日焼け&冷房対策に!カーディガンを使った夏コーデ特集♡♡

場に意外と重宝するカーディガン。屋外では日焼け対策として、室内では冷房による冷えすぎ防止に役立ちます。ママはもちろん、気温の変化に敏感な妊婦さんや、の「冷え」に注意したい妊活中の女性にもおすすめのアイテム。そんな場のカーディガンコーデを集めてみました。そのまま着たり、肩にかけたり、プロデューサー掛けしたり…豊富なアレンジをご覧ください♪

夏も活躍!カーディガンを使ったおしゃれコーデ

おしゃれな人が、夏場のカーディガンをどんなふうに着こなしているか調べてみました。

今年らしいカーキ色のカーディガンをポイントに♪

トレンドカラーのカーキを使えば、シンプルなモノトーンコーデが今年らしさたっぷりの着こなしに変化。

袖なしワンピに肩がけしてもかわいい♡

ワンピースとの相性も抜群。

ロングタイプのカーディガンもまだまだ人気!

GUのロング丈カーデを使ったコーディネート。白を選ぶことで軽やかな印象に。

軽く羽織れば、女優みたいなキレめスタイルに♫

ちょっとキレイめにスタイリングしたい時は、袖に手を通さずに、軽く肩に掛けてみても…♡

マキシスカートと合わせてもかわいい!

マキシ丈のスカートやワンピと合わせる時は、上半身はできるだけコンパクトに。短め丈のカーデを選んで、袖をまくって着こなすといい感じ♪

リラックス感たっぷりの、らくちんコーデにもハマる♡

無地Tシャツ+ガウチョパンツのトレンドコーデ。ボーダーのカーディガンをアクセントに。

お呼ばれスタイルの羽織り物としても活躍!

編み目の細かいハイゲージタイプのカーディガンなら、結婚式の二次会などのお呼ばれシーンにもマッチします。

大胆な蛍光カラーを、着こなしのアクセントに☆

モノトーンコーデに投入した、蛍光イエローのカーディガンがおしゃれ!

子供が寝てしまった時も活躍!

カーディガンには、ファッションアイテムとして身に付ける以外の使い道も。

街ではよく、赤ちゃんや子供が寝てしまったときの毛布代わりに使ったり、ベビーカーの日よけとして利用しているママも見かけます。

通気性がよく、シワになりにくい素材のものを選んで、夏のさまざまなシーンで使いまわしてみてくださいね。

「夏」「カーディガン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!