福井県が全国初!新ふくい3人っ子応援プロジェクト

子どもはもう一人欲しいけれど…心配なのは経済的なこと。こんな家庭も多いのでは?自治体によって様々な育児支援対策がありますが、福井県は全国初!3人目以降のお子さんには所得制限なしで、就学前までの保育料を無料化するという「3人っ子応援プロジェクト」という育児支援が行われているのです♪

新ふくい3人っ子応援プロジェクトって??

新ふくい3人っ子応援プロジェクトの魅力についてまとめてみました♡

所得制限はありません

3人以上のお子さんをもつ家庭を応援し経済的な負担を軽減する事を目的に、福井県では2006年から「3人っ子プロジェクト」と称して、第三子以降の保育料を原則無料化とした育児支援を行ってきました。

なんと2015年4月からは「3歳未満」という年齢制限をなくし、義務教育である小学校の入学前まで援助が受けられるようになったのです!

こうした育児支援は他の自治体でも行われているのですが、福井県は所得による制限を設けていません。これは全国で唯一福井県のみの試みなのです!!

この制度には、「子供をたくさん欲しい!」というどの世帯も平等にサポートしていきたいという福井県の想いが込められているのだそうです。

保育料を原則無料化

具体的にどんなサポートなのかと言いますと...

第三子以降のお子さんを対象に
「公立保育園・公立幼稚園の保育料無料」
(私立幼稚園は補助に限度額を設ける)
「保育園の一次預かり保育料無料」
「NPO法人等が実施する一時預かりサービスの利用料無料」
「病児保育の利用料無料」 という援助が受けられます。

27年度から従来の3歳未満からという枠が就学前(小学校入学前)までに拡大されました。
県の試算では3~5歳まで保育所を利用した場合に、今回の支援拡大による経済的負担の軽減は1世帯当たり年間約28万円にもなると言います。

*「3人っ子」とは、18歳未満の児童が同一世帯内に3人以上いる家庭をいいます。

具体的な援助は以下になります!すべて第三子以降のお子さんを対象とされております。

  • 公立保育園・公立幼稚園の保育料無料(私立幼稚園は補助に限度額を設ける)
  • 保育園の一次預かり保育料無料
  • NPO法人等が実施する一時預かりサービスの利用料無料
  • 病児保育の利用料無料

また、27年度から従来の3歳未満からという枠が就学前(小学校入学前)までに拡大されました!

県の試算では3~5歳まで保育所を利用した場合に、今回の支援拡大による経済的負担の軽減は1世帯当たり年間約28万円にもなると言います。

※「3人っ子」とは、18歳未満の児童が同一世帯内に3人以上いる家庭をいいます。

もう少しわかりやすく♪

もう少しわかりやすく具体的にご紹介します。
例えば、保育園に二人行っている家庭に第三子誕生♪3人とも保育園に通うことが決まった場合には、
第二子の保育料が半額に。更に第三子の保育料は無料です♪

また、まだ保育所に入所していないお子さんの一時的な保育所の利用や、働くママの悩みである病気になった時に預ける「病児保育」も無料で利用することができるのです!

一時預かり保育の利用料は、出生順位に関係なく無料の対象になるので第三子が生まれたばかりで上の子を見てもらいたいなんて時にも無料で預けることができるのです♪

みんながもらえる出産費用の補助制度「出産育児一時金」

関連記事:

みんながもらえる出産費用の補助制度「出産育児一時金」

出産育児一時金をご存知でしょうか?健康保険に加入している人(本人および…

気持ちを前向きにしてくれる!そんなプロジェクト対する称賛の声集めてみました♡

3人目を産むことによる具体的なメリットがあれば、迷っている家庭の背中を押してくれるかもしれないですよね。

福井県では、他にも結婚支援にも力をいれていたり、不妊治療や新米パパへのサポートもあり、「子どもを産もう!」と気持ちも前向きになれる取り組みをたくさんしています。

所得制限を取っ払った[どの世帯も平等に]という全国初の取り組みもそんな福井県の気持ちが込められているのでしょうね。

福井県ママの声をご紹介♪

実際にこのプロジェクトの対象となり利用されているママさんの声です♪

福井県は
一人目 保育料 正規金額
二人目 保育料 半額
三人目 保育料 就学まで無料
ってのは、知っていましたが
実は、今長男が利用している一時保育
ひと月 14日までで、半日1000円、全日2000円(ご飯代別)なのですが
三人目が産まれた瞬間から出生順位問わず 1人無料!
なので、今回双子出産してからは息子の一時保育は無料になりました!
出生順位を問わないって凄くないですか?
自宅に戻ったら、保育園を検討していましたが、一時保育無料なら当分はそれでいいかも*\(^o^)/* 出典: ameblo.jp

産後のママのサポートとしてもぜひ利用したい一時保育。産後はなかなか思うように動けず、未就園児がいると色々と大変ですよね。外にもなかなか遊びに連れて行ってあげられず、更にママ自身も寝不足だったり...

栄養満点の給食もついた一時保育が無料って本当にありがたい制度だと思います。

福井市のFPさんも絶賛!

福井市でママさん達のご相談などを受けていらっしゃるFP(ファイナンシャルプランナー)さんのブログでも取り上げられていました。


今日は、子育て世帯にとってもとーーっても有難い福井県の子育て支援制度についてです。


2015年4月より「新ふくい3人っ子応援プロジェクト」として現在の第3子の保育料無料(0~3歳まで)の対象年齢を就学前の6歳までに拡充されます。

福井って住みやすいと言われつつなんで、保育料無料の年齢は
3歳までなのよー
と、個人的に思っていました。

家計相談でのご相談内容でももぅ一人子供を授かりたいのですが教育費が心配なんです。
とか、
予定外に3人目を授かりまして~嬉しいのですが、今後の家計がどうなるのか?
3人とも大学まで出してあげられるか不安です。。。
というご相談があります。

そうですよね

子どもは可愛いけれど一人約1500~2000万円ずつの教育資金。
それ以外にも
私たちが暮らしていくためには生活費・マイホーム・住宅費 自分たちの老後資金など様々なお金が必要です。

就学前までの保育料が無料になれば家計にとっては大助かり~

しかも、所得制限なしは全国で唯一らしい。

本当に暮らしやすい福井県に益々進化し続けているようです。
心から感謝♪
ママ友さんたちの間ではもぅ~みんな大盛り上がりです。 出典: ameblo.jp

お金を貯められるのは子どもが小さいうちに…と言いますよね。

この方がおっしゃる通り家計に大助かりのプロジェクトですよね☆

すでに3人のママである方の声♪

すでに3人のお子さんを育てていらっしゃるママにも朗報だったようです!

今までかかっていた費用が毎月3万2千円も無料になるなんて大きいですものね♪日々のやりくりにも力が入りますっ!ぜひごほうびにライブへ行って頂きたい♡

他の自治体でも

第三子以降所得制限なしの保育料無償は今のところ福井県のみの取り組みなのですが、第二子から補助がでたり、所得制限付きでの無償化などそれぞれの自治体で様々な取り組みが行われています。

お住まいの地域ではどんな育児支援プロジェクトが行われているのか調べてみるといいですね♪

福井県素敵です♡

家族

二人の男の子ママである筆者も、3人目…まだ考える時がありますが、躊躇する理由にはもちろん経済的なことも含まれています。

もし福井県に住んでいたら、意欲的になれるかもしれません。保育料の援助はとてもありがたいのですが、それだけではなく、まるで「新しい命の誕生を歓迎されている」ような感じがして暖かな気持ちになれるのです^^

良いところはどんどん真似して、こんな素敵な政策がもっともっと広がればいいなぁと願うばかりです♪

詳しくはこちら

知らないと損する!出産後に申請すべき助成制度まとめ

関連記事:

知らないと損する!出産後に申請すべき助成制度まとめ

今回は、出産後に申請すべき助成制度のまとめの第2弾です。出産後は様々な手…

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!