医療法人社団 愛育会 福田病院の口コミと体験談 熊本県熊本市中央区

「医療法人社団 愛育会 福田病院」熊本県熊本市中央区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人社団 愛育会 福田病院について

熊本市内に住む妊婦さんのほとんどがこの病院で出産すると言われるほど有名な病院です。NICUが設置されており、安心して出産することができます。また、病院内はホテルのようにきれいで、入院は全室が個室です。スタジオやプールもあり、病院内でマタニティスポーツをすることができます。アメニティも充実していて入院準備はほとんど必要なく、いたれりつくせりの病院です。

医療法人社団 愛育会 福田病院の基本情報

「医療法人社団 愛育会 福田病院」熊本県熊本市中央区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

熊本県熊本市中央区新町2丁目2の6、熊本市電洗馬橋駅から徒歩1分

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

陣痛促進剤を使った経膣分娩。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。年齢は30?50代くらいの方で、年配の方の方が感じが良かった。

医療法人社団 愛育会 福田病院の良い点・オススメポイント

入院は個室です。トイレもシャワーも部屋についているので、ゆっくり過ごせます。アメニティは充実しています。お産用の下着やパジャマ、授乳クッション等必要なものはほとんどいただけるので、入院時に持って行くものは母子手帳と授乳用のブラジャーくらいです。私はお産用のパッドが足りなくなったので、病院の売店で買い足しました。

医療法人社団 愛育会 福田病院を選んだ決め手!

2つの病院を検討しましたが、福田病院にはNICUが設置されている点が一番の決め手でした。出産時に何かあったときにもすぐに対応できる安心感がありました。また、初産だったのでアメニティが充実している点も大きな魅力でした。入院中に必要なほとんどのものが揃っており、手ぶらで入院できたので、バタバタする入院時にとても楽ができた思います。

医療法人社団 愛育会 福田病院の改善して欲しいポイント

健診の待ち時間がとにかく長いです。予約していても2時間待ちなどは普通でした。私は母乳育児を希望していたのですが、授乳の指導等がほとんどなかったので産後苦労しました。出産前にそういった講習があれば役に立ったと思います。母乳外来もあるとの話でしたが、詳しい説明等がなかったのも残念でした。また、出産が多く忙しい時期だったのかもしれませんが、看護師さんの対応が非常に悪かったです。ナースコールを鳴らしてもなかなか来てもらえず、入院中ずっと不安でした。

医療法人社団 愛育会 福田病院についてもっと詳しく

以下では、医療法人社団 愛育会 福田病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生と看護師さんは淡々とした方が多いように感じ、私はあまり良い印象はありません。毎回の健診も短時間で、先生を指定しない限りは毎回違う先生なのであまり思い入れ等もありません。助産師さんは丁寧な方ばかりで、出産中もまめに様子を見に来て下さり心強かったです。事務スタッフの方は清潔で、問い合わせにはきちんと対応してくださります。

院内の設備

施設の充実している点です。入院が個室なので、赤ちゃんの泣き声やお見舞いの方の話し声等、周りに気を使わずに済むのでゆっくり過ごすことが出来ました。食事もとても美味しく、毎回楽しみでした。産前は病院内のスタジオやプールも利用しました。妊娠中どの程度まで運動してよいかが分からなかったので、院内で運動出来るのはとても安心感がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中の食事はとにかく美味しいです。レストランは洋食と和食の二種類あります。毎食、子供を新生児室に預けてゆっくり食事を取ることができます。退院前日の夜は、旦那さんと一緒に食べるディナーがあります。エステもついており、マッサージとシャンプーを受けることが出来ました。産後のマッサージは本当に気持ちよかったです。

私の医療法人社団 愛育会 福田病院での出産体験談を紹介します!

38週の健診時、胎児にへその緒が二重に巻き付いていて、酸素が低下していることが分かったので、そのまま入院し陣痛促進剤を使って出産することになりました。当日中に産まれなければ帝王切開の可能性もあるとの説明を受け、促進剤を開始したのですが、なかなか薬が効かず、胎児の酸素低下もあまり起こらなかったので、帝王切開はせずそのまま促進剤を打って陣痛を待つことになりました。促進剤を打って4日目の朝にやっと陣痛が来て、その7時間後に無事出産しました。出産は本当に痛かったですが、陣痛が来るまでがとにかく長く、赤ちゃんは大丈夫なのかという不安の中で過ごす時間の方がきつかったです…産後はエステや美味しい食事でゆっくり過ごすことが出来ましたが、出産前の入院と合わせると1週間以上入院していたので、やはり家で家族と一緒に過ごすのが一番だなぁと実感しました。

医療法人社団 愛育会 福田病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人社団 愛育会 福田病院の体験談・口コミは、平成26年2月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(229594)

「福田病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!