けいゆう病院の口コミと体験談 神奈川県横浜市西区

けいゆう病院」神奈川県横浜市西区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

けいゆう病院について

総合病院で、横浜市周産期救急医療の指定病院にもなっているので、いろいろなケースに対応して出産ができます。 また、条件はあるものの、無痛分娩も希望する場合うけられるケースがあります。 産科医は複数いますが、基本的に主治医制になっているので、検診のたび先生が変わる心配がないです。 母乳育児を推奨しているので、普通分娩の場合、出産翌日から母子同室になります。 出産前は、母親教室(全2回)と麻酔学級(無痛分娩希望者は必須)がある。

けいゆう病院の基本情報

「けいゆう病院」神奈川県横浜市西区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市西区みなとみらい3?7?3 みなとみらい駅2番、4番出口徒歩3分

出産にかかる費用

約62万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有り。医師は複数いるので、年齢はそれぞれでした。

けいゆう病院の良い点・オススメポイント

個室は4部屋位あった。 大部屋は4人部屋で、カーテンと高さ140センチくらいのパーテションで隣のベッドと仕切られている。 また、各部屋にトイレ、シャワーが付いている。 有料だが、パジャマ、バスタオル、フェイスタオルは常時使い放題になっている。パジャマは持ち込み可能だが、産科はほぼ全員レンタルしていた。タオル類は持ち込み不可。

けいゆう病院を選んだ決め手!

3つの産院(総合病院、個人病院、大学病院)を検討。 個人病院は、持病があり、HPにもケア出来ないと記載されていたため断念。大学病院は実家の近くだったので、検診の通院時間がかかる為諦めた。 決め手は、総合病院なので、持病の事も何かあれば関連の科と連携してもらえる事。 病院が実家と自宅の中間くらいにあった事。

けいゆう病院の改善して欲しいポイント

御祝い膳はあるが、通常の食事が普通の病院食なので、味付けがいまいちな事が多かった。 検診は予約制だが、午前の早い時間でも待ち時間は最低30分はあったので、待ち時間が短くなれば検診の負担が少なくなると思う。 新生児室の面会時間が1時間しかないので、子供の兄弟がお見舞いを希望した時(子供は母親が入院している病室には入れません)は、時間が厳しい時がある。

けいゆう病院についてもっと詳しく

以下では、けいゆう病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

主治医は、気さくな先生だったので何か気になった事も質問しやすかった。 看護師は、外来、病棟共に明るく元気な方が多かった。病棟看護師は特に気さくに声もかけてくださる方ばかりだったので、赤ちゃんとの事で不安があればいつ声をかけても、すぐに相談にのってくれる方が多かった。 事務スタッフも、皆さん親切な方ばかりだった。

院内の設備

総合病院なので、母体で持病があっても他科と連携をしたり、フォローをしてくれる事。 胎児および新生児の受け入れ可能条件は32週以上で1500g以上であれば、早産でも出産出来る事。 条件(平日9時から17時までの出産等)が合えば、無痛分娩が可能。 母乳育児を推奨しているが、ミルクとミルクの間隔が3時間あいていればいつでもミルクをあげられる事。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、通常の食事は普通の病院食の味付けなので、基本的にかなり薄味だった。 ただし、週1回(だったと思う)は事前に希望すれば、食事のメインを変える事ができる(有料)。 また、入院期間中1回御祝い膳がある。家族分は有料だが、13階のレストランで食事できるので、みなとみらいの景色をみながらゆったり食事ができる。

私のけいゆう病院での出産体験談を紹介します!

誘発分娩予定で処置前日に入院。入院直後の診察で胎児がもしかしたら苦しいかもと、帝王切開を見据えて術前検査をしたりと少々不安な事もありましたが、担当看護士が病室に来る度、私に対し、しっかり声をかけてくださったので、私も聞きたい事をしっかり確認出来、安心出来ました。 その後陣痛が始まり、本格的に痛くなってから1時間位で帝王切開になることなく普通分娩で出産する事ができました。 産後出血が増え、少し分娩室がバタついた様に思いましたが、すぐに上司の医師も参加して出血の処置を行い、その間も上司の医師から大丈夫だからねと私に声をかけて下さったので、止血に痛みはあったものの、そんなに不安に思わずにいる事ができました。 本来、出産翌日から母子同室なる病院でしたが、出血が多かった為、母子同室も母体回復を優先させる為、午後~消灯時間までの間で、夜間は新生児室で預かってくれました。午後の母子同室は、私が希望したため行いました。 授乳室が24時間いつでも開いているので、どうしても赤ちゃんが泣き止まず困ったりした時など、良い意味で逃げ込める場所があったのが安心でした。 入院期間中一日何回か看護士さんが様子を見に来て声をかけてくださたので、授乳に関してや赤ちゃんの体調で不安な事等質問しやすかったです。

けいゆう病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このけいゆう病院の体験談・口コミは、平成27年3月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(239408)

「けいゆう病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!