産婦人科 菅原病院の口コミと体験談 埼玉県越谷市

産婦人科 菅原病院」埼玉県越谷市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産婦人科 菅原病院について

駅から近く、院内もとてもきれいで人気の病院です。 外来はいつも混んでいて、土曜日などはソファに座れず立って待っている方もいらっしゃるほどです。 7階建ての立派な病院で、生殖医療センターもあります。そちらは、通常の産婦人科の入口とは異なり、妊婦さんたちとすれ違うことが無いよう、きちんと配慮もされています。 婦人科もあり、婦人科疾患にも対応してくれます。 産後、母子の1ヶ月検診はもちろん、その後の予防接種時にも受診可能です。

産婦人科 菅原病院の基本情報

「産婦人科 菅原病院」埼玉県越谷市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県越谷市越谷1-15-2 東武伊勢崎線 越谷駅から徒歩2分 線路沿いで好立地です。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。テキパキとした感じ。優しいですが体重管理には厳しいです。

産婦人科 菅原病院の良い点・オススメポイント

外来は、妊婦さんの体の負担を考え、ゆったりとしたソファーが並んでいます。 トイレも広くキレイで清潔感があります。 分娩が重なると相部屋になることもあるようですが、産後のお部屋は基本的に個室です。 シャワー・トイレ・テレビ・ソファー・ローテーブルなどがが完備されています。一部のお部屋を除いては、大きな窓もあり、自然光が差し込み、明るく開放的なホテルのようなお部屋です。

産婦人科 菅原病院を選んだ決め手!

その当時はまだフルタイムで仕事をしていたので、通勤途中にある産院2か所と、産後の里帰りのことを考えて実家近くの産院1か所の、計3か所で検討しました。 初めての妊娠・出産であったので、女医さんが良かったこともあり、この3か所のなかで女医さんがいらしたのは、菅原病院だったこと・やはり仕事帰りに健診などを受けることを考え、通院しやすい点から菅原病院に決めました。

産婦人科 菅原病院の改善して欲しいポイント

外来は一応予約制になっていますが、予約しても1時間待ちなどは当たり前です。 人気があるので仕方がないのかもしれませんが、1つの予約時間枠あたりの人数を減らすなどもう少し予約時間通りに診察できるようになるといいなと思います。大きなお腹を抱えて待つことは、妊婦さんにとってつらいことだと思うので、そこが改善されるともっと良いかなと思います。 また、第2子以降の妊娠・出産の妊婦さんの為にも、キッズスペースがあるととても助かります。

産婦人科 菅原病院についてもっと詳しく

以下では、産婦人科 菅原病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生は、年配のベテランの先生で、いつも混んでいました。たぶん、希望しなければ診察に回してもらえないのだと思います。 外来は複数の先生で回しているので、診察が滞るようなことはないと思います。 他の先生もとても親切・丁寧に診察して下さるので、安心してお任せできます。 看護師・助産師さんは、不安に思ったことも気軽に聞けて、心強いです。 ただ、当時の受付の方々は、忙しいのかもしれませんが対応が事務的で、産婦人科の柔らかく温かい雰囲気ではありませんでした。

院内の設備

何よりも、駅から近く通院しやすい点です。 院内はホテルのロビーのような雰囲気で、高級感があります。 産後は基本的に個室です。シャワー・トイレ・テレビ・ソファーが完備された、広く明るいお部屋なので、お見舞いのお客さんなど、周りの方に気を遣うことなく来ていただくことができ、もちろん、自分の体をゆっくり休めることも可能です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

3食とも、とても豪華でボリュームのある食事です。 退院前にはお祝いディナーがあり、同じ日に出産した方々と一緒にコース料理がいただけます。シェフのご挨拶もあり、ワインに見立てたグレープジュースが出るなど、サービス満点でした。 私は参加することができませんでしたが、マタニティビクス・マタニティヨガもあるようです。

私の産婦人科 菅原病院での出産体験談を紹介します!

妊娠8ヶ月に入った頃、健診で突然、切迫早産の診断をされ急きょ入院することになりました。 初めての妊娠・出産で、ようやく仕事も退職し、これから楽しいマタニティーライフを送ろうと思っていた矢先の出来事で、愕然としたことを覚えています。 当時はまだ、切迫早産の恐ろしさを知らなかったので仕方なかったのですが、24時間の点滴生活、入浴の度に点滴の差し替えで腕は傷だらけ。たまごクラブを読みふける日々に、こんなはずでは・・・と不満だらけでした。 しかし、助産師さんたちがとても明るく親切に接してくれ、相部屋になった方たちとも仲良くなり、今となっては、貴重な体験でした。 約一か月の入院生活を終えて、36週で退院し、正期産になるまで1週間ほど実家で安静にして過ごしました。 38週の健診後、まだ購入していなかったベビーグッズを購入しにいろいろと買い物に回りました。その間、お腹の張りと痛みを感じていたのですが、我慢して買い物。 夜も張りと痛みを感じていましたが、週数的なものと考え、そのまま就寝。 しかし、夜中の3時ごろに腹痛で目が覚めました。約2時間我慢しても治まらす、試しに間隔を計ったら不規則ではありましたが5分間隔!慌てて産院へ電話して駆けつけることに。 切迫早産だったからか、陣痛室ではなく直接分娩室に通され、処置。 病院到着から約3時間でのスピード出産となりました。

産婦人科 菅原病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産婦人科 菅原病院の体験談・口コミは、11/18/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(227201)

「菅原病院」「産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!