トレンドはプチプラで^^ママにおすすめのコンフォートサンダル!7,000円以下で買えちゃう商品ご紹介♡

今話題のコンフォートサンダル。一昔前は健康サンダルなんて言われていましたが、最近では非常にホットなファッションアイテムとして大人気なのです♪でも、ちょっと挑戦アイテムに高いお金をだすのは…なんて、感心はあるけど堅実派なママ、必見!今回、なんと7,000円以下のプチプラでGETできる商品をご紹介します^^

2015年、ママのマストアイテム「コンフォートサンダル」!

2015年大流行中のコンフォートサンダル。

「コンフォート=快適」という文字通り、楽チンな履き心地と脱ぎ履きのしやすさから、子供を待たせることのできないママにはぴったりのアイテムなんです♪

そして機能性だけではなく、コーディネートに抜け感を作ることもでき、2015年夏のママファッションには必要不可欠と言っても過言ではないかも…?^^

流行はプチプラで♡7,000円以下で買えちゃうコンフォートサンダル

流行アイテムとはいえ、ファッションに高いお金を出すのは…というママも多いはず。

そこで今回は、プチプラだけどそう見えない!

7000円以下で買えちゃう素敵なコンフォートサンダル、ご紹介します♪

コンフォートサンダルの金字塔☆「ビルケンシュトック」!

ぺたんこ楽ちん、まさにコンフォート!なビルケン。

ビルケンシュトックのサンダルの中で実は第1号モデルという「MADRID(マドリッド)」シリーズ。

通常のモデルより幅が狭く、シンプルで洗練されたデザインが、どんな服にもマッチしそうです♪

しかもふくらはぎの筋力トレーニングも考慮されて制作されたそうで、履いているだけでダイエット効果も期待できるかも♪

価格:6,804(税込)

購入はこちらから♪

アウトドアといえばの「Teva(テバ)」のGAPオリジナルモデル☆

世界で初めてのスポーツサンダルと言われる「Teva(テバ)」☆

アウトドアでの利用を想定して作られた製品で、機能性は抜群!水場での滑りにくさにも定評があるのでこれからの時期、子供とのプールやビーチシーンで大活躍してくれそう♪

GAPで販売されているオリジナルモデルは価格も控えめで、ママには嬉しいことずくし!

価格:5,800(税込)

購入はこちらから♪

ファストファッションブランドの代表格「H&M」☆☆

毎シーズンホットなアイテムを数多く繰り出してくれるH&Mからは、今季トレンドのメタリックなアイテム♪

フェイクレザーで、色はパウダーピンク。デニムはもちろん、モノトーンスタイルの差し色にもよさそうです♪

こんなスパイシーなアイテムなら、ファッションに疎い旦那様にも「健康サンダル?」なんていわせません!

価格:3,990(税込み)

購入はこちらから♪

神戸コレクションで話題の「salus(サルース)」☆選べるソールの高さもポイント♪

神戸コレクションで有名モデルが着用し、注目を集めたsalus(サルース)☆

リーズナブルな価格で幅広いアイテムを展開するこちらのブランドのコンフォートサンダルはデザインがとにかく豊富!

ジェルインソールだったり、ベルトでサイズ調整が効くなど…履きやすさも文句なしの評判の良さです♪

価格:2,590(税込)

購入はこちら♪

最後は、プチプラといえばの「GU」はハズせない!!

プチプラといえば、もはや代名詞の「GU(ジーユー)」。

ファッション性も高く、大人気のコルクプラットフォームサンダルはネイビー・ホワイト・ブラックの使いやすい3色展開♪

2本のストラップで足を安定して支えることで、快適な履き心地が人気とか。

しかしこちらのアイテム、大人気でオンライン・店舗共に品切れや在庫が品薄な状況とか…。。見かけたら即購入がオススメです!

価格:1,990 (税抜)

今年の夏コーデには欠かせないコンフォートサンダル。今すぐお店へGO!

いかがでしたか?

7,000円以下のプチプラなら、流行のアイテムでも気軽にチャレンジできそうですね♪

ワンピースやキレイ目スタイルも、コンフォートサンダルを合わせるだけでグッと今年らしいコーディネイトに!

かわいいだけではなく、子供を待たせられないママや、安全に気をつけたいプレママにはその快適さにも注目です。まだ持っていないという方は、ぜひご検討くださいね♡

コンフォートサンダルを使ったコーデが気になる方はこちらもチェック☆

らくちんコンフォートサンダルが流行!ママにおすすめのサンダル&コーデを紹介♡

関連記事:

らくちんコンフォートサンダルが流行!ママにおすすめのサンダル&コーデを紹…

大流行したスニーカーに変わり、夏のトレンドに躍り出たコンフォートサンダ…

「プチプラ」「コンフォートサンダル」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!