矢内原医院の口コミと体験談 神奈川県鎌倉市

矢内原医院」神奈川県鎌倉市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

矢内原医院について

もともと不妊治療に力を異入れている産婦人科だったので、避妊治療の末、無事に子を授かった方が多い病院です。高齢出産の方が多くみられました。院長先生をはじめ、複数の先生がいらっしゃいますがどの先生も優しく頼りがいのある方ばかりです。妊娠中の母親教室、立ち合いを希望する父親へのアドバイスなど助産師さんによる講座も充実している安心感のある病院です。

矢内原医院の基本情報

「矢内原医院」神奈川県鎌倉市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県鎌倉市大船2?17?18 JR大船駅から徒歩5分

出産にかかる費用

72万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

非常勤含め何人かいます。30代から40代で比較的若い先生です。

矢内原医院の良い点・オススメポイント

完全個室だと思います。部屋もまるでホテルのようでトイレも洗面台もベッドも冷蔵庫もすべて完備されており綺麗でした。タオルや石鹸などもすべてMARKS&WEBのもので持って帰りたいほどでした。シャワールームも時間別での使用ですが、高級ホテルにでもいるような感覚を味わえる設備でした。タオルがフカフカで自由に使用することが出来ます。

矢内原医院を選んだ決め手!

最初から個々の医院に決めていました。口コミでも評判がよく、綺麗な施設、頼れる先生、優しい助産師の方々に魅力を感じました。検診の時から優しく話を聞いてくれる先生に惹かれ、ここの医院について調べてみると食事や入院生活が徹底していることをしり、ここで出産したいときめました。また、大船駅からも徒歩5分程なのでお見舞いに来てくれる方もわかりやすいと思ったからです。

矢内原医院の改善して欲しいポイント

私が入院中、出産ラッシュだったらしく、完全個室の入院部屋が満員になっていました。私より後に入院してきた方たちは、相部屋や普段は使用しない部屋を使用しなければならないみたいで少し可愛そうでした。いつ何人の妊婦さんが入院するのかがわからないのが出産なのでどうすることもできないとは思いますが、個室に魅力を感じてここの医院で出産したいと決めた方たちが相部屋になっていて少し可愛そうでした。

矢内原医院についてもっと詳しく

以下では、矢内原医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とても感じの良いスタッフばかりです。電話での対応も親切で、受付やお会計時なども気持ちよく行えます。先生はすこし厳しい方もいましたが、(妊娠中の体重の増減)冗談も交えながら出産への不安を取り除いてくれる方ばかりでした。男の先生の方が多いです。入院中、赤ちゃんが泣きやまなかったり些細なことでも困ったことがあると、昼夜問わず部屋に来てくれて親身になって対応してくれる看護師、助産師さんばかりです。(むくみやおっぱいマッサージなどもしてくれました)

院内の設備

入院中の生活がVIPで、このままずっと入院していたいくらい素敵な時間でした。医院が2013年9月に開院したため、産院とは思えない外観、内装でどの面をとっても綺麗です。助産師さんは皆優しく、陣痛中も励ましてくれかなり心強い存在でした。食事も栄養バランスのとれた完璧なもので、とても美味しいものばかりでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

毎食かなり豪華で栄養のある、ボリュームのある料理でした。退院前日の夕食ではノンアルコールワインやコース料理でお祝いしてもらえてかなりのVIP待遇でした。出産後にエステをしてくれて、上半身か下半身か選べて30分ほどやってくれます。妊娠中からむくんでる足をマッサージしてもらえるのはかなり気持ち良くてリラックスできました。

私の矢内原医院での出産体験談を紹介します!

初産だったので陣痛がどのようなものなのか、どのくらい続くのか、破水しているのかなど全く分からなく、出産までの時間に起こったこと一つ一つが貴重な経験となりました。出産予定日よりも5日遅れて陣痛が来ました。朝から微弱に来ていて、ちょうど夕方に検診の予約を入れていたので夕方まで我慢していました。痛みはありますがうずくまって動けなくなるほどではなく、まだ余裕はありました。案の定夕方の検診ではまだ産道が開いておらず一度帰宅し、陣痛に耐え午後11時、陣痛の感覚も短くなり再び病院へ行き入院することになりました。陣痛中は痛みに堪えるのが必至で、自分の髪の毛を引っ張って痛みを紛らわしていました。陣痛は来ているものの、産道が開かなかったため歩いたりバランスボールを使って刺激を加えたりして、午後12時18分に自然分娩で出産しました。

矢内原医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この矢内原医院の体験談・口コミは、5/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(229800)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!