大阪府立母子保健総合医療センターの口コミと体験談 大阪府和泉市室堂町

大阪府立母子保健総合医療センター」大阪府和泉市室堂町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

大阪府立母子保健総合医療センターについて

皇后美智子様も、見学に来られたという「地方独立行政法人大阪府立病院機構」の5病院に一つで、ローリスクの妊婦も積極的に受け入れています。受診においては、地域の医療機関及び保険機関からの紹介状が必要ですが、産科の受診を希望する人(出産を希望する人)は、医師の紹介状がなくても、直接初診の予約をとることができます。

大阪府立母子保健総合医療センターの基本情報

「大阪府立母子保健総合医療センター」大阪府和泉市室堂町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府和泉市室堂町840 泉北高速鉄道「光明池駅」より徒歩5分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有。若い女医さんが数名いました。どの先生もとても話しやすい先生でした。

大阪府立母子保健総合医療センターの良い点・オススメポイント

病室

個室あり。 私は唯一の和室の個室でした。和室といっても畳の上にベッドがおいてあるという感じでしたが改築後という感じで全てが新しく とても綺麗な部屋でした。 テレビもないという噂でしたが、部屋にありました。 トイレは部屋にありましたが、お風呂は共同のシャワーを使わなければなりませんでした。 あと、ドライヤーも共同の洗面所に設置されていました。

大阪府立母子保健総合医療センターを選んだ決め手!

38歳の高齢出産であること、一人目のときは、出産時に血圧が上昇し、ひどい頭痛の中、緊急の吸引出産になったこともあり、二人目の出産は安心できる病院で出産したかったから。近くのどの産院で出産しても、緊急時は母子センターに運ばれるので、それならば、母子センターでもともとから出産すればいいのではないか?と考えたから。

大阪府立母子保健総合医療センターの改善して欲しいポイント

病院食

府立の病院なので仕方がないけど、入院時のご飯がおいしくないので、もう少し改良されたらいいなぁと思います。 最近の産婦人科のご飯はコース料理が出たりするのに、それに比べると雲泥の差です。 あと、入院中に上の子供が病室に入ってくることができない(新生児と面会できない)のが残念です。 個室でも、シャワーが共同のものになるので、部屋にあればいいのにと思う。

大阪府立母子保健総合医療センターについてもっと詳しく

診察

以下では、大阪府立母子保健総合医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

私は若い女性の先生が担当になることが多く、はきはきした先生で、質問もしやすく気持ちが良かった。 看護師さん助産師さんもとても優しい人たちでした。入院中、何度も部屋に回ってきてくれたり、おっぱいが出にくかったら、おっぱいマッサージもしてくれ、なんとか出るようにと一緒にがんばってくれて嬉しかった。 たくさんの看護師さんがいるが、申し送りもちゃんとできていて、不便に感じることは一つもなかった。

院内の設備

最良の周産期医療を提供してくれる日本有数の「周産期および小児医療の専門施設」であり、周囲の医療機関とも連携していて、分娩時の緊急事態や重症な新小児の受け入れる病院になっている。全てにおいて安心がある。初診後1年間の予約日も出してくれるので、予定が立てやすい。看護師さん助産師さんもみんな話しやすい優しい。胎児の発育に心配があるときも、胎児エコー専門の先生がいるので、不安も解消される事がある。出産後の病棟の看護師さんもみんな優しい。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は美味しくありません。出産後で授乳中でお腹がすくので、とりあえず食べるという感じ。 下にセブンイレブンがあるので、そこにチョコチョコお菓子やパンを毎日買いに行ってました。 エステなどは全くありません。 一人目は個人病院で産んだので、その時に何度もあったミルクの説明ということで訪れてくるミルクの業者の人たちも全くきませんでした。

私の大阪府立母子保健総合医療センターでの出産体験談を紹介します!

出産

陣痛が5分間隔近くなったので、とりあえず病院へ。ストレステスト?をしてもらうが、まだ陣痛が小さいというので、一度帰らされる。その後家族(主人と娘)とごはんでも食べに外出しようかと話し、トイレに行ってから行こうとトイレに行ったあとから、強烈な痛みがたびたびくる。あまりに痛いので陣痛室に戻ろうと歩いて帰ろうとするが、歩けないほどの痛みで立ち上がれず。 ちょうど退出時の看護師さんがそれを見て「どうしました?」と駆けつけてくれ、車いすで陣痛室に運ばれる。それからも、トイレに行きたいというが、何がしたいのかわからなくなって、助産師さんにそれは赤ちゃんの頭が出かけているといわれる。立ち合い希望の主人と娘が大急ぎでよばれ、30分もしないうちに出産しました。

大阪府立母子保健総合医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この大阪府立母子保健総合医療センターの体験談・口コミは、5/26/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(227884)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!