医療法人清慈会鈴木病院の口コミと体験談 愛知県豊田市月見町

「医療法人清慈会鈴木病院」愛知県豊田市月見町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人清慈会鈴木病院について

平成25年に新しい病棟が出来、とてもきれいでホテルのような病院になりました。 サービスもすごく良くて、医師の許可が出ればマタニティビクスやマタニティヨガ、マタニティエクササイズの教室も有料ですがあります。 上のお子さんがいる方も託児できるキッズルームがあり、診察中は見てもらえます。(呼び出しまではキッズルームで一緒に遊んでいます。) 診察の予約が出来るようになって、待ち時間が長かったのも少し解消されましたが、予約なしで行くと2時間くらい普通に待たされます。ただ、呼び出しサービスがあるので、外出しても電話で呼び出してもらえます。 駅前なのでぶらぶらショッピングしてたり、カフェに行ったりして時間がつぶせるのはいいですね。

医療法人清慈会鈴木病院の基本情報

「医療法人清慈会鈴木病院」愛知県豊田市月見町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県豊田市月見町1丁目10-8 愛知環状線 新豊田駅より徒歩2?3分

出産にかかる費用

452000円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんもいますが、主に男性ばかりです。

医療法人清慈会鈴木病院の良い点・オススメポイント

病院は全個室です。すごく広くて高級ホテルのような内装と設備です。 個室内にウォシュレット付のトイレ、シャワールーム、テレビ、キングサイズのベッド、ソファー、テーブルなどが完備されています。 特にトイレとシャワーはいつでも使えるのでありがたかったです。 ただ、ドライヤーやパジャマ、タオルなどは各自持ちでした。 ランドリーや自販機もありました。

医療法人清慈会鈴木病院を選んだ決め手!

自分用の車がなかったので、電車で行けるように駅の近くであること、旦那の職場に近かったことが決め手でした。 駅の近くにも2?3件産院はあったのですが、一番人気のある病院にしました。 2人目から診察のみお世話になり里帰り出産していたのですが、4人目の今回は上の子たちも大きくなり、里帰りも難しくなったので出産までお世話になることにしました。さらに、ちょうどいいタイミングで新病棟が出来てもうなにも迷うことなく選びました。

医療法人清慈会鈴木病院の改善して欲しいポイント

入院時のお部屋のベッド、とっても広くて素敵なんですが、電動リクライニング機能がないんです。 産後腰が痛くて痛くてなかなか起き上がれず、結局ベッドの端で寝てました。 入院中のパジャマやタオルなどを用意しなくてはいけないので、入院の荷物がすごく多かったです。 パジャマやタオルドライヤーくらいは用意してくれるといいなと思います。 それと、診察時の待ち時間が長すぎること。呼び出しサービスや予約などいろいろと工夫はされているんですが、それでもすごく待ちます。 それから、立会出産希望の方は両親学級が必須です。うちは4人目の出産で3人ともほかの病院で立会出産だったので、立会出産希望だったんですが、両親学級のタイミングが合わずでNGでした。安全のためには仕方ないのかもしれませんが、もっといい方法はないのかなと思います。

医療法人清慈会鈴木病院についてもっと詳しく

以下では、医療法人清慈会鈴木病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

スタッフや先生、看護師さんは皆さんとても親切で丁寧でやさしいです。 そういう風に指導されているのだろうと思います。 院長先生はおじいちゃん先生なのですが、いつもにこにこしていてやさしい笑顔なのが印象的です。超音波診察後も起き上がるときさっと手を貸してくださって起こしてくださいます。 スタッフさんや看護師さんも親切で、切迫早産で診察待ちの時お腹が張ってつらかったんですが、すぐに声をかけてくださって、奥の部屋で診察まで休ませてくださいました。本当にありがたかったです。

院内の設備

とにかくきれいで、先生方や看護師さんたちもやさしく親切です。 入院のお部屋も高級ホテル並みかそれ以上です。 全個室で室内にトイレ、シャワー完備なのもよかったです。 ベッドもキングサイズでとても広いので、旦那さんが泊まったりしても大丈夫です。 お祝い膳もあり、エステサービスもありで、もっと入院していたかったです(笑) 普通のお食事ももちろんおいしかったし、お部屋に運んできてくださいました。おやつも出ました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

お食事は各部屋に運んでくださって各自で食べます。朝食はパンとご飯が選べます。最初にどちらがいいか聞かれるのですが、途中で変えることも出来ますよとおっしゃっていました。私はパンにしましたがおいしかったですよ。あと、おやつも出ます。 また、入院中に1回お祝い膳があり、その時は赤ちゃんも預けてレストランのようなお部屋でフルコースをいただきます。 最高においしかったです。飲み物も飲み放題でした。たぶん下手なレストランよりおいしいです。 また、エステサービス(たしかフェイシャル)とシャンプーサービスもありました。

私の医療法人清慈会鈴木病院での出産体験談を紹介します!

朝、陣痛が10分間隔になったので4人目ということもあり入院準備をして病院へ行きました。 ちょうど受付の開始時間で長蛇の列だったのですが、看護師さんに陣痛が来ているのを告げるとすぐに分娩室に通されました。 ところが、なかなか陣痛が波に乗らず遠ざかってきて、これはまだまだだと陣痛室へ移動。 陣痛も来ているのは来ているので帰るほどでもないと。とにかく陣痛を促すために廊下をずんずん歩き回りました。 おひるごはんも普通に食べられて、単身赴任先から飛んできた旦那もちょっと拍子抜けな感じ(笑) 赤ちゃんにおりてきてもらうためにスクワットしたり、陣痛の痛みの中も立ったまま耐えました。 何度か内診してもらったのですが、何度目かの内診でパチンと音がしたかと思ったら破水して痛みが急激に強くなりました。 そのままバタバタと看護師さんや助産師さんたちに車いすで運ばれあっという間に分娩台へ。 それですぐ生まれるかと思ったのですが、またなかなかおりてこない。それから30分ぐらい頑張って午後19時前ごろ、ようやく元気な女の子がうまれました。どうやらへその緒が足に絡まっていたようで、チアノーゼをおこしていました。それでなかなかおりてこられなかったのね。ちなみに分娩所要時間16時間39分と書かれていました。実際そんなに強い陣痛は来ていない時間が長かったので、全体的には楽なお産でした。 出産時に会陰が切れないように産みたいと言うのが希望でしたが、助産師さんが呼吸法など上手に誘導してくださってまったく傷もなく産むことが出来ました。若い助産師さんでした。おしもに傷がないと産後のトイレが本当に楽です。産前に会陰を広げるように雑巾がけの体制をしたり、マッサージしたりしていたのもよかったのかもしれません。助産師さんが産後にメッセージカードをくださって本当に感動しました。 19時までにお産すると翌日から同室なんですが、さすがにギリギリの時間だったし、とにかく腰が痛くて腕の力も入らなかったので、1日遅らせてもらいました。 また出産の時はこんなすてきな病院でお世話になりたいです。

医療法人清慈会鈴木病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人清慈会鈴木病院の体験談・口コミは、12/27/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(227785)

「鈴木病院」「豊田」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!