久留米大学病院の口コミと体験談 福岡県久留米市

久留米大学病院」福岡県久留米市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

久留米大学病院について

大学病院ですが、お医者さんも助産師さんもとくにピリピリした雰囲気があるわけではなかった。しかし、個人病院のようなエステやランチなどはなく、食事もいかにも病院食という感じだった。産婦人科以外にも、たくさんの診療科があり、患者さんも病院内には生まれたばかりの子供からお年寄りまで幅広い患者さんがいる。その分お見舞いの方も多く受診のときに駐車場が遠いところにしか停めれないことがあった。

久留米大学病院の基本情報

「久留米大学病院」福岡県久留米市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡県久留米市旭町67 西鉄久留米駅からバスで15分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。20代~40代

久留米大学病院の良い点・オススメポイント

個室で過ごしたが個室にも2種類あり、部屋によって広さが違った。個室以外はすべて4人部屋で個室のみ個室料金がかかった。病院内にコンビニやATMもあり、急に何か必要になったり、飲み物など買うのも困らなかった。個室にはシャワーとトイレがついていたが、ユニットバスタイプだったので少し使いづらかった。授乳室に入るにはICカードが必要で、出産後に初めて渡された。それを使用して授乳室に入るようになっており、他のお母さん以外は 入ってこられないようになっていた。

久留米大学病院を選んだ決め手!

元々個人病院にかかっていたが、妊娠によって糖尿病を発症したので紹介されて受診した。出産のときにリスクがあるということをとても丁寧に説明してもらえたため、安心して任せられると思い選んだ。他にも総合病院を選択肢として提示されたが、病院の規模や周囲の評判などから決めた。外来で受診したときも医師だけではなく助産師さんも丁寧に指導してもらえた。

久留米大学病院の改善して欲しいポイント

大学病院という組織のため、主治医以外の先生がお産に入ることがあったり、学生が入ることがあった。しかし、夫や家族などの立会いが、出来なかったのでせめて夫の立会いだけは出来るとよかったと思う。食事が妊産婦食ではあったが、いかにも病院食で味気なく、味もいまいちだった。産科だけでも工夫出来ないものかと思う。

久留米大学病院についてもっと詳しく

以下では、久留米大学病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

場合によってはお産に主治医が入れなかったりすることを事前に説明を受けていたが、お産になったときに違う病院から駆けつけてくれたことがとても嬉しかった。助産師のかたもほぼ毎日違う人が担当になったがみんなとても親切で大学病院だから冷たい。などの印象を受けることはなかった。退院の診察は主治医がいなかったので他の医師が担当になったが、きちんと申し送りをされており不安を感じることはなかった。

院内の設備

NICUも併設してあるので、自分のことだけでなく子供のことを安心して任せられる。どんな時でも医師が2人以上いるので、いつお産になってもすぐに対応してもらえるので安心してお産に臨むことができた。総合病院なので、何か体調に変化があれば、他の科に紹介してもらえるため、他に疾患があっても安心して、出産することが、できる。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

病院食が1日3回ある以外は何もなかった。お茶が食事の前に配られるので、自分の湯のみに 入れてもらう。病院食は妊産婦食と、治療食があった。味は普通だった。エステやデザートなどはない。病院内に食堂やコンビニがあったので、こっそり買い物にいったりしていた。全体的に治療がメインなので、他の個人病院のような施設はなかったのが残念だった。

私の久留米大学病院での出産体験談を紹介します!

大雪の翌日に自宅で破水し、病院に連絡した。そのときの助産師さんが、病院周囲が雪で渋滞しているかもしれないので何かあればすぐに救急車を呼んでください。気をつけて来てくださいと言ってもらえて安心した。夜中にも関わらず、主治医と助産師さんが待機してくれており、すぐに入院することが出来、それからのお産もかなりスムーズに進んだ。他にも陣痛が来た患者さんがいてとても忙しそうだったが、ほとんど1人にされることなく、そばにいて腰をさすったり肛門を押したりしてくれた。付き添いの夫や子供にもいろいろ声をかけてくださり、家族みんなでお産を終えることご出来たと 思う。夜中にも、関わらず主治医の先生が来てくださり、主治医の、先生の手で産むことが出来たのがよかった。

久留米大学病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この久留米大学病院の体験談・口コミは、平成25年2月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(239262)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!