前田産婦人科クリニックの口コミと体験談 鹿児島県霧島市

前田産婦人科クリニック」鹿児島県霧島市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

前田産婦人科クリニックについて

大通りから少し筋を入ったところに建っているためか、あまり目立ちませんがキレイな病院です。 待合室も窓が大きいので明るくて清潔感があり、人が多くてもゆったりしています。 実際に出産してみて印象に残ったのは、完全母乳や自然分娩などガチガチな固定観念にはとらわれず、良い意味で自分らしいお産と育児のできる病院だと感じた点です。

前田産婦人科クリニックの基本情報

「前田産婦人科クリニック」鹿児島県霧島市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

鹿児島県霧島市国分中央1丁目3?23 駅からまっすぐ歩いて、徒歩5分。駐車場は少し狭いですが、通いやすい産院です。

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

経腟分娩(吸引、クリステル圧出法を併用)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

月に何回か、女医さんがいらっしゃいます。30代(?)くらいの優しい先生です。

前田産婦人科クリニックの良い点・オススメポイント

LDRが2室、個室は全部で11室あるようです。そのうち和室が1室あります。 3000円・5000円・7000円とあり、私は5000円の部屋を利用しましたが、ベッド・ソファ・テレビ・エアコン・トイレ・洗面台、それと加湿器まで備えてあります。また、各階の廊下に哺乳瓶コーナーがあり、部屋に調乳用のポットと食器入れがあるのには助かりました。(上二人を産んだ産院は、ミルクのたびに授乳ルームへ行かなければならなかった) ちなみに廊下には赤ちゃん用の体重計もあります。

前田産婦人科クリニックを選んだ決め手!

大都市ではないので、新しくてキレイめな病院を探してみたら最初から二択しかありませんでした。 上二人の子と違い里帰りなしでの出産は初めてでしたので、まずはママ友さんたちから情報収集。こちらの産院の評判が良かったことに加え、もう一方の産院があまり良い噂を聞かなかったことが一番の理由です。 また、どちらも家から距離は同じくらいなのですが、普段の道路状況から判断して、産院まで車が混雑しない方を選びました。

前田産婦人科クリニックの改善して欲しいポイント

とにかく診療の待ち時間が長い! 予約していても30分から1時間以上待つのは当たり前、という気がします。 待合室が多すぎて窮屈、と感じたことはありませんが、検診で上の子を連れて行くことは結局できませんでした。(もちろんキッズルームはあります) 患者さんが多い上に、診てくださる先生が1人では仕方ないのかもしれませんが・・・もう少し効率よくできたらいいのになあ、と思います。 (残念なことに解決策は思いつきませんが・・・)

前田産婦人科クリニックについてもっと詳しく

以下では、前田産婦人科クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

前田先生はとにかく優しくて丁寧で、少しのことも見逃さない慎重派な先生です。 忙しさからか、説明が早口で専門的なことまで端的におっしゃるあまり、後から看護師さんたちのフォローが入るのもご愛嬌。 看護師さんも事務スタッフの皆さんも、かなりの患者さんの数と激務を笑顔でこなし、いつでも明るく朗らかな対応をしてくださるので心強かったです。

院内の設備

病棟は新しくてキレイで過ごしやすい。 先生やスタッフは明るくて優しくて、なんでも相談しやすい。 入院中の食事や設備もそろっていて申し分なし。 先生が慎重派なため、細かい変化も見逃さずに対処してくださるので安心してお任せすることができます。 すべてにおいて特に大きな不満のないところが、一番のオススメポイントです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

朝昼晩、これ以上ないくらいバランスよく、授乳や体調回復に配慮した食事がいただけるのは本当に感謝です。薄味は基本ですが、気にならないくらい美味しかったです。 また、入院中にロビーで他の患者さんと一緒に食事をとる機会があります。私は朝に1度、昼に1度(しかもフランス料理のフルコース!)いただきました。まったく知らないママ友さんと、出産や育児についていろんな話ができるのはとても貴重な体験でした。 希望者は、フェイシャルやフットケアのエステを無料で受けることもできます。私はフェイシャルで30分ほどでしたが、出産で疲れ切った肌にはまさに至福の時♪廊下の一角にカーテンで区切ったコーナーが作ってあって、ちょっと驚きましたが(笑)なにはともあれ、有難いサーピスでした。

私の前田産婦人科クリニックでの出産体験談を紹介します!

出産予定日当日に、上の子がインフルエンザを発症。慌ただしい中で私の血圧も上昇し、急いで病院に連絡しました。以前より高血圧症が疑われていたこともあって、そのまま入院。まだ兆候は何もなかったのですが、一晩様子を見て朝になったら促進剤を使いましょう、という流れになりました。 1週間前に二番目の子がインフルエンザになっていたため、私はすでにタミフルを飲んでいたのですが、その日のうちに主人にもタミフルを処方していただき、先生のご配慮には本当に感謝しています。 翌朝に促進剤を使う際も、家で待つ主人や実家から駆けつける両親のことが気になって、私はとにかく時間を気にしていたのですが看護師さんはあきれもせず、何時ごろ連絡したらいいか細かいアドバイスまでくださいました。おかげで、主人も両親も無事間に合って立ち合いの中、お産は順調に進行。促進剤から1時間で本格的な陣痛が始まり、そこからは看護師さんたちの予想以上のスピードで進んだため、LDRの中は準備で大わらわ、たくさんの人でごった返すことになりました(笑)。 会陰切開の際は先生が声をかけてから切ってくださったそうなんですが、痛みで叫びまくっていた私の耳には届かず。主人が言うには、お腹の上に看護師さんが乗り上げて赤ちゃんを押し出していた(!)のにビックリしたらしいですが、皆さんのおかげで、無事に元気な女の子が誕生! 切開の後の縫合がかなり痛かったんですが、看護師さんが言うには、傷跡が汚くならないように先生は丁寧に縫われるそうです。痛みに呻きながらも、納得してしまいました。 ひとつ残念だったのは、カンガルーケアがなかったことです。上の子たちの時は産まれてすぐの姿で抱っこできたので、楽しみだったのですが・・・。赤ちゃんはキレイに洗って着替えをして、K2シロップまで飲んでから、私の胸の上に乗せてもらえました。だから初乳もないんですね。でも後になって考えたら、自分も一息ついてからのご対面なので、余裕を持って赤ちゃんを見ることができたような気がします。その時は残念だったけど、ゆっくりで良かったのかも。 余談ですが、LDRのある2階は、新生児室と病室、授乳室などひとまとめにあるせいか少し狭い印象を受けます。私は陣痛からずっと、痛みに耐えきれず大声で泣き叫んでいたので、後から授乳室を利用する時など思い出して少し恥ずかしかったです・・・。

前田産婦人科クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この前田産婦人科クリニックの体験談・口コミは、2/7/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(228027)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!