にしはちレディスクリニックの口コミと体験談 東京都八王子市

にしはちレディスクリニック」東京都八王子市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

にしはちレディスクリニックについて

車でも公共機関を利用でも便利な場所にあります。 病院はこじんまりとしていて建物は古いですが、室内は清潔に保たれています。 診察は完全予約制なので、待ち時間が少なく通いやすいです。 4Dエコーがあり、無料でDVDやブルーレイに録画してもらえます。 硬膜外麻酔の無痛分娩を扱われています。 入院施設は大部屋2部屋と個室2部屋でシャワー、トイレは共用でした。 (2015年6月に新設移転し、病院も広くなり、全室個室になっているようです。)

にしはちレディスクリニックの基本情報

「にしはちレディスクリニック」東京都八王子市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都八王子市台町3?27?17 西八王子駅から徒歩5分、駐車場も停めやすく車のアクセスも良好です。

出産にかかる費用

約48万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんではありませんが、頼れる男性の先生です。

にしはちレディスクリニックの良い点・オススメポイント

個室は2部屋ありますが、シャワー、トイレは共用でした。 部屋は、ベッドにテレビとイヤホンとシンプルでした。大部屋はカーテンで仕切るようになっていました。 シャワー室にはシャンプーなど置いてありましたが、バスタオルは持参でした。 水はウォーターサーバーがありましたが、コップは持参でした。 食堂はなく、部屋食でした。

にしはちレディスクリニックを選んだ決め手!

この産院の前に2つほど他の産院へも行きましたが、電話で伝えたことが全く伝わっていなかったり、伝達の不備でどちらの産院でも嫌な思いをしました。 その点、こちらの産院はしっかりと伝達が通っていました。 受付で名前を言うか言わないかぐらいで、「○○と電話で言われていた方ですね」などという風にしっかりと把握してくれていました。事務手続きもとてもスムーズです。 先生の腕が良いことがこの産院を選んだ一番の理由ですが、全体的に気持ちの良い対応で私好みでした。

にしはちレディスクリニックの改善して欲しいポイント

妊娠後期のNST検査などが入院の部屋のベッドを使っていたので、周りが気になりました。 陣痛時も大部屋のベッドでだったので、周りに気を使いながらでしたので、 検査室や陣痛室など専用の部屋があれば良いなと思いました。 入院中は大部屋を選んだせいもありますが、思いのほか同室の方たちの生活音などが気になりました。 面会時間も20時までと長かったので、ひとの出入りがあり、あまりゆっくりできませんでした。 個室がもっとあると良いなと思いました。 診療代が他の病院より高いようでした。もう少し抑えてもらえたらさらに通いやすい産院になると思います。

にしはちレディスクリニックについてもっと詳しく

以下では、にしはちレディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は一見不愛想に見えますが、質問をすると丁寧に答えてくれます。 診察も丁寧で細かく説明をしながら診てくれますし、エコーでは赤ちゃんの顔が見えるまで頑張ってくれたりします。 看護士さんも優しかったです。 事務スタッフは愛想がなくて苦手という声も聞きますが、私はテキパキとスムーズに対応してくれるところが好きです。 心配なことがあり電話した時も事務的ではありますが、面倒そうな様子もなく対応してくれました。

院内の設備

完全予約制で診察の待ち時間が少ないです。早ければ15分、分娩などが入った場合などでも1時間くらいで終わります。 先生は一見不愛想に見えますが、質問などをすると丁寧に答えてくれます。 毎回、最後に質問はないかと聞いてくれるので、質問や相談もしやすいです。 診察も丁寧で細かい説明をしてくれます。 4Dエコーがあり、無料でDVDやブルーレイに録画をしてもらえます。 無痛分娩を扱っており、いつでも無痛分娩に切り替えることができます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は味が少々濃いものがたまにありましたが、おいしかったです。 焼き立てパンがあるという口コミを見ていたので楽しみにしていたのですが、夜食用のパンが普通の菓子パンだったのにはがっかりでした。 エステやいろいろな母親教室など何もないのも特徴かもしれません。 なので、初産の方には向かなかったりするかもしれません。 逆に経産婦さんには楽な産院ではないかと思います。 もちろん授乳やおむつ替え、沐浴等の指導は入院中に教えてもらえます。

私のにしはちレディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

明け方に破水し、病院に連絡を入れて診察時間前に病院に到着しました。 すぐに先生が診察をしてくれ、陣痛はまだ来ていなかったのですが破水すると2日以内に出産しなければ良くないということで入院になりました。 入院になったものの、まだまだと言われ、大部屋のベッドで陣痛待ちとなりました。 お昼ごろに陣痛らしきものが来たので、看護士さんを呼ぶも「笑う余裕があるならまだまだ」と言われ、そのまま。 (この看護師さんだけは少し苦手でした) 部屋には他にも人がいたので、気を遣ってしまい、ひたすら無言で痛みに耐えました。 1時間ほど我慢したもののどうにも辛いので再度看護師さんを呼ぶと、違う方が来てくれて内診、子宮口全開ということで、えっ?と思いながら分娩室へと移動になりました。 陣痛中は看護師さんがタイミングよく飲み物をくれたり、いきみ逃しもうまかったです。 出産時のいきみ方がうまく出来ず、もっとタイミングよくいきむ瞬間をリードしてもらえたらなとは思いましたが、最後はどうにか先生に引っ張り出してもうという形になりました。 途中、陣痛が弱くなり陣痛促進剤も使っての出産となりましたが、赤ちゃんの呼吸が弱くなることもなく、本当に先生たちの力を借りての出産でした。 会陰も切ったり、裂けたりもしたようですが、やはり先生の腕が良いのか痛みは長引きませんでした。

にしはちレディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このにしはちレディスクリニックの体験談・口コミは、平成23年8月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(239199)

「にしはちレディスクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!