霞澤産婦人科医院の口コミと体験談 埼玉県東松山市松葉町

「霞澤産婦人科医院」埼玉県東松山市松葉町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

霞澤産婦人科医院について

基本的に妊婦検診は午前のみで、予約制です。 医師が複数在籍しているので、妊婦検診と出産の医師が異なることがあります。 立会い出産が可能ですが、分娩室に分娩台が二つ並んでカーテンで仕切られているので、同時に二人妊婦さんが入室しているときは立会い出産ができません。 産後、黄疸等がない限り赤ちゃんとは同じ部屋で過ごすことになります。

霞澤産婦人科医院の基本情報

「霞澤産婦人科医院」埼玉県東松山市松葉町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県東松山市松葉町1丁目9番8号 東武東上線東松山駅徒歩15分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

分娩

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有り、30?40代

霞澤産婦人科医院の良い点・オススメポイント

個室も有ります。私は個室でしたが、個室には小さな冷蔵庫、テレビ、シャワー、洗面台、小さなテーブル、イス2脚、哺乳瓶の消毒セットが備え付けてありました。また、ティファールのような瞬間湯沸しポットも小さいものでしたが部屋に1つありました。大部屋の人は哺乳瓶の洗浄や消毒は廊下の水道まで出て行うようです。個室大部屋関係なく、お願いすればシャンプーやドライヤーなども貸していただけるようです。

霞澤産婦人科医院を選んだ決め手!

近所の2つの産院、車で30分ほどの距離の大きめの病院1つの合計3つの産院を検討しました。インターネットのクチコミサイトで検討した結果、最終的には、夫婦ともに近くに頼れる親族もいなく里帰り出産もしないことにしたので、自宅からも主人の職場からも一番近い産院で、なおかつ一番出産数が多く人気の産院を選びました。

霞澤産婦人科医院の改善して欲しいポイント

病院事務

予約システムがあるが、朝早い時間の予約でなければ確実に予約より遅くなるので、緊急手術以外ではなんとか30分くらいの遅れくらいまでにとどめてほしいです。 待合室も待つ時間が苦じゃなくなるように本や雑誌などの数や種類が増えると嬉しいです。 また、待合室を明るくしたり、アロマディフューザーやBGMなどでリラックスできる環境になるといいなと思います。

霞澤産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、霞澤産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

妊婦検診と出産と産後の診察、赤ちゃんの1ヶ月検診を含めると合計4人の医師に診察してもらいましたが、どの先生もきちんと診察してもらえましたし、質問にも答えてもらえました。看護師さんも、「昨日の夜中の出産だったから赤ちゃんと同じ部屋にするのは午後からにするから休んでね。」と体調を考慮してくれたり、里帰りしないのなら沐浴剤を使うと良いなどアドバイスも親身にしてもらえました。ただ、夜は助産師さんが少ないためか、キツイ言い方の方もいました。

院内の設備

電話やネット、受付のパソコンで簡単に次回の予約とキャンセルができるのでとても便利でした。 また、設定すれば予約の開始60分前か30分前か15分前にメールが来るようにできます。 医師が複数在籍しているので、妊婦検診と出産の医師が異なりますし、検診の間隔が短くなってくるとずっと同じ医師で診察を予約するのが難しくなりましたが、どの医師もきちんと診察してもらえました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ラーメン

産後お祝い膳がでました。なかなか量もあり、よかったように思います。配膳はしてくれますが、食べた後はセルフで廊下の台に置きにいきます。ただ、お昼にラーメンなどの麺類がでて、赤ちゃんのお世話をしているうちに冷え冷えのノビノビになってとても残念だったことがありました。三食多めに出ますが夜中にすごくお腹がすいて困ったことがあったので、おやつがでたらもっといいのになと思いました。

私の霞澤産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

赤ちゃん

夜中に陣痛らしきものを感じて、午前中に一度来院しましたが、まだ前駆陣痛であるということで一度帰宅しました。医師は自宅に誰もいないということで、入院して階段の上り下りをしても良いよといっていただけましたが、初産なこともあり先が長そうということも伝えられ帰宅を選びました。しかし夕方から本陣痛がきたのですが、確信がもてず、夜7時過ぎまで自宅待機。アパートの階段が下りれなくなりそうということで主人に半ば抱えられるようにして来院しました。尾てい骨が痛いということを伝えると、助産師さんがそのまま分娩室へ入ったほうが良いだろうということでそのまま分娩台に上りました。実際に分娩台にのるのもすごく大変だったので、このときの判断はとてもありがたかったです。そのまま助産師さんと2時間ほどがんばり、最後に医師を呼んで出産しました。幸いなことに他に産気づいた妊婦さんもいなかったので、主人が立会い出産することもできました。

霞澤産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この霞澤産婦人科医院の体験談・口コミは、12/10/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(238316)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!