長岡中央綜合病院の口コミと体験談 新潟県長岡市

長岡中央綜合病院」新潟県長岡市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

長岡中央綜合病院について

綜合病院ということで、医師は頻繁に変わりますが、外来は曜日で医師が決定しているので、予約の曜日を自分の好きな医師のいる曜日にすれば、医師は選べます。ただし、出産時はその時の入院担当の医師になるので、選べないと思います。医師、看護師とも淡々と仕事を進める方が多いと感じました。産後は、母乳育児に力を入れているので、数時間後から母子同室になります。一番良い点は、出産時にからなずLDRの部屋だという点です。

長岡中央綜合病院の基本情報

「長岡中央綜合病院」新潟県長岡市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

新潟県長岡市川崎町2041番地 国道17号線 川崎・南 の信号の近くです。

出産にかかる費用

約52万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

綜合病院なので医師は頻繁に変わりますが、女医は一人は必ずいました。

長岡中央綜合病院の良い点・オススメポイント

個室と4人部屋があり、室内に洗面台、トイレがあります。4人部屋は共同のトイレと洗面台があり、病棟内の大部屋の人が共同で使うシャワー室があります。ナースセンターでドライヤーを借りることも可能です。大部屋でも母子同室ですが、ナースセンターの隣に授乳室があるので、そちらを利用すれば、夜中に泣いて困った時など大部屋でも安心でした。

長岡中央綜合病院を選んだ決め手!

他の科でお世話になったことがあった総合病院だったので通い慣れている点、そして妊娠・出産はいつ何が起こるか分からないので、家から一番近い病院にしました。総合病院だったため、もし子供に何かあっても出産後すぐに小児科で見てもらえる安心もあり総合病院にしました。そして何よりも市内で唯一のLDRの部屋だったことが決め手となりました。

長岡中央綜合病院の改善して欲しいポイント

不親切な方はさすがにいませんでしたが、少し気の強そうな看護師、助産師が多いかなと思いました。また、出産時用のセットを売店で前もって購入しておく事になっているのですが、破水から始まった出産だったため、出産用セットに入っていたオムツ型のナプキンが足りなくなってしまい、購入したくても、売店が閉まっている時間でした。そこで看護師に聞いたけれど、売店でしか売っていないとのことで、入院病棟でもそれくらいは販売してほしいなと思いました。

長岡中央綜合病院についてもっと詳しく

以下では、長岡中央綜合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医師は、頻繁に変わりますが常に4,5人いて、もちろん医師によりますが、全体的に淡々と話すタイプが多いと思います。毎回一人は研修医らしき人がいます。看護師や助産師も気の強そうなタイプが多く、入院時に少し質問をしたい時に数少ない優しい看護師を探して話していました。事務スタッフはとても親切で分かりやすかったです。

院内の設備

市内の病院で唯一のLDRがあることです。大きめの個室で、陣痛の痛みも周りに気にすることがないですし、トイレも部屋の中にあり助かりました。そして、立ち合いの人が座る椅子のみならず、簡単なテーブルもありました。また、その場でベッドが分娩台にかわるので痛みに耐えて歩く心配もなくとっても助かりました。出産後も1,2時間LDRで、子供と夫婦でゆっくり過ごせました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

総合病院なので、他の科の入院患者と同じ食事でした。病院食ということで、薄味で温野菜などヘルシーな食事で少し物足りませんでした。一日だけお祝いご膳が出てきますが、食事がおいしいと言われている個人の産院にはそれでも劣ると思います。朝だけ、パン食かごはん食か選べます。エステやネイルなどももちろんありませんでした。

私の長岡中央綜合病院での出産体験談を紹介します!

自宅で朝方の破水より出産は始まりました。病院に電話したところすぐに来てくださいと言われ、行くとすぐにLDRへ入りました。LDR内6部屋くらいあったと思います。室内はかなり大きくテーブルもあったため、付き添っていた夫が昼食を食べることも可能でした。破水後、なかなか本格的な陣痛が始まらず、一時一般の大部屋へ移動になりましたが、やはりカーテンで仕切られているだけなので、痛くても声を出しづらかったです。その後、またLDRへ移動し、陣痛で痛いときに多少声を上げても聞こえない、ドアもついている完全個室であるLDRのありがたさを実感しました。そして、いざ分娩となった時も、自分はただ寝ているだけで分娩台に早変わり。そのまま出産となりました。角度が悪かったらしくなかなか頭がつっかえて出で来なかった為、助産師がおなかの上に馬乗りになって押し出す形で出産となりました。出産後、病院ぎを着たままですがすぐに抱っこをさせてもらい、初授乳もすぐにさせてもらえました。分娩時父親のみ立ち合い可能の病院で、産後そのままLDRの部屋で親子3人、1,2時間ゆっくり出来ました。LDRの良さを実感できた出産となりました。

長岡中央綜合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この長岡中央綜合病院の体験談・口コミは、平成22年10月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(227856)

「長岡中央綜合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!