久我山病院産婦人科の口コミと体験談 東京都世田谷区

久我山病院産婦人科」東京都世田谷区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

久我山病院産婦人科について

助産師さんはみな優しい感じです。1日目の夜はミルクを普通に飲ませてくれ母親はぐっすり眠れ、母乳がきちんと出ていたり、経産婦だったりすると希望すれば夜も授乳させてくれる。 授乳室にカフェコーナーがあり、飲み放題。これはうれしい! が、食事がイマイチ。 おかずがいつもあと一品は欲しい感じ、盛り付けもガサツで美味しく見えないし、白飯がどっさり。これでカロリーを取れって感じで、食事を楽しみにできなかった。 足りないから売店にと思っても、病院の外に一旦出ないと買えず、ワゴンで売りに来てくれても、あまりいい品揃えではなかった。 夜食用のパンもなく、おやつは懐かしのパサパサレモンケーキや栗まんじゅうなどお乳が張りそうなものばかり。唯一、退院前のランチだけは美味しかったが、毎回そのくらい盛り付けに気を配って欲しかった 原則食事の持ち込みは禁止らしいが、ご飯のお供を持っていくことをお勧めします。

久我山病院産婦人科の基本情報

「久我山病院産婦人科」東京都世田谷区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都世田谷区北烏山2-14-20 京王井の頭線久我山駅徒歩10分(無料送迎バスあり)

出産にかかる費用

約60万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医も男性医師もいる。医師は丁寧な方も淡々と説明する方もいろいろ。

久我山病院産婦人科の良い点・オススメポイント

個室あり。アメニティーは揃っているので持っていく必要がないのがよかったです。 たしか、シャンプー、リンスはツバキだったような…バスルームにも備え付けの別のメーカーのボディーソープがあるのでこだわりがなければ持参しなくても大丈夫です。 ただ、洗濯の洗剤はないので、下着などを洗濯するなら洗剤は持っていくといいと思います。

久我山病院産婦人科を選んだ決め手!

病院

1人目は日赤医療センターでとてもいいお産ができたので、次も、と考えていたが二人目だと、お産の進みが早くて、多分陣痛がきてから病院に向っても間に合わない距離だと思って断念して、兎に角、自宅から1番近くだったのと、小児科もあったので、これからも子供が通院し続けられるし、上の子も小児科に通っているので今回は利便性を考えて決めました

久我山病院産婦人科の改善して欲しいポイント

平均して待ち時間が長いのは妊婦には堪える。主人や上の子がついてくると時間をどうやり過ごすのかが大変でした。 予約していても平気で1時間は待つし、たとえ、診察が終わっても、会計もかなり時間がかかることが多く、体調がすぐれない時はつらかった。朝一の予約だとそこまで待たなくてすむ。 会計のロビーは吹き抜けになっており、冬場は結構冷える。

久我山病院産婦人科についてもっと詳しく

以下では、久我山病院産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

診察

みなさん優しい感じです。淡々と話す医師もいるけど、割り切れば気にならないかも。 助産師さんもタイプはみなさんそれぞれですが、あっさりしてるかたが多いかな? でも冷たいとか、そういった感じでは全くないです。 ポイントポイントで教えてくれたり、付かず離れずでこちらもストレスなく入院中はすごせました。 清掃のかたも気を配ってくださいました

院内の設備

駅から徒歩10分、無料シャトルバス(マイクロバス)もでていて、暑い日、寒い日、雨の日などの通院はしやすい。 もちろん車でも来院でき、駐車場もあり、いっばいなら近くの提携コインパーキングを使えます。 あとは事務も看護師さんもスタッフに感じの悪いひとがいなくて、みなさんていねいにあたたかく接してくれました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

先ほど書いたように食事はイマイチ。 私は食いしん坊なほうなので、食事がイマイチだったのがこの病院でいちばんのマイナス面と思いました。 せめて盛り付けくらいは丁寧にして欲しかった。 まるで給食当番がどさって置いた感じで… オイルマッサージはオプションだが、私は運良く実習生の練習としてやっていただけたので無料でした。

私の久我山病院産婦人科での出産体験談を紹介します!

2人目

健診は待ち時間が長いので、いつも何はともあれ朝一の予約で。上の子がべったり甘えンボなので、診察にもつれていかなくてはいけなくて、待合室から少し離れた迷惑にならないところで待機してました。 二人目だからまぁ、要領はわかるでしょう的な感じで淡々と診察。予定日過ぎても産気付かず。 あれ?二人目って早いと聞いていたのに。 いよいよ自宅で陣痛がおき、来院。陣痛室にベッドが二つ。カーテンを隔てるだけなので、隣の声が聞こえてしまう。 私はそこまで辛くなかったからよかったけど、隣のかたのうめき声が聞こえ、大変そうだなーって主人と話していました。 一時間もたたないくらいで子宮口も十分に開いて隣の分娩台に移動、何回かいきんだら出てきました! 二人目はやはり早かった。

久我山病院産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この久我山病院産婦人科の体験談・口コミは、平成25年7月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(227675)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!