することも当社の社会的責任であると考えています」と語るナルミヤのトップ。
「そしてこの問題を子供たちにも伝え、子供たちとともに美しい未来を築いてまいります」と続けています。
kladskap(クレードスコープ)に動物モチーフのアイテムが多いのはこんなメッセージが込められているからなんですね。

子供服を通して学びを、というkladskap(クレードスコープ)のコンセプトに共感するママたちに、ぜひ手に取って欲しいブランドです。

kladskap(クレードスコープ)のラインナップ

kladskap(クレードスコープ)で扱っているアイテムには

  • トップス・ボトムス
  • アウター
  • ワンピース
  • レッグウェア、靴
  • バッグ、帽子

などがあり、トータルでコーディネートが楽しめます。2015年の6月には、自転車も発売され注目を集めました。

kladskapのHPはこちら

元気いっぱいの男の子に着せてあげたい!

2015年のサマーコレクションの中から、元気いっぱいの男の子にぜひ着せてあげたい、いちおしのアイテムをご紹介します。

男の子の外遊びに

赤いTシャツには大きなくじら。パンツもくじらのプリントで。ブルーがベースで、やんちゃ盛りの元気な男の子にぴったり。

Tシャツ:4212円
パンツ:4968円
キャップ:3780円

わんぱく男の子に

インパクトのある大きな恐竜がかわいいTシャツにピンクのパンツがかわいい。わんぱくボーイにぜひ着せてあげたいアイテムですね。

Tシャツ:3888円  
パンツ:4968円
キャップ:3564円

ちょっとおすまし男の子に変身!

リボンタイのついたポロシャツに、チェックのパンツを合わせて。普段はやんちゃな男の子も、ちょっぴりおすまし。ちょっとしたお呼ばれにもokですね。

リボンタイ付きポロシャツ:4644円
パンツ:5292円
リバーシブルハット3996円

ちっちゃなレディーに!

女の子にも、様々なシーンに合わせて大活躍してくれそうな、とってもかわいいアイテムが揃っています。

着回しokなワンピース

色遣いが個性的でとってもかわいいワンピース。これ1枚でもはおりものと合わせても。活躍するシーンはたくさんありそう。

ワンピース:6372円
ジップアップパーカー:5292円
ハット:3780円

元気ガールに着せてあげたい

ブルーとイエローの色合わせがどこか北欧っぽい、かわいいチュニックとパンツの組み合わせ。夏を元気に過ごす女の子にぴったり。

チュニック:5292円
Tシャツ:2808円
ショートパンツ:3888円
リバーシブルハット:3996円

プチガールのの夏に便利な1着

ビタミンカラーが元気でさわやかな色使いのジャンパースカート。可愛いプリント生地は絵本のようで、フルーツの名前が覚えられそうです。戸外で遊ぶときでも、ちょっとしたお出かけにもぴったりの1着ですね。

ワンピース:6048円 
Tシャツ:2808円

お気に入りを見つけて

いかがでしたか?どれも、かわいいアイテムばかりで、子供たちに着せてあげたくなっちゃいますね。とっても可愛くて夏らしいアイテムがたくさんありますので沢山可愛いお洋服を着させてあげてはいかがでしょう?♡

ここでご紹介したのはほんの1部ですが、ぜひkladskapのアイテム、チェックしてみてくださいね。

zozotown kladskap

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!