育良クリニックの口コミと体験談 東京都目黒区

育良クリニック」東京都目黒区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

育良クリニックについて

自然分娩に重きを置く病院です。助産師さんが30名くらい、先生が5名くらいいらっしゃる、大きめな病院だと思います。大きい病院ではありますが、個人のカルテに仔細に状況を書き込んで下さり、毎回違う助産師さんでも先生でも安心して受診することが出来ます。子供を二人とも出産したのですが、次も絶対にこちらにお世話になりたいと考えています。病院に通うことが楽しみで仕方がない、そんな10か月間を過ごすことが出来ました。

育良クリニックの基本情報

「育良クリニック」東京都目黒区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都目黒区上目黒1-26-1 アトラスタワー4・5階

出産にかかる費用

約60万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいます。40代前後だと思います。

育良クリニックの良い点・オススメポイント

全室個室。広さは大体8畳くらい。ビジネスホテルのような感じの部屋です。洋室、和室は7ヶ月くらいの時に決めます。一番高いお部屋だとマッサージなどもついていました(たしか一部屋100万ほどだったと思います。)シャンプー・ボディソープ・石鹸もあり、タオルもフェイスタオル、バスタオルあり。お布団や毛布も事前に言えば貸し出しをしてくださいました。

育良クリニックを選んだ決め手!

大学病院を3つ回りました。もともと私には卵巣嚢腫があり、大学病院で出産する方がリスク回避できると判断したのですが、どの大学病院も「満床です。あなたよりもっとリスクの高い人たちを看ているので他をあたってください」と言われました。そこで大学病院に限らず、自分の体に親身に相談に乗ってくれるところにしようと考え、インターネットで検索し、育良に実際に足を運び、先生と助産師さんが「うちで看ますよ、もしリスクの高い出産になったらうちから大学病院を紹介しますから、安心してくださいね」と声をかけて頂きました。余りの温かい言葉に涙が止まらず、何があってもこちらで出産しようと決意しました。

育良クリニックの改善して欲しいポイント

ありません。すべてにおいて満足をしています。一つだけ挙げるとするならば、人材定着率が悪そう?一人目出産後3年後に二人目を出産したのですが、知っている助産師さんが3人くらいしかいませんでした。先日、定期検査に行った際にはいろいろ親身に相談に乗ってくださっていた方が辞めていました。結婚退職などなら仕方がないのですが・・・。

育良クリニックについてもっと詳しく

以下では、育良クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

どの助産師さんもユーモアがあり、いつも笑顔でテキパキと対応してくださいます。ふとした疑問にもすぐに回答を下さり、とにかく病院に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。先生も言葉少ない先生が多いですが、とても親身に相談に乗ってくださいます。先生と助産師さんの仲の良さが診察中にも伺え、それもまた魅力の一つでした。

院内の設備

設備が新しく、掃除も隅々まで行き届き、スタッフの皆さんがてきぱきとそして明るく、とても心地よい空間であったことが最大の魅力でした。皆が親身になって力を合わせて下さる姿に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。疑問はその日のうちに解消し、わざわざ先方から電話を下さってご指導くださったこともありました。 また全室個室で、出産後、上の子も宿泊できるところがありがたかったです。 とにかくここに籍をおかれている、すべてのかたが「プロ」でした。 子供を産むには精神的な充足感が得られる、最高の環境でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

病院食はとてもおいしく、二人目出産を初めて育良で生んだお母さんの全員が「ごはんがおいしくて退院したくなかった!同じ値段を払ったのに一人目の方は損した」と言っていました。温かいご飯をバランスよく食べられて、毎食が楽しみで仕方ありませんでした。また配膳してくださる方がみなさん優しく、ニコニコしておられるお姿がとても印象的でした。

私の育良クリニックでの出産体験談を紹介します!

二人目だったのですが予定より一週間遅れ、陣痛促進剤を点滴しながら陣痛を待ちました。午前9時?12時くらいは陣痛がくるものの助産師さんと談笑しながら過ごせていたのですが、13時頃から3分置きの陣痛になり、あまりの痛さに話すことも出来なくなりました。上の子がいたので上の子を母に預けていたので、ずっとそばで支えて下さったのが助産師さんでした。腰をマッサージしたり、温かいカイロを持ってきてくださったり、水を飲ませて下さったり、とにかく身の回りのことをすべてしてくださいました。陣痛の間隔が短くなっても子宮口が開かず、苦しい思いをしたのですが、たまたまよく担当してくださる先生が助産師さんにこっそり「僕、もう上がりの時間だけど○○さん(私)が分娩台に上がったら必ず連絡入れて。○○さんの出産は僕が担当するから。帰らないでいるから、必ず連絡してって皆に言っておいて」とこっそり耳打ちしているのが聞こえて、その場で嬉しくて涙が出ました。分娩台にあがるとその先生が来て下さり「僕が最後までいますから、頑張りましょうね」と励ましてくださり、無事に出産をすることが出来ました。

育良クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この育良クリニックの体験談・口コミは、2012年8月上旬時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(238996)

「育良クリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!