フクオカバースクリニックの口コミと体験談 福岡県福岡市西区

フクオカバースクリニック」福岡県福岡市西区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

フクオカバースクリニックについて

病院内はとてもきれいで、助産師さんもみんなとても優しいです。予約制の診察なので待ち時間も少ないです。 病院内はアロマのにおいが常にしており、帝王切開術中もアロマをたいてくれ、オルゴールの音楽をかけてくれていました。 入院中のごはんはフルコースなどはないですが、カフェみたいなごはんが毎日出てきて、器もかわいく、ご飯と汁はおかわり自由。 基本的にはホールでみんなで食べますが、部屋で食べてもOKです。 術後はホールまで歩くのも痛かったので一人目のときはほぼ毎日部屋で、2人目のときは4日目からホールで食べました。 毎日個室の清掃をしてくれ、毎晩、夜勤担当の○○です、と助産師さんが挨拶にくれて様子をみにきてくれてました。 術後すぐに赤ちゃんに会えなかったときも、夜勤担当の方が、元気に泣いてましたよ、元気にミルク飲んでましたよ、など 報告してくれてすごくうれしかったのを覚えています。 母乳推進ではないので、ママの要望に応じて対応してくれますし、夜も赤ちゃんを新生児室に預けてもいいですよ、と 声をかけてくださったりと、入院中ゆっくり休めました。

フクオカバースクリニックの基本情報

「フクオカバースクリニック」福岡県福岡市西区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

フクオカバースクリニック 〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南3丁目18-21 TEL 092-883-0530 FAX 092-883-0550 【公共の交通機関】 地下鉄・姪浜駅より徒歩約7分 【車の場合】 福岡都市高速道路1号線を愛宕ICで下車、 福重方面に向かい西松屋の見える交差点[姪浜南]を左に曲がるとすぐに見えます。

出産にかかる費用

約53万円

出産の際の分娩の種類や方法

予定帝王切開を二回

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

2013年にはいませんでしたが、2014年から女医さんがいます。35歳前後

フクオカバースクリニックの良い点・オススメポイント

基本的に個室です。部屋があいていなかったときは回復室に術後1泊しましたが、すぐに個室に案内されました。 広くはないですが掃除が行き届いてあり、机とティファール、紅茶やお茶のパック、アロマ置き、授乳枕とドーナツクッションが各部屋に置いてあります。アメニティはアロマのシャンプーリンスがおいてありますが数日分のみ。

フクオカバースクリニックを選んだ決め手!

まずは実家と自宅に近かったこと、妹が出産したことがある病院だったことが決めてです。 二回目は、やはり一回目でとてもよくしてもらったことや私自身の1回目のカルテがあることが決めてでした。 出来る限り、自然分娩をさせてあげたいというドクターの考えもうれしかったです。 結果的に、高血圧症だったため帝王切開の方が母子ともに危険が少ないということで予定帝王切開となりましたが ぎりぎりまで自然分娩を考えてくださったのはうれしかったです。

フクオカバースクリニックの改善して欲しいポイント

水回りの清掃時、ドアをあけて掃除していること。 私は気になりませんでしたが他のママさんが、赤ちゃんが部屋にいるのに気になるなどの声をききました。 これまでは旦那さんは24時間出入り自由でしたが、時間制限ができたのが不便だと思いました。 仕事上、病院が推奨する時間外にしか赤ちゃんに会えないダンナさんもいると思うので・・

フクオカバースクリニックについてもっと詳しく

以下では、フクオカバースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

ドクターは男性2人、女性1人いらっしゃいます。院長先生と女医さんはサバサバしていて院長先生は友達と話しているような気さくな感じで私は大好きでした。女医さんもとても美人なかたで、話すスピードは速いですが、患者さんに寄り添う感じが伝わってきました。 助産師さんはみんなかわいく若い方も多いですが、しっかりしていてサポートも手厚かったです。

院内の設備

ご飯がとてもおいしいです。近隣の栄養学科の大学監修のごはんや、素材にこだわったパンなどが出されておりました。 院内のアロマの匂いにいつも癒されていました。先生が基本的に2人いるので待ち時間も少ない方だと思います。 産後は、ママの体調を一番に考えてくれて、ママの要望を一番に考えて育てていきましょうね、という方針はとても良いと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

自然分娩の人は産後に全身エステがありますが、帝王切開の人はアロマエステの規約でできないだとか・・。 産後はハイハイする赤ちゃんまでは産後ヨガがワンコインであります。リフレッシュするのに楽しかったです。 ご飯はフルコースなどはありませんが、毎日かわいい器でカフェのような和食中心のごはんが出されます。 ご飯と汁物はおかわり自由です。お腹いっぱいになるごはんばかりでした。

私のフクオカバースクリニックでの出産体験談を紹介します!

1人目、後期に高血圧症と低置胎盤と診断されぎりぎりまで待ちましたが帝王切開が安全だろうということで予定帝王切開となりました。4/3に手術予定でしたが、3月末に出血し急きょ入院となり急な手術となりました。脊椎麻酔は痛くはありませんでしたが、 もともと採血もとりにくかったのですが、手術の点滴確保するのに15回刺され精神的に参りました・・ 採血とりにくいことで有名だったので、採血や点滴確保のたびに注射が上手な看護師さんや助産師さんがすぐ来てくれていました。(笑) 術後は痛くて動けませんでしたが、すぐに動いたほうがいいとのことで頑張って病室まで歩いて移動したりしました。 血圧がなかなか下がらずに不眠気味になったため、ゆっくり休んだほうがいいですよ、と赤ちゃん預かりましょうか?と助産師さんから言われたのはすごく助かりました。

フクオカバースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このフクオカバースクリニックの体験談・口コミは、2013年4月/2015年1月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(226648)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!