今更聞けない?お中元の基礎知識!夫の実家には贈るべき…?

日頃お世話になっている方に感謝の気持ちをお伝えするために贈るお中元。ですが、このお中元。贈る時期やマナーなどキチンと知っていますか?旦那さんの実家には贈るものだっけ…?何を贈ったらいいの?別にそんな堅い間柄でもないし…と思っているのは自分だけだった!なんてことがないように…。お中元の基礎知識をご紹介します^^

お中元について正しく知っていますか?お中元の基礎知識!

日頃お世話になっている方に感謝の気持ちをお伝えしたり、これからもよろしくお願いしますという気持ちをお伝えするために贈るお中元。

「夏の元気なご挨拶♪」なんて歌もあるように、夏のご挨拶と言われ、お世話になった人や大好きな人に贈る物が一般的とされています。

お中元のマナーは?

マナー

もともとは直接持参してお渡しするのが礼儀とされてきましたが、ここ何年かはデパートや、お店から送ってもらうケースが一般的です。

ですが、持参しない場合には「送り状」を送るのがベターです。

「送り状」には日頃のお礼や、お中元を送ったということをはっきり書き、品物が届くよりも先に「送り状」が届くようにするのが一般的です。

旦那さんの実家には贈るべき?

旦那さんの実家に贈るのか、迷ったりしませんか。

特に旦那さんにきょうだいがいた場合、きょうだいの嫁達と違うことをして、ギクシャク…というのも避けたいもの。

贈り物は気持ちの問題ですから、お中元・お歳暮・お年賀は贈った方が良いでしょう。

ですが、お相手の実家から

「気持ちだけでいいわよ」など一言あった場合、お電話やお手紙などを送ったりしてもいいかもしれませんね。

お中元を贈る時期は?

贈る時期

お中元を贈る時期は、7月上旬~7月15日が一般的です。

しかし関西では旧盆(月遅れ)の習慣があることから、7月上旬~8月15日までを御中元として扱う地域があるようです。

もし贈る時期を迷う際は、関東・関西の時期が重なる7月上旬~15日頃に贈るのが無難とされ、この時期が一般的になったということです。

良いお中元の選び方は?

お中元の予算相場は、大体が3,000円~5,000円と言われています。

ギフトを選ぶポイントとしては

  • 家族構成をチェック
  • 季節感を感じられるもの
  • 先方が好きなものなど特徴的なもの

この3点は抑えておきたいポイントです。

また、相手の家族構成や好みがわからない場合には消耗品や商品券などが良いでしょう。

逆にお中元をいただいた時は?

お中元をいただいた場合は基本的にはお返しは必要ありません。

代わりにお礼状や暑中お見舞いといった形でお礼をお伝えするのがスマートと言えます。とても親しい間柄の人なら、お電話でお礼を伝えても良いでしょう^^

2015年の人気お中元ギフトの傾向は…?☆

今年のお中元は、猛暑・ヘルシー志向・株高などといった傾向で、人気のお中元ギフトも昨年とは少し変化しているんだそうです。

そんな今年のお中元ギフトのオススメポイントをご紹介します♪

時代は健康志向!高カロリー・高コレステロールギフト→ヘルシーなものへ☆

ここ数年、40代以下の人達はあまりお中元・お歳暮を送らなくなってきているため、お中元を贈る世代は50代以上のシニア世代が多いのです。

そしてシニア世代の方々はもっぱら健康に気を使う方や、ダイエット中の方が多い傾向にあるので、ビールやハムといった高カロリーの物よりも、無添加の野菜ジュースや脂肪・コレステロールの少ないお肉のほうが喜ばれるようです。

量の多いセットよりも「希少」で少ないものが◎

先述したように、お中元・お歳暮を贈る世代のは圧倒的に「ご夫婦だけ」またはお一人の方が多いという統計があるようです。

1人か2人しかいない世帯にとって「30個詰め合わせ」のような大物ギフトをいただいてもなかなか消費しきれません。。

そのため、それよりも単価は高くても人気でなかなか手に入らない物・地方限定の物を少量いただいた方が喜ばれるようです^^

お礼を物に代えていることを忘れずに♪贈る相手に合わせたギフト選びを☆

お中元

日頃の感謝を込めてお礼をするのが本来の目的。

お中元とは、あくまでも感謝の気持ちを物に代えているという事を忘れず、この機会にキチンとお礼をしたいですね^^

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!