「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」遊びながら学んじゃおう!! 施設紹介

今春、日本科学未来館で開催され、子どもから大人まで幅広い年齢層から支持された「チームラボ 踊る!未来の遊園地」が夏休みに「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」となって日本各地で開催されることになりました!そこで、今回は「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の開催地やその魅力についてご紹介いたします♪

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のアトラクション

最新テクノロジーを使用し、同じ空間で共同で自由に創造する体験をしてほしいと生まれた未来の遊園地。

楽しみながら社会で必要な力を育めると、今、ママたちにとても人気のイベントなんです!

園内にあるアトラクションはどれも楽しみながら学べるものばかり!!この夏、ぜひお子さんと一緒にお出かけください。

今回は特に人気のアトラクションを7つ、ご紹介します!

1.お絵かきタウンペーパークラフト

紙にクレヨンで描いた絵が、展開図となり、ペーパークラフトとして持ち帰ることができるアトラクション。

自分で書いた絵が展開図となることで、楽しみながら空間把握力、論理的思考力、集中力、忍耐力、想像力を育むことができます。

2.つくる!僕の天才ケンケンパ

オリジナルのケンケンパのコースを作るアトラクション。

難易度やルールなど、自身の創造性を駆使しコースを作り、論理的思考力、表現力、想像力を育むことができます。

3.お絵かきふなっしー&お絵かきピープル

紙に自由に描いた人や梨の妖精たちが音楽に合わせて動き出すアトラクション。

自分で描いた絵に触ると様々なアクションをし、楽しむことができます。

4.お絵かきタウン&お絵かきクリスマス&お絵かき水族館

「紙」に、街や海を構成するものを自由に書き、街や海を創り上げる喜びや変化を楽しめます。

また、平面で描いたものは触ると動きだし、車やUFO、魚など、対象物によって速度や動きの変化を感じることができます。

5.光のボールでオーケストラ

たたくと色が変わったり音が鳴ったりする、光のボールによるアトラクション。

空間内に置かれているボールの間に存在するスキマを見つけながらボールに触れ、音や色彩の変化を楽しみながら空間把握力、自己効力感の醸成、協調性を育むことができます。

6.メディアブロックチェア

凸の面と凹の面を組み合わせると、色の変化の仕組みを体感することができるアトラクション。

お友達と協力したり、遊ぶことで新たな気付きに出会うことができます。

7.つながる!積み木列車

色々な積み木を置く事で、たくさんの列車や車が走り、街がどんどん発展していくアトラクションです。

同じ色の積み木は繋がることができ、クリエイティビティの発揮、パターン認識力、空間把握力、論理的思考力を育むことができます。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のおすすめポイント&体験談!

では「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のおすすめポイントや口コミ・体験談をご紹介していきましょう!

大人も楽しめる!

口コミでは「気付けば大人の方が夢中になって遊んじゃう・・・」という意見が圧倒的に多かったです!
みなさん、子どもにアドバイスしたりサポートしているうちにアトラクションの魅力にはまってしまうようです♪

五感で楽しめる!

好奇心旺盛な子どもたちに「触っちゃダメ」というのは、大人も子どももちょっとしたストレス。
だけど、未来の遊園地では触って、動き回って、五感を使って楽しむことができるのが魅力です♡

知育とは?知育方法をご紹介

関連記事:

知育とは?知育方法をご紹介

最近よく耳にする「知育」。何となく子供の教育にいいのはわかるけど、知育…

開催地情報☆

近くの開催地に遊びに行っちゃいましょう♪

常設

  • 栃木 ツイングもてぎ

2015年現在開催イベント

  • ~8/2 熊本市現代美術館
  • ~8/16 イオンモール岡山、イオンモール倉敷
  • ~8/17 スズラン百貨店
  • ~8/20 鹿児島県山形屋
  • ~8/23 新潟県立自然科学館
  • ~8/24 松坂屋豊田店、名鉄百貨店本店
  • ~8/30 長野県井上アイシティ21
  • ~8/31 お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~、モザイクホール港北、沼津RAKUUN、京セラドーム大阪、富山フューチャーシティーファボーレ、ハッピー四国徳島
  • ~9/27 福岡ホークスタウンモール

2015年今後開催イベント

  • 8/1~8/31 ファミリア銀座本店、浜名湖レークサイドプラザ

詳細はこちら

親子で楽しめて、知育にも役立つ「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」♡

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は本当に大人気イベントなので、行く予定があれば前売りチケットを購入しておくと入口の混雑に合わずに済むそうですよ♡

場所によっては、飲食厳禁であったりもするのでお子さまのリズムに合わせてスケジュールを組むと楽しめるかもしれませんね♪

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!