ベビージムは必要?いつからいつまで使える?メリット・デメリットとママの口コミまとめ

昔と違って赤ちゃん用品はお店にもネットにもたくさんあります。その中でも必要か必要でないか買う前に悩むものってありますよね。今回は「ベビージム」について考えてみたいと思います。実際に買ってみたママの声をあわせてメリットデメリットについてご紹介します!購入を検討されているママやプレママも要チェックです!

PIXTA

ベビージムってどんなおもちゃ?

ベビージムとはアーチ型になっていてたくさんのマスコットや可愛いおもちゃがぶらさがっている赤ちゃん用のおもちゃのことです。

仰向けになっている赤ちゃんが手を伸ばすとぶらさがっているおもちゃに触れることができ、仕掛けによっては音がでたり、光ったりするものもあり、聴覚、視覚にはたらきかけ、赤ちゃんはその感触を体全体で楽しむことができます。

出典元:
赤ちゃんが喜ぶ!楽しいベビージムとは?口コミで人気の商品7選

関連記事:

赤ちゃんが喜ぶ!楽しいベビージムとは?口コミで人気の商品7選

赤ちゃんの妊娠や誕生のきっかけでたくさんのベビー用品がお家に溢れますよ…

ベビージムのメリット デメリットは?

赤ちゃんがいると必要なものがたくさん増えるので、家の中は物であふれかえってしまいます。日常生活用品から、出産祝いで頂いたおもちゃ類、おじいちゃんおばあちゃんは記念日以外でもおもちゃをどんどん買ってきてくれたり・・・。ありがたいことですが、できるならこれ以上物を増やしたくない!と思うママさんたちは多いはず。

本当に必要だと思うものなら購入したいけど、実際のところ、ベビージムってどうなの?という疑問を解決すべく、ベビージムのメリットデメリットをみていきましょう。購入検討している方はぜひ参考にしてみてください!

メリット 

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん PIXTA

それではベビージムがあってよかった!メリットをご紹介します

1:長く大活躍しています

プーさんの6ウェイジム持ってますが、1歳過ぎてもまだ活躍してます。
今はジムにつかまりながら、自分でボタン押して好きな音楽選んで、手を叩いたりピョンピョン跳ねてリズム取ってます。

ネンネの頃からめっちゃ遊んでくれました。我が家では一番、使い倒したグッズです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

機能が充実しているベビージムでは、大きくなってからもずっと夢中になって遊べるような仕掛けがあるものも。お気に入りのジムが見つかれば大きくなってからも大活躍ですね。

ねんねからたっちまで、長く遊べるおもちゃはコストパフォーマンス抜群ですよね。

2:汚れたら洗えるものも

私の買ったベビージムは説明書に洗い方書いてましたよ!
説明書には、洗濯機で洗えると書いてたので洗いました(^ν^)

プラスチックのおもちゃ等はミルトン等で消毒してはいかがですか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

布製のベビージムなら汚れたら取り外して洗濯機で洗えるものも販売されています。布製でなくても取り外しができれば除菌シートなどで清潔に拭くことができます。おもちゃが取り外せるものはつけ置き除菌も楽で良いですね。

いつでも清潔を保てるのは赤ちゃんにとって、とても大切なことです。お気に入りのおもちゃはいつでもきれいにしておいてあげたいですよね。

デメリット

悩む 家族 赤ちゃん PIXTA

ものを買う際に気にしたいのはメリットと「デメリット」!次はベビージムのデメリットをご紹介します!

1:きょうだいがいるとあまり使えない...

1歳7ヶ月の娘と2ヶ月の息子を育ててます!
一昨日ベビージム出しました!
娘の方が興味津々で移動させてしまうので今のところあまり出した意味がないです(´ω`;)w
バウンサーも娘が座ってますw
ベビーベットは息子が寝てても気づくとよじ登ってます(´-ω-`)w
とりあえず飽きるまではベビージムとバウンサーは好きにさせようと思います(´-ω-`)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

上の子が居ると、上の子が気になってしまってジムを移動させてしまうというコメントもありました。赤ちゃんが1人ならゆっくり遊べるのかもしれませんが、赤ちゃんの頭上にあるジムを上の子が移動させて...と思うと少し怖いですよね。

1人目の赤ちゃんの場合や上の子が大きい場合など、ゆっくり遊べる状態の時に用意してあげると良いかもしれませんね。

2:おもちゃを動かせないうちはグズグズ...

ベビージムは月齢低い時は遊べないかも‼です。

二ヶ月くらいの時に、メリーを見て遊んでてくれると、家事ができて助かりました☆

ジムもありますが、動かないのですぐぐずってました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ベッドメリーは自動で音楽が鳴ったり回ったりするものが多いのに対し、ベビージムは赤ちゃん自身が手動で動かさないと遊べないものもあるため、動かないおもちゃに赤ちゃんがグズグズしてしまうケースも。

手が届くようになると夢中で遊ぶという声もありますが、まだ赤ちゃん自身が思ったように遊べない時期はイライラしてしまう子もいるようですね。

ベビージムを使ったママたちの声

実際、ベビージムを購入して使った時のママたちの体験談をまとめてみました。使った時の赤ちゃんの様子や、買ってよかった、買わなくてもよかったなど、様々な声があるのでぜひ参考にしてください。

娘がおおはしゃぎで遊んでいます!

赤ちゃん PIXTA

まず、購入早々、生後1ヶ月の娘をジムの中に寝転ばせてみると、上からつり下げられているおもちゃをじっと見ていました。
それから数分後、偶然、手足が当たったことがきっかけで『足でキックすると音の出るボード』と『鳥のガラガラ』に興味を持ち始め、キックボードは足で何回もキックしていました。(連続キックで音楽が鳴り止まないほどでした)
生後1〜3ヶ月は、これら以外の他のつり下げおもちゃや仕掛けには興味を示しませんでした。
4ヶ月に入り、急に他のつり下げおもちゃに反応し始めました。がらがらライオンやキリン、下のマットに縫い付けてある仕掛けガサガサ音のリスのしっぽを積極的に引っ張り始めました。さらにクロスアーチに足を引っかけて、寝返りの練習も始めました。
(中略)
このジムに入れると独り遊びをしてくれるので、本当に助かります。コンパクトに折り畳んで持ち運びできるので、実家に帰省する時も持って行っています。(後略) 出典: www.amazon.co.jp

その時の様子がとてもよくわかりますね!娘ちゃんの連続キックが可愛すぎる!

海外製のものは特に悪いというわけではありませんが日本製よりも品質が落ちることがあるようです。赤ちゃんが使うものなのでよく注意してみたほうがいいですね。

かなり重宝

赤ちゃん PIXTA

ベビージムが活躍したのは3ヶ月ぐらいからでした。
それまではネンネだったので、メリーで充分でしたが、
手を伸ばそうとしたりするようになったような気がします。
触っておもちゃで遊ぶようになったのは4ヶ月くらいだったでしょうか・・・

その後下布に書いてある物に興味を示したり、そこにあるおもちゃを触ろうとしたりして
寝返りの練習になっていました。
お座り期になってからも座って遊んでいましたので、かなり重宝しましたよ^^

音が出たり光ったりする物もあるのでそれだと興味を持つ時期も長く遊べると思います。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

生後3~4ヶ月くらいからベビージムで遊び始める赤ちゃんが多いようです。お座りの時期までずいぶん長く遊んでくれるようでこれはかなり重宝しますね。

おもちゃを触ろうとして寝返りの練習になるとは、運動にもよさそう!

お蔵入りに

長男の時に購入して次男5ヵ月頃からまた出しましたが10ヵ月の現在はまたお蔵入りです。
大人しい子には良いと思うのですが、うちの子はよく動くのでマットに交差して立ててる支柱?にぶつかったり蹴ったりして支柱を倒してしまうんです。その頻度がものすごく多くて直すのも面倒くさくなりました(笑)。
結構高かったのでもったいない買い物だったなあと思ってます。

もし過去に戻って買い直せるならマットタイプではなく土台がしっかりしてかつ多機能タイプのジムを購入するか全く買わないと思います。なくても全然大丈夫!むしろ購入しても親の思うほどは遊ばないと思いますよ。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

どのおもちゃでもそうですが、赤ちゃんのタイプによっては全く遊ばなかったり、上手く遊べなかったりということがあるんですね。

この赤ちゃんのようにとにかくよく動く赤ちゃんの場合は布製よりもプラスチック製のほうがいいのかもしれませんね。「遊んでくれたらラッキ~♪」くらいの気持ちで購入したほうがいいかも。

必須アイテムです!

おススメです!!
出産祝いに戴き、2ヶ月ごろから愛用していますが、うちの子はすごいハマりようで、長時間ひとり遊びをしててくれるので、家事などをするにも大助かり!
おむつ替えでじっとしててほしい時にも◎。
音が鳴るおもちゃがついてますが、少し目を離してても、そのおもちゃの音がしてるってことはジムの中で遊んでるってことなので、トイレや洗面などにも安心して行けました。
現在8ヶ月になりますが、コレなしの6ヶ月間は考えられませんでした。実家への帰省(車で)にも持参。そしてまだまだ活用中です。
マットは洗濯機で手軽に洗えてすぐ乾く、移動も設置も楽、おもちゃは取り外せて外出時にも持って行ける、と、非常にアクティブに作られています。
細かいおもちゃをいろいろ買うより、最初はこれだけで十分ですよ! 出典: www.amazon.co.jp

おむつ替えや、家事の時に大助かりのママさんたちが多いですね。目が離せない月齢ですが、長時間ひとりで機嫌よく遊んでくれるとママは助かります!出産祝いにリクエストする人も多いようですよ。

赤ちゃんが夢中になれるおもちゃは、ママもうれしい!

ぬいぐるみと遊ぶ赤ちゃん PIXTA

赤ちゃんが喜んで遊んでくれる仕掛けが満載のベビージムは、ママにとってもうれしいおもちゃ。家事をしている間や、おむつ替えをしたいとき、ひとり遊びをさせられるという点が大きいようです。また、ベビージムとして遊び終わったおもちゃを、取り外してベビーカーに取り付けるなどして使い続けられるジムも販売されていて、コストパフォーマンスの良いおもちゃになっています。

音が鳴ったり、光ったりするタイプもたくさんあります。赤ちゃんがどこにどんな風に興味をもつか、見ているママも興味深々になってしまいますね。ベビージムの遊び方が少しずつ変わってくると、赤ちゃんの成長を感じるママも多いようです。

出産祝いとしてもおすすめのベビージム。ぜひお気に入りの一つをみつけてくださいね。

今話題の記事

「ベビージム」「必要」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!