横浜市立大学付属病院の口コミと体験談 神奈川県横浜市金沢区福浦

横浜市立大学付属病院」神奈川県横浜市金沢区福浦 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

横浜市立大学付属病院について

持病があり、こちらの病院に決めたが、とにかく分娩予約を急がないと予約が取れない。赤ちゃんの心拍がわかる前に予約した。 産婦人科は完全予約制。受付は少し感じがよくなかったが、仕事は早い。 予約時間もそれ程は待たされない。 内診の部屋も沢山並んでおり、番号で呼ばれ、中では先生が移動出来るようにつながっている。 採尿室は二つあるが、何故か二つ目のトイレを使ったら注意された。おそらく掃除が面倒のかと感じた。 頻繁に使う採尿室はかなり狭い。 助産師さんや、看護師さんの感じは良い。

横浜市立大学付属病院の基本情報

「横浜市立大学付属病院」神奈川県横浜市金沢区福浦 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

横浜市金沢区福浦3-9 シーサイドライン、市大医学部駅から直結

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。年齢は幅広い。厳しい先生もいるが、優しい先生もいる。

横浜市立大学付属病院の良い点・オススメポイント

病院自体は少し古いが、個室有り。基本母子同室。アメニティは最低限。入院セットはほとんど私物。院内に売店とコンビニのLAWSONもあるので、必要なものは購入できる。 平日は外来の科が沢山あるので、コンビニや売店に行くまでがちょっと恥ずかしい。外部の方と沢山会うので。色々な病気の方がいるのでマスクをすると安心。

横浜市立大学付属病院を選んだ決め手!

持病があったため。やはり大きい病院なのでカルテなど安心。 医療が優れているので、緊急対応ができる。産後すぐに持病の主治医なども診にきてくれ、おめでとうと言ってくれた。 口コミが良い。とにかく低価格。個室で50万弱。大部屋だとかなり安いとの事。 海も近く、環境が良い。自宅からも比較的近い。最近の個人病院は三泊や四泊で短いが、こちらは五泊。ゆっくりと静養できた。

横浜市立大学付属病院の改善して欲しいポイント

食事がやはり病院食。おいしくはない。一日二回のおやつが欲しい。 陣痛中、大部屋のようなカーテン一枚の仕切りなので、痛みに必死で悲鳴をあげるのを必死で堪えた。 陣痛室のような個室が欲しい。 夜間の看護師さんが使用するカートのようなものを押すタイヤの音がキーキーうるさい。神経質な方は気になる。 ベッドは病院ならではの小さくてかたい。もう少し柔らかいマットにしてほしい。

横浜市立大学付属病院についてもっと詳しく

以下では、横浜市立大学付属病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とにかく産婦人科医は沢山いる。女医さんが多い。一人若い男性の先生が少し感じがわるく、受付で伝えたら、次回からは代えてくれた。受付では理由を少し聞かれた。対応は良い。 看護師さんや、助産師さんの対応はとにかく優しかった。若い看護師さんは数人微妙な方がいたが、40代くらいの看護師さんは感じが良い。受付は少し感じが悪い。

院内の設備

シーサイドラインの駅から直結。個室でも低価格。NICUもあるので、切迫早産体質の方など安心。 普通分娩で五泊六日の入院。授乳指導など助産師さんが親切。持病がある方が多いが、産後はとにかく休んでと赤ちゃんを頻繁に預かってくれた。最初の二日間は夜中も預かってくれた。 基本母子同室だが、個室だと赤ちゃんの泣き声は気にならない。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステなどはない。食事は普通の病院食。 しかし、朝食はパンかご飯かなど、選択ができる。乳製品も、牛乳かヨーグルトなども選択可能。 おかずも選択ができたりする。前日くらいまでに言えば可能。 両親学級が、経産婦でも初めての方は強制参加。 切迫早産気味で自宅安静なのに参加させられ、それはちょっと心配だった。切迫の方などは免除してほしい。

私の横浜市立大学付属病院での出産体験談を紹介します!

朝方破水。即連絡し、病院へ。 早朝だった為、夜間の緊急窓口へ。事前に確認しておくと安心! 即内診。陣痛室で待機。ベッド横がちょっと狭い為、付き添いの方はちょっと居づらいかも。 待合室は有り。 大きい病院の為、朝食はすぐに準備してくれ完食。体力温存の為しっかりと食べる。 お昼過ぎから本格的な陣痛が。やはり痛みには弱く沢山暴れた。若い助産師さんに沢山迷惑をかけたが、優しく対応してくれた。 痛すぎで暴言もはいたが、励ましてくれた。 午後三時過ぎにすぐ隣の出産室へ。目の前。 トイレも部屋の中にあるので、痛みに耐えながら行く。 夕方四時半!無事に出産。旦那も立ち会い可能。 産後すぐにビデオやカメラ撮影可能。 赤ちゃんの測定などが終わると30分くらい、家族三人にしてくれ、ゆっくり旦那とも会話ができた。こちらの部屋ですぐに授乳。 看護師さんも沢山いたのでとにかく安心でき、出産する事が出来た!大満足!

横浜市立大学付属病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この横浜市立大学付属病院の体験談・口コミは、7/18/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(226814)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!