在宅で仕事をする際の成功させるコツ☆

幼い子供がいるママがお仕事を考えた時、通常勤務は難しく諦めたことはありませんか?まだ子供と過ごす時間も大切にしたい時期ですね。そんなママが時間に融通が利き、臨機応変に対応できる仕事として、在宅ワークを選択するケースが増えています。いったいどんなお仕事なんでしょうか?また在宅ワークを成功させるコツをご紹介します!

在宅ワークについて

幼い子供がいるママが働きに出ることを考えた時、フルタイムやパートでの勤務が難しく諦めたことはありませんか?まだまだ子供と過ごす時間も大切にしたい時期ですよね。

そんなママが時間に融通が利き、学校行事や子供の病気などにも臨機応変に対応できる仕事として、在宅ワークを選択するケースが増えています。

在宅ワークとはどんなお仕事なんでしょうか?

在宅ワークとは?

インターネットの通信技術の進歩により、自宅で仕事を行い、インターネットを通じて企業とワーカーの間で打合せや作業が出来るようになりました。

企業に雇用されず、自宅で行うお仕事を在宅ワークといいます。非雇用のため、仕事の進捗や時間の管理は全て自分で管理します。そのため、育児や家事など自分の生活の中にお仕事を取り込みやすいのが特徴です。

在宅ワークが子育て中のママにオススメ!在宅ワークのメリットデメリット・職種を大公開♡♡

関連記事:

在宅ワークが子育て中のママにオススメ!在宅ワークのメリットデメリット・職…

子どもはまだまだ手がかかるけど、少し空いた時間を仕事に充てたい!そんな…

内職との違いって?

在宅ワークと内職は在宅でする仕事として似ていますが、形態が異なります。

在宅ワークは「雇用されない」お仕事であるのに対し、内職は内職斡旋業者に登録して働くため「雇用される」のに近い働き方となります。

また、内職作業者は「家内労働法」という法律で守られています。
それに対し、在宅ワークは法律で保護されておらず、厚生労働省から出ている「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」のみです。そのため、自分自身で自分を守る必要があります。

どんなお仕事があるの?

在宅ワークの種類は多岐にわたります。

  • ライター、編集
  • グラフィックデザイン、イラスト製作
  • 文字入力、テープ起こし
  • Web製作
  • システム開発
  • 翻訳

上記のような企業から請け負うお仕事のほか、次のような自分のスキルを使って行う在宅ワークもあります。

  • ネイル・エステサロン
  • 料理・手芸教室

在宅ワークを成功させるコツを知ろう!

在宅ワークは自宅でお仕事が出来る環境さえあれば、だれでもいつでも始められるお仕事です。そのため、逆に言えば続けるのが難しいお仕事とも言えます。

継続させるにはいくつかコツがあります。コツを知って、在宅ワークを成功させましょう。

1. 時間を決める

自由が利く在宅ワークゆえ、時間管理が甘くなりがちです。
仕事時間を決めたり、何曜日は仕事の日!など自分なりのタイムテーブルを作りましょう。

2. 頑張り過ぎない

在宅ワークは自分でタスク管理をしなくてはならないため、お仕事を頑張りすぎると余裕がなくなってしまいます。また、子供の病気などの急な事態に対応出来ず、結局続けられなくなることも。

いくら頑張っていても、継続できなくては意味がありません。
「これだけ出来る!」と思う仕事量の70%くらいの業務を請け負い、質のいい成果物を上げるのがベストです。

3. 家族に理解してもらう

仕事の量や納期との兼ね合いで休日に作業をしなくてはならない場合も当然あります。その場合、家族の理解と協力なしでは乗り越えられません!

同居の家族や実家の両親など、周りの人にも助けてもらいましょう。

4. オフの時間も大切にする

元々自分の時間を大切にしたくて、在宅ワークを始める方が多いのではないでしょうか。

仕事のオンとオフを切り替え、子供や旦那様との時間を大切にしたり、きちんと休息を取ることが大切です。そのためにも仕事をしない!と決めた時間には仕事道具を片づけて、いつでも業務中のような状態であることを防止しましょう。

5. クライアントとの信頼関係を築く

在宅ワークではクライアントと直接顔を合わすことがないことも多くあります。そのため、信頼関係を築くことが一番大切です。

顔を合わせないからと言って杜撰な対応をせず、ビジネスマナーはきちんと守りましょう。メールなどコミュニケーションを大切にし、疑問点などをきちんと解決しながら作業をすすめましょう。

また、納期は必ず守り、よりクオリティの高い成果物を納品出来るよう、仕事に対して向上心を持つことも大切です。

仕事のオンとオフの切り替えが大切★

在宅ワークだからこそ仕事のオンとオフの切り替えが最も重要です。仕事の時間や気持ちの切り替えなど、きちんと自己管理しましょう。

またクライアントにとってもワーカーにとっても互いの信頼関係はとても大切です。約束事はきちんと守り、信頼関係を高めていきましょう。

「在宅」「仕事」「成功」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!