小石マタニティ チルドレンクリニックの口コミと体験談 愛知県豊橋市つつじヶ丘

小石マタニティ チルドレンクリニック」愛知県豊橋市つつじヶ丘 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

小石マタニティ チルドレンクリニックについて

予約制ですが、診察にでる先生が分娩や緊急の処置などで席を外すなどの理由で待たされることが多い気がします。 建物は比較的新しくて常に清潔、ホテルのロビーのような待合室です。 待ち時間が長くなりがちなことへの配慮として、カフェで使えるドリンクチケット(1杯分)の用意や施設内のエステサロンからハンドマッサージの方がロビーにいらして、無料で肘から手先までのマッサージをしてくれることがあります。 託児ルームも待合室のとなりに併設されているので、子連れの方は利用されている様子でした。 今年から母乳外来のシステムが整ったということで、産後のケアも任せられそうです。

小石マタニティ チルドレンクリニックの基本情報

「小石マタニティ チルドレンクリニック」愛知県豊橋市つつじヶ丘 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

住所:愛知県豊橋市つつじヶ丘2-7-1 アクセス方法:車、最寄りバス停は徒歩10分~15分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩(リフレクソロジー式)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

産科、婦人科ともに女医先生だけ。院長が70前後、部長副部長が娘さんで40代

小石マタニティ チルドレンクリニックの良い点・オススメポイント

入院に関しては完全個室です。 予定外にお産が重なると、宿直室や他の部屋を使うこともあるらしいので絶対とは言えませんが、ホテルのような綺麗なお部屋でした。 赤ちゃんに必要なもの(オムツ、お尻ふき、産着。帽子、おくるみ、ミルク、哺乳瓶など)はすべて病院で用意してくれていました。 自分の着替えや身の回り品を準備するだけで良かったです。母乳パッドと産褥パッド、消毒コットンは病室に用意してくださってました。消耗品は私には十分でしたが、足りない方には追加購入できるということでした。 各部屋にトイレ完備ですが、シャワーはフロア中央に3ブースあり、個室から部屋のタオル(アメニティ)を持って入りに行きます。

小石マタニティ チルドレンクリニックを選んだ決め手!

そもそも婦人科でお世話になっていた病院です。 定期検診で通って雰囲気がよくわかっていたし、妊娠検査薬で陽性がでて確認した時に「分娩予約は今なら空いてますが、後日改めてだと埋まってしまっていてお受け出来ない可能性があります」と言われた時に「それは困る」と感覚的に思ったので、その場で決めました。 分娩予約をしたあとで、他院も2件インターネットで調べましたが、診察からやり直して絶対こっちで産みたい!と思う程ではなかったので、「馴染みの病院が気分的に安心だからいっか」と判断しました。

小石マタニティ チルドレンクリニックの改善して欲しいポイント

待ち時間が長いことはつわりが酷い時期やお腹が大きくなってからは特に負担だったのでそこが改善されるとありがたいなと思います。 とはいえ、自分も在宅時に破水して病院に連絡すると「すぐ来てください」と言われ、行くとそう待たされずに診察してもらってそのまま入院とスムーズに対応していただいたので、お産というのはそういうものなのかなと・・・産んでみて初めて思えましたが。 それから入院中の話ですが、産後二日目から一気に胸が張ったものの上手く出なくて、教わったようにマッサージしたり冷やしても痛くて熱くて大変しんどい思いをしました。それを相談した時に、昼間に話した方は優しく「ナースステーションで夜赤ちゃんをお預かりすることもできますので、無理しないでくださいね。お母さんがしっかり休むことも大切ですから」と仰ってくださったのに、いざ深夜に我慢の限界が来てお願いしに行ったら、別の方が対応されたのですが、「上手くできなくても繰り返さないとよくなりませんから、出来るだけ頑張ってくださいね。あずかりますけど」的な言い方をされました。 初めての出産を終えて身体のダメージも引きずりつつ、神経が昂ってしまって不眠気味のうえ、痛いのに出ないおっぱい。。精神的に弱っていた私には突き刺さる一言で、無性に悲しくなって悔しくなって部屋で一人泣いてしまいました。動揺してしまって結局眠れず、赤ちゃんを迎えに行ったらまた別の看護師さんで、その方は「結局寝れないから迎えにきた」という私に優しい言葉をかけてくださって、今度はジンときすぎてその場で泣きそうになってしまいました。 スタッフさん個人個人の言動全部を管理するのは不可能に近いと思います。 しかし、出産は思っていたよりすごく大変で産んだ後もすごくすごく大変なままなので、産科の世界では「大したこと無い」ことでも初産の人間には大変な事件なんだと言うことを忘れずに接していただけると安心できるのにな、と思います。

小石マタニティ チルドレンクリニックについてもっと詳しく

以下では、小石マタニティ チルドレンクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生、娘さんの部長副部長先生はとても穏やかな雰囲気でお話してくださいます。 こちらの質問も、一度聞いてピンと来なかったことなど聞き返しても優しく教えてくださいました。 看護師さんも皆さんキビキビしつつも親切です。改善点に関して言及した入院中にあたった方一人だけが、私にとってはネックでした(笑) 事務の方達はホテルのフロントのように落ち着いた対応をしてくださいます。 「お大事になさいませ」のご挨拶だけは、最後まで慣れませんでしたがいい思い出です。

院内の設備

私は産婦人科は女の先生が良かったので、診察に出られる方全員が女医さんだった点が安心出来ました。 男性医師非常勤として診察する場合には事前にロビーへ告知が張り出されて、患者自身で避けられる配慮もされていました。 受付の側に、常に一人スタッフの方が立っていて、赤ちゃんを抱えたまま受付にくるお母さんに「抱いていましょうか?」と声をかけてくださっていて、抱いている間も優しく話しかけて赤ちゃんをあやしているのが印象的でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステサロンがあり、入院中に一回サービスでマッサージを受けられます。 事前に予約を取りに係の方が部屋へ訪ねてきて、スケジュール確認と説明をしてくれます。 いつでもいいや、と思っていたら、お見舞客の訪問予定や記念品として撮影してくれるメッセージビデオの撮影日などを確認して決めましょうと上手に誘導しながら決めてくださいました。 メッセージビデオは、赤ちゃんを胸に抱きながら、大きくなったら一緒に観られるように何か一言♪という趣旨で撮影してくださいます。私は一人で恥ずかしかったので、夫や家族を呼んだらよかったなと思いました。

私の小石マタニティ チルドレンクリニックでの出産体験談を紹介します!

私は予定日よりだいぶ早く破水してしまい、入院後陣痛が弱かったので促進剤を使いました。 なかなか効かずに「こんなもんか」と調子こいていましたが、薬を変えたり点滴ペースを変えたりして本気の陣痛が来た時には、もうキャラ崩壊の勢いで痛かったです。 この病院ではソフロロジー式をとっていて、大きな声を出したり力んではいけません。 担当の助産師さんが呼吸法をちゃんととれるように時々確認してくれるのですが、つい痛みに負けて力むと「力むと子宮口がうっ血して赤ちゃん出てきにくくなりますよ。力まない!そこ、つかまらない!はい、呼吸!!」と叱咤激励してくれました。 内心「この人鬼だな!深呼吸なんかできるかー!」と思っていましたが、助産師さんの迫力には勝てず(笑)死にものぐるいで耐えました。 なかなか子宮口が開かず大変でしたが、促進剤早めたら強い陣痛が続けざまにきて、赤ちゃんの頭が子宮口にハマったのがわかったので助産師さんを呼び戻して分娩台へ移動&台に乗ってからは10分程で産まれました。 産む時も体勢や呼吸にコツがあるので、事前に母親学級で習うのですが、その場にくるとすっ飛んで忘れてたので、助産師さんの「あーしろこーしろ」に素直に従い、「長引くと赤ちゃんは酸素不足になって苦しいのよ」の言葉に尻を叩かれる思いで頑張りました。 ちょっと厳しく感じた助産師さんですが、「分娩台にあがってからは上手だった!よく頑張った!!」と満面の笑顔で褒めてくださって「すべては赤ちゃんの為だったんだな」と、納得と信頼の気持ちが湧きました。 産まれてからわかることですが、首にへその緒が巻き付いていたので、産道を抜けるのに時間がかかっていたら、危なかったかもしれないそうです。助産師さんも母も私が頑張ったから偉かったと行ってくれましたが、助産師さんが厳しくて的確に導いてくれたからこそだと思っています。 もし、もう一人授かったら同じ助産師さんに立ち会っていただきたいと思う程感謝してます。

小石マタニティ チルドレンクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この小石マタニティ チルドレンクリニックの体験談・口コミは、11/14/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(228627)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!