丸山産婦人科の口コミと体験談 長野県長野市

丸山産婦人科」長野県長野市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

丸山産婦人科について

ソフロロジー法を取り入れた出産育児法で、事前の安産学級というものもその方法を学習する回があります。専用の音楽(CDを購入)を聞きながらリラックスし、お腹の赤ちゃんに合わせて出産をするというようなものでした。分娩室には音楽が流れていて、出産時は陣痛に合わせて専用の呼吸法をし、「いきむ」ことをせずに静かにお産をすることができます。

丸山産婦人科の基本情報

「丸山産婦人科」長野県長野市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

長野県長野市南千歳町982番地 長野駅から徒歩10分という立地

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

妊娠中毒症で入院してからの促進剤を使っての出産でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有 40代後半でその医院の娘さん。とてもさばさばしています。

丸山産婦人科の良い点・オススメポイント

当時はほとんどが個室で、よっぽどお産が重ならない限り個室から埋めていく、というシステムでした。 今は建て直して新しくなったので、このシステムがまだ活用されていつかはわかりません。 各部屋にはテレビ・冷蔵庫もあり、自由に使えました。個室の空調は各部屋で調整できました。 キッズルームもあり、兄弟姉妹を遊ばせるコーナーはありました。

丸山産婦人科を選んだ決め手!

検討した産院は1つ。友人が通っていた新しい産院には心惹かれていて、悩みました。 でも、実家からも近い場所にあり、大きな駅からも近く、産院の近くに有料でも駐車場がたくさんあったので、家族が駆けつけやすい、ということもあり、ここにしようと決めました。それ以上に何よりも一番の理由は、自分がこの産院で産まれている、というのも大きな理由です。

丸山産婦人科の改善して欲しいポイント

待ち時間がひたすら長いというのが残念です。人気のある・駅から近いというのもあり、いつ行っても混んでいました。 妊婦健診はやや時間通りですが、先生の順番待ちになることが多く、半日取られてしまうことがほとんどでした。 急なお産や手術が入ってしまうのは仕方のないことですが、もう1人先生が居れば円滑に回るのにな、と思うことがありました。

丸山産婦人科についてもっと詳しく

以下では、丸山産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

昔からある病院なので、長く居る看護師さん・助産師さんは「古き良き時代の女性」という方が多く、少々ぶっきらぼうなところがあったので(相談しても「お母さんになったんだからしっかりしなさい!」という喝をいれるような感じ)、初産の私には少し心細く感じるところがありました。初産・経産婦へのそれぞれの対応を分けられるようになれば、と思います。

院内の設備

ソフロロジー法での出産は、穏やかにお産ができてとてもよかったです。 世の中の壮絶な出産風景(いきんで叫んで、というイメージ)とは違い、静かに穏やかに赤ちゃんを迎えることができます。 出産が痛すぎて、もう産みたくないという友人もいる中、2人目もここで産みたいという考えになりました。 2013年には新しい建物になり、とてもきれいです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は美味しいです。出産の翌日にはお祝い膳が出ます。(私は貧血食だったので出ませんでしたが。) マタニティヨーガ教室もあり、有料ですが人気がありました。 産前産後、食生活のことや離乳食の学級もあり、長くお付き合いができます。子供の1歳の誕生月には誕生会も開いてくれて、同時期に出産したママたちと話すことができます。記念撮影した写真も送っていただきました。

私の丸山産婦人科での出産体験談を紹介します!

臨月に入ってから妊娠中毒症になり、1週間の安静入院。その後、出産予定日が近かったので、「退院するよりも促進剤を使って出産しますか?」と言われ、帰るのも面倒だったので(笑)促進剤を使ってみることに。しかし促進剤を使っても陣痛は来ず。 促進剤2日目の夕方に、先生の触診をしてもらったら急な陣痛。たまたま空いていた分娩室での触診だったので、そのまま分娩台に乗ることに。立ち合い希望の旦那は悠々と部屋で待機していたので、急な展開にあたふた。 「あと3時間くらいで産まれるんじゃないかな?」という助産師さんの言葉を目標に、陣痛に合わせての呼吸法で頑張る。陣痛が遠のいた時には僅かに眠ってしまうほどのリラックスした空気でした。 しかし破水せず、なかなか産まれずに、先生が手で破水させました。 その後無事に出産。しかし胎盤がうまくはがれず、陣痛とは違う強烈な痛みと戦う。出血も多かったのか、分娩台からまったく起き上がれずに1時間はそのまま。通常は車いすに乗って部屋に戻るところを、ストレッチャーに移って運ばれました。 通常の出産(自然に陣痛が来たり、破水したり)とは違いますが、無事に生まれてすくすく育っています。

丸山産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この丸山産婦人科の体験談・口コミは、7/12/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(229233)

「丸山産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!