厚生中央病院の口コミと体験談 東京都目黒区

厚生中央病院」東京都目黒区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

厚生中央病院について

・医師の質が高く、また診療もとても丁寧です。エコー検査もかなりじっくり見てくれ、患者の不安点も全て親身に聞いてくださいます。 ・上記の理由からか、産科はとても混みます。予約時間から1時間おすこともザラにありますので、予約する際は朝1番の時間帯がいいです。または土曜日は先着順なため、医師の指定はできませんが、早い時間に病院に行って整理券をとれれば1番になれます。 (私は家が近所のため朝6時半頃に整理券だけとりにいき、受付開始の8時半に再度戻るとしていました。) 診療の順番が近づくとメールでお知らせするシステムもありますので、受付をすませ、近くにあるWESTIN HOTELやガーデンプレイスで時間を過ごすのもありかと思います。

厚生中央病院の基本情報

「厚生中央病院」東京都目黒区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都目黒区三田1-11-7 JR山手線恵比寿駅、目黒駅から徒歩でアクセス可能。

出産にかかる費用

68万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医あり、若い方から中年まで

厚生中央病院の良い点・オススメポイント

個室の有無→あり(ただし全ての部屋が個室というわけではなく大部屋もある。大部屋は4人部屋と2人部屋が選べたと思う。) 私は個室が空いていたので個室に限った場合の話だが、テレビ、冷蔵庫、小さいクローゼットがあった。テレビは個室の患者は見放題であったと思う。 院内のアメニティ→なし。全て自分で持ち込みが必要。

厚生中央病院を選んだ決め手!

・近隣には日赤、愛育、広尾、山王、育良など評判のよい病院がたくさんあるが、決めてとしては「総合病院」であること「救急指定病院」であることで安心感があったのが1番である。 ・医療以外のサービスがよいわけでは決してないため、費用も高くないので安心であること。 ・母子同室ではないこと、母乳育児を強制されないこと。

厚生中央病院の改善して欲しいポイント

・とにかく待ち時間が長いこと。1人あたりにかける時間が長いので、それをみこした予約配分をしていただきたい。 ・病院食がとにかくとにかくおいしくない(まずくもないが。)。栄養バランスが考えられているとは思うが、素材の善し悪しは全く考えられていない。(おやつにプロセスチーズがでてきた時はびっくり!)巷のセレブ病院のような食事を期待してはいけない。出産後は一応お祝い膳はでたが、お弁当の形で、おそらくお弁当業者のもの。

厚生中央病院についてもっと詳しく

以下では、厚生中央病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医師、助産師のレベルは医療レベルもサービス業のレベルとしてもとても高いと思う。 医師 ・1人1人に対してエコー検査など時間をかけて丁寧に見てくれる。 ・患者の疑問点や不安点に対しても1つ1つ全て丁寧に答えてくれる。 助産師 私があたった助産師はベテランで希望である「会陰切開」をしたくないという希望を叶えてくれた。

院内の設備

・医師の質が高いこと。 ・親身になって話しを聞いてくれること。 ・出産後母子同室ではないこと、母乳推進ではあるが、母親の意向を尊重してくれること。(実際体験してみて、本当に体を休められます。21時以降赤ちゃんは新生児室に戻し、夜間授乳は看護士が部屋まで起こしにきてくれます。頼めば夜間授乳せずに、ミルクを与えてもくれます。)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事→前述のとおり、おいしくない(まずくはない)ので、本来は禁止かもしれないが、外部でお弁当を買ってきてもらったり、差し入れをしてもらったりした。 出産後はお祝い膳でる。(期待するほどの内容ではないが・・) エステやアロママッサージといったサービスは一切ないが、その分料金に反映されていると思われる。 流行のLDRはなく、入院する部屋、陣痛室、分娩室が分かれており、また新生児室の隣に授乳室もある。

私の厚生中央病院での出産体験談を紹介します!

40w3dで出産しました。 40w 破水かと思いきや、尿漏れ? おしるしがある。 40w1d 多少おなかがはるが、何もない。 40w2d 明け方から前駆陣痛が始まる。痛いときは足踏み等でごまかす。 夜20時頃から叫ばずにはいられない痛みになり、痛いときは壁をたたいたり、自分を髪の毛をかきむしったりした。 40w3d 日付が変わってから入院(お金のことを考え、日付が変わるまでは家で待機) この時子宮口の開きは2.5cm。 まずは個室で過ごし、個室で痛みのあまり絶叫。3時頃に破水し、陣痛室へ移動。(もちろん自力で歩いてですが、これがとってもつらかった。) 4時頃の陣痛室から分娩室へ移動 5時頃に出産しました。(会陰切開なし、出血量少)

厚生中央病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この厚生中央病院の体験談・口コミは、2/25/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(228041)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!