羽根木公園!東京都世田谷区で子供と遊べるおすすめの場所☆ 施設紹介

東京都世田谷区で、子供を思いっきり自然の中で遊ばせてあげられる場所があるんです。それが羽根木公園です!梅の名所として有名な公園ですが、子供が「自分の責任で自由に遊ぶ」プレイパークがある公園としても有名なんですよ。泥んこになって目いっぱい体を動かして遊んだり、五感をフルに活かして遊べる羽根木公園について紹介します!

羽根木公園ってこんなところ☆

梅まつりが有名な羽根木公園ですが、それだけじゃありません。

約8ヘクタールの敷地内には、梅林・茶室・図書館・ウォーキングコース・野球場・テニスコート、そして子供のための遊び場などを有している広大な公園です。

梅まつり

毎年2月上旬から約1か月にわたり梅まつりが開催されます。約650本の梅を観賞しに、期間中には30万人以上の人が公園に訪れます。休日には様々なイベントが開催され、出店などの出店も多く賑わいをみせます。

特にこの時期ながらの梅にちなんだお店が人気で、梅ジャムなどの購入もできます。

基本情報

  • 住所:東京都世田谷区代田4丁目38番52号
  • アクセス:小田急線梅ヶ丘駅下車徒歩5分
  • 駐車場:32台(30分100円)
  • 開園時間:休園日:各施設によって異なる(下記HP参照)
  • おむつ替え:授乳室:有り
  • 売店:自販機:有り
  • ※野球場・テニスコートは予約制です

羽根木公園HP

子供が楽しめるおすすめポイント!

羽根木公園にはプレイパークを始め、子供の年齢に応じて楽しむことができる施設や遊具がたくさんあります。では実際はどんなものがあるのか?どんなふうに子供と遊ぶことができるのか紹介します☆

1.プレイパーク

プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場です。子供たちは自然を活かして作られた手作りの大型遊具に夢中です!

そしてなんといってもプレーパークでは、焚き木をすることができるんです!焼き芋など作ることが可能で自然の中でおやつを食べることができます(バーベキューは不可)。なかなか火と触れ合うことのない子供にとって、とてもいい自然勉強になりますね!

  • 開園時間:10:00~18:00
  • 休園日:火曜日 (他夏季・年末年始)

2.迷路の遊び場

プレイパークのすぐ近く、迷路の遊び場はコンクリート製の迷路と滑り台でできた広場です。こちらの広場も泥んこ覚悟で挑みましょう。

お着替えを持っていけば汚れを気にせずのびのび遊べちゃう♡

幼児も幼児用の遊び場が設けてあるので、年齢に応じた背の高さや年齢の興味に合わせた室外遊具で息子も楽しく遊ぶ事が出来ました。

ここでは泥んこ当たり前。お着替え必須です。持って行った方が良いです。息子も靴も服も泥々になって帰りました。 出典: 54.248.217.166

泥んこなんて、と思うママは多いと思います。でも、子供が安心して泥遊びをできる場所って、少なくないですか?東京の都心部で思いっきり泥んこ遊びができるなんて、とても素敵な環境で恵まれているなって思います☆

3.児童遊園

公園北側に位置する児童遊園は、いわゆる公園遊具の置いていある広場です。小さな子でも楽しめるすべり台や砂場などがあります。

小さい子供でも遊べるから兄弟で来ても楽しめちゃう!

小さい子はやっぱり『児童遊園』が良いかな。
ここはブランコや鉄棒、滑り台などといった公園定番の遊具が揃っています。 出典: www5f.biglobe.ne.jp

今日は泥んこは勘弁してほしいな、まだ子供が小さいから大きな遊具は心配、そんな時でも子供が楽しんで遊ぶことができますよ!

着替えを持って、羽根木公園へ行こう!

自然を感じることができて、泥んこ遊びまでできる羽根木公園は子供の遊び声が絶えません。休日はぜひ、着替えとお弁当を持って羽根木公園へ出かけてみてくだい!

いつもとちょっと違う遊び道具を前にした子供たちの新たな一面を見ることができるかもしれませんよ?

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!