菊陽レディースクリニックの口コミと体験談 熊本県菊池郡菊陽町

菊陽レディースクリニック」熊本県菊池郡菊陽町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

菊陽レディースクリニックについて

医師、助産師さん、受付の方、みなさんとても丁寧に接してくださいます。 いつも混雑していますが予約ができるので、必要以上にものすごく待つ、ということはありありません。待合室も広く、お連れの方がいても座るスペースは十分にあります。 曜日、時間が決まっていますが、予約の段階で診ていただく医師は選べるので、毎回違う先生になるということはありません。助産師さんはその時々で違います。 産前産後のパパママ教室や、マタニティヨガなども充実しています。 一緒にバースプランを考えてくださいます。カンガルーケアができます。 トコちゃんベルトを院全体でお勧めしていて、使い方や体操の指導などもしてくださいます。 市内にある、熊本では有名な産婦人科、福田病院の姉妹病院です。通常分娩なら何の問題もなくこちらで分娩できますが、分娩に際して問題が起きた場合、もしくは妊娠中から問題がわかった場合、福田病院へ転院させられるので、不安な方は最初から福田病院に行かれたほうがいいかもしれません。

菊陽レディースクリニックの基本情報

「菊陽レディースクリニック」熊本県菊池郡菊陽町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

産婦人科

〒869-1109 熊本県菊池郡菊陽町新山2丁目8-23 基本的には車になりますもしくはバス。 近くにJRの駅もありますが、徒歩で10分~15分ほどかかるので、お腹が大きい妊婦さんには夏場冬場はしんどいかもしれません。

出産にかかる費用

すみません、覚えていません。出産費用だけなら一時金で充分足りたと記憶しています。

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

当時、女医さんはいなかったと思います。

菊陽レディースクリニックの良い点・オススメポイント

マタニティヨガ

どちらかというと新しい病院なので、院内はとてもきれいで、快適でした。 全部屋個室で、テレビ、冷蔵庫、ソファー、ローテーブルがあります。お手洗いとシャワーも各部屋についています。 院内のシャワー室は、座浴ができるようになっており、産後の清潔を保つためにも、とてもいいと思います。 シャンプーやリンスなど入浴の際にいるものは、基本的には自分で用意しました。 食事は各部屋でいただきましたが、産後、レストランで、連れをひとり招待してコース料理をいただくこともできます。 別棟にスタジオがあり、そちらでマタニティヨガや、骨盤体操教室などもされています。

菊陽レディースクリニックを選んだ決め手!

今回は里帰り出産でしたので、地元の産院の情報をネットなどで調べたりしましたが、ホームページの印象からも入院生活は快適そうでしたし、口コミも悪くなく、福田病院の姉妹病院であるということも、いいなと思いました。 また、里帰り出産の受け入れが可能で、実家から徒歩5分ということもあって、この病院に即決しました。(近いこと、それが一番の決め手です。)

菊陽レディースクリニックの改善して欲しいポイント

どこの産院も同じかなと思いますが、診察台は個室できちんとカーテンで区切られてはいますが、先生が来る前に座って足を開いた状態で待つことがあり、スースーしてなんとなく恥ずかしい…ということがありました。なので、上に上げるのは先生が来てからでもいいんじゃないかな…と思ったことがあります。 診察がスムーズに進むことも大切ですが、診察台では、患者側の気持ちを最優先にしていただけたらなと思います。

菊陽レディースクリニックについてもっと詳しく

以下では、菊陽レディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

助産師

先生、助産師さん、受付の方、みなさんとてもフレンドリーに接してくださいます。 診察の後、別の個室にて、ひとつひとつ丁寧に説明してくださるので、今赤ちゃんがどれくらいか、どんな状態かをきちんと知ることができます。質問もきちんと聞いてくださいます。 助産師さん、看護士さんも、忙しそうではありますが、こちらが明らかに待たされている、待たされたときなどはきちんと一言かけてくださいますので、嫌な気持ちにはなりません。産前の入院中は、安静のためお風呂に入れないこともありましたが、体を拭いてくださったり、こちらの入浴したい気持ちに共感してくださったり、患者さんの気持ちになって接してくれているなと感じました。 事務スタッフの方もいつもにこやかで、丁寧に対応してくださいます。

院内の設備

骨盤矯正をしてくれるトコちゃんベルトをお勧めしているところです。 わたしは二人目をこちらで里帰り出産しました。(一人目は今住んでいる住所地で出産)切迫早産の徴候があり、早めに里帰りしましたが、すぐに入院することになりました。原因のひとつとして骨盤の歪みも考えられるということで、24時間ベルトをつけ、簡単な体操もしました。結果として、入院は3週間したので、これが早産防止に効いたかどうかはわかりませんが、分娩時、一人目は分娩台に上がってから6時間かかり、頭がひっかかって出てこなかったので吸引分娩になりましたが、二人目は分娩台に上がってから5分で、するりと出産できました。二人目ということもあるとは思いますが、ベルトによる骨盤矯正が効いたのではないかなと思っています。妊娠に伴う恥骨痛や腰痛なども改善してくれます。産後も、開いた骨盤を元に戻すために着用しました。 絶対安静ということで、入院している部屋から出ることもできずでしたが、忙しい中でもみなさんいつも丁寧に対応してくださり、入院中に不満を感じたことはありません。 食事も美味しかったです。一人目に食物アレルギーがあったことから、二人目のアレルギー予防のために妊娠中から卵や乳製品を控えていましたが、入院中の食事もアレルギー対応にしてくださり、安心して食べられました。 (院内にレストランがあり、産後は、入院中にコース料理を楽しむこともできます。) 夏だったこともあり、入院患者、近隣の住民向けに駐車場で夏祭りを開催してくださり、患者さんや地域の方にも優しいアットホームな病院だなぁと感じました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は院内の調理場で作って提供してくださいます。和洋中のメニューが日替わりで出る…といった感じでした。 わたしは、一人目の食物アレルギーがひどいことから、二人目の妊娠中から食物アレルギーが多い卵や乳製品を控えていましたが、丁寧に聞き取りをして入院中の食事もきちんと対応してくださり、安心して食べることができました。 食事は全般的に美味しかったです。 産後の特典として、美容室でヘアエステをしていただきました。リラックスできてとても気持ちよかったです。

私の菊陽レディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

出産

一人目の出産のときは、初産で時間がかかりやすいとはいえ、分娩台にあがってから、3時間後には産まれてるよと言われながら、陣痛が遠のいたり、頭がひっかかってしまいなかなか出てこず、会陰切開、吸引分娩になったりと、難産というほどではないかもしれませんが、なかなかしんどい出産でした。 なので、二人目のときも時間がかかるだろうと、覚悟をしていたのですが、 陣痛がきて、待機していた部屋から分娩台に行く途中にずずっと降りてきた感覚があり、いざ分娩台に上がろうとする直前で、少し力を入れてしまったところ、赤ちゃんがすこし出てきてしまったようで、「とりあえず早く分娩台に」と言われ上がってからは、助産師さんたちも、おおあわてで準備し、ものの5分で、するりと産まれてきました。 分娩室に入るときは「一緒に頑張りましょうねー」と、和やかな感じで迎えてくれた助産師さんたちが、急にばたばたとしだしました。あまりのスピード出産に、わたしもいきんだようないきんでいないような、そんなびっくり出産でした笑

菊陽レディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この菊陽レディースクリニックの体験談・口コミは、9/6/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(228629)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!