昭和大学病院の口コミと体験談 東京都品川区

昭和大学病院」東京都品川区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

昭和大学病院について

大学病院なので診察棟と入院棟の先生ははっきりと分かれている。 ハイリスク出産の方が主にかかる病院なのでリスクがない妊婦さんは妊娠が発覚する前に断られるパターンが多い。 なので分娩予約取れてもハイリスクじゃない場合は8カ月ぐらいまで、近くの個人病院を紹介されることもある。 その方が混雑が緩和されるから。 個人病院の方は昭和大学病院の方が来てくれ診察してくれるので大学病院とかわりない。

昭和大学病院の基本情報

「昭和大学病院」東京都品川区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都品川区旗の台1?5?8 旗の台駅から徒歩5分

出産にかかる費用

75万

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有、30代が多い

昭和大学病院の良い点・オススメポイント

個室はあります。 1、2、3,4,6人部屋があり、6人部屋は室料の差額はかからない。 アメニティはテレビ、冷蔵庫(料金カード必要)、共有で洗濯機、乾燥機(料金カード必要)、ドライヤーあり。 タオル、バスタオル、パジャマなどのリネン類は希望者にレンタルできる。 後日、家に請求書が届く。 コンビニ、ATM、タリーズコーヒーもある。

昭和大学病院を選んだ決め手!

一番は家から近いこと。 タクシーで10分の距離だったため決めました。 あまりに遠いと何かあったとき自分が対応できないと感じました。 それに、主人の職場からもタクシーで20分ほどで来れるので。 あとはNICUもあり、異常があった時の対応も安心できるからです。 今後産むときもカルテなどしっかり残っている大学病院がいいと思ったので。

昭和大学病院の改善して欲しいポイント

食事の面。 大学病院なのか学校給食みたいな感じ。 良くテレビで見る出産後のお祝い膳みたいなのがあれば良いなと思った。 新生児面会の件。 新生児室に赤ちゃんが入ってしまうと母親以外抱っこ出来なくなってしまう。 パパ、親族も決められた時間の窓越し面会のみ。 1日3回の各1時間だけなのでせめて時間を伸ばして欲しかった。

昭和大学病院についてもっと詳しく

以下では、昭和大学病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

男性医師が多く、40代が多い。 患者数が多いので、特に質問や問題がなければ内診して10分ぐらいで終了します。 少しあっさりとした診察なので冷たい印象を受けることもあります。 看護士さんも似た感じで忙しそうに動いていますが、診察後の助産師さんや、看護士さんのお話の時があり、 その時は不安なこと、悩みなどあれば親身になって聞いてくれます。

院内の設備

母子ともに、どちらかに異常があった場合すぐに対応してくれる。 出産後も何かあればNICUがある。 自然分娩の場合は陣痛から分娩、分娩後母親の体力回復するまで同じ部屋で過ごせるLDRなのでゆっくり家族でいられる。 タオル、バスタオル、パジャマなどリネン類がレンタルできるので助かる。 授乳や悪露で汚れることもあるのでこまめに換えれるのがよかった。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は学校給食のような感じ。 彩りもあまりなく寂しいです。 ランチ、ディナーのメインを選択できる日もある。 病院食なのか量が少なく感じる。 ので、よくつまみ食いをしていました。 おやつもあり産後は鉄分が不足することもあるので、パンや鉄分入りのビスケットやドリンクを提供してもらえる。 アクティビティなどは一切ないので残念です。

私の昭和大学病院での出産体験談を紹介します!

長男が出産の時に緊急帝王切開になり、今回の出産も帝王切開になりました。 予定ということもあり事前に自分自身や長男の預ける予定など計画出来たのが助かりました。 分娩日は3つのうちから選べその日の前日に入院します。 前日入院してその日は主人とオペをする先生からの説明を受けたり、点滴の管を事前に取ったり、麻酔医からの説明を受けたりしました。 当日は7時起きで、剃毛など行い、8時くらいにオペ室に向かいました。 オペ前には何十回も名前を確認されオペ室に入ると麻酔医の方が数名いて腰椎麻酔を入れる前の麻酔を入れました。 それが一番怖かったです。 麻酔が効き始めるころに執刀医が来たので始まりました。 オペが始まって10分ぐらいで赤ちゃんが出てきて感動の対面で涙していたのですが、麻酔の副作用で気分が悪くなりました。 それから何度も吐いて意識朦朧だったのでカンガルーケアーは止めてしまいました。 次男には申し訳なかったなと今でも後悔しています。

昭和大学病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この昭和大学病院の体験談・口コミは、平成2014年7月8日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(226135)

「昭和大学病院」「産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!