吉野産婦人科の口コミと体験談 島根県出雲市斐川町

吉野産婦人科」島根県出雲市斐川町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

吉野産婦人科について

母乳育児に力をいれている 出産時は、いわゆる分娩台はなく、ローソファーと、置き畳みのある部屋に通される。 出産が近づくと、布団を敷いてくれた。 みんなではないととおもうが仰向けだとうまくいきめない。 だから直前まで好きなポーズでいられるのは本当にありがたかった。 といっても私は最終的には布団で仰向けでうみましたが。 自分の好きなポーズで産める。

吉野産婦人科の基本情報

「吉野産婦人科」島根県出雲市斐川町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

島根県出雲市斐川町直江 出雲縁結び空港からタクシーで15分 JR直江駅から徒歩10分

出産にかかる費用

48万円

出産の際の分娩の種類や方法

通常分娩 フリースタイル出産

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

男性医師、ゆったりとお話される物腰のやわらかい先生でした

吉野産婦人科の良い点・オススメポイント

吉野産婦人科は、基本個室だったと思います。 なんせ1人一階のうなぎの寝床みたいな薄暗くて、じめじめした部屋だったので二階がわからない(笑) 部屋にシャワー、トイレがあったし、設備的にはよかったと思います。 掃除も毎日おばちゃんがノックして、聞いてきてくれました。 とてもよかったとおもいます。 でも二階の部屋がよかったな(笑)

吉野産婦人科を選んだ決め手!

核家族だったので、家の近くであること、家族で泊まれることが最低条件でした。 家の近くに、吉野産婦人科があり、加えて母乳育児に力をいれてること、フリースタイル出産をされてるとのことで、あの医療者側の視点から便利な分娩台が、すごく嫌だったので、これをぜひ経験してみたい!と決めました。結果布団で仰向けの出産となったのですが、、、

吉野産婦人科の改善して欲しいポイント

とても親身になって相談にのってくれたのでいい病院だったと思う。 しいていうなら待ち時間が予約より遅れることが多々あったことでしょうか。 重ねて言うのも何ですが、一階の病室はいらないと思う。 そのかわり二階にも和室部屋か、簡易ベットなど、家族が泊まれる場所があるとよかったかなと思う。 3人別々の病院で出産しましたが、吉野産婦人科が一番よかったです。

吉野産婦人科についてもっと詳しく

以下では、吉野産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

前途しましたが、先生は寡黙な感じ。 助産師さんや、看護師さんもいろいろおられましたが、みなさん、仕事にプライドもってやってるなぁって感じでした。 怖い方は1人もいなかったな。 私は、乳腺が細くてなかなか開通しなくてつまり気味になったんだけど、30分以上かけてしぼってくれました。 おっぱいで育てたいなら、とてもおすすめの病院だと思います。

院内の設備

立ち会いオッケーだったので、産気づいてから、お兄ちゃん2人と、主人で、分娩室へ。 産む直前まで会話したり、食事ができよかった。 産まれてからも母乳の飲ませ方、こまったら、すぐに来てくれ、深夜でも嫌な顔せずにマンツーマンで指導してくれた。 たまたまだと思うが、家族全員で入院したので一階の病室になり、食事や、用事がある度に階段を登り行かなくてはいけなかったのが残念。(一階で入院してたのは私だけ) 二階の部屋は明るくソファにベッドがあってうらやましかった。 (子どもがいたので仕方ないのだけど) 食事は、とてもおいしく二階の部屋に入院できていれば最高だったと思う。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、妊婦時代からまごはやさしい食事をするよう指導があったので和食中心でした。 でも、スティックタイプのコーヒーとか置いてあって、そんなに厳しくもなかったような印象です。 田舎なので、エステとかはありません。 そういうサービスがあるといいですね。 食事は、食堂で集まって食べるので二階のママさんとも友達になれてよかったです。

私の吉野産婦人科での出産体験談を紹介します!

3人目の出産でした。 夜中の3時に破水し、主人を起こしたら子供たちも起きてしまい(私1人で行こうと思ってた)家族5人で入院。 和室の部屋が一階にしかないということで、診察室の奥の部屋へ通される。 朝までに何度か看護師さんが様子をみにきてくれる。 6時半に分娩室へ移動。 家族でしゃべりながら、時々腰をさすってもらいながら痛みに耐える。 いよいよお産がちか付き布団を敷いてもらい横になる。 上の子が気になって、以前の出産より客観視に自分が見れ、まだ、いきんじゃだめだなーとか痛みのなかで冷静になる自分もあり。 で、そろそろいきもうと力をいれたらにゅるっとでてきてくれました。 主人、お兄ちゃんに見守られて長女誕生。 2年がたちますが、いまだにお兄ちゃんは、この時のことをはなしてきます。 立ち会ってもらってよかったなぁと思いました。

吉野産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この吉野産婦人科の体験談・口コミは、9/5/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(232949)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!