医療法人 レディスクリニック セントセシリアの口コミと体験談 青森県青森市

「医療法人 レディスクリニック セントセシリア」青森県青森市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアについて

院内もとても綺麗で清潔感があります。アロマも取り入れているので、ハーブティーがおいてあったり、アロマオイルの購入もできました。普通分娩だけでなく、無痛分娩も推奨しており丁寧に説明してくださいました。出産が怖くてたまらなかった私も安心して出産に望めました。先生もスタッフもとても穏やかで、とても親切でした。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアの基本情報

「医療法人 レディスクリニック セントセシリア」青森県青森市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

青森県青森市大字筒井字八ツ橋95番地12 青森市の環状線道路沿いにあります 青森駅からは車で20分ほとです

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩でしたが、なかなか降りてこれず、鉗子分娩をして出産しました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません 男性の先生が一人ですが他のスタッフはみなさん女性です。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアの良い点・オススメポイント

産後は基本的に個室でした。出産が重なったり、多いと相部屋になるようです。個室にはインターネットに接続されたテレビとトイレ、洗面台、ベットの他にソファベットのがあり、申請すれば旦那さんなどが泊まれるようになっていました。院内にはシャワールーム、洗濯室、待合い室などがあり、ひと通りの生活に困ることはありませんでした。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアを選んだ決め手!

妊娠まえから妊娠したら、この産院にしようと決めていたので他の産院にはいってません。周りの口コミも良く、とにかく良いから!と聞いていました。あとご飯がおいしいよ、と。通う前にホームページを見て無痛分娩も積極的に行っているようだったので、迷わず決めました。実際に通ってみても、とても良い病院でしたので途中で変えようとも思いませんでした。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアの改善して欲しいポイント

とても人気で通って入る方が多いので、患者さんが多く検診は予約制ですが混んでいるとかなり時間がかかります。先生が一人だけで、診察や分娩、入院患者さんの対応も行っているようなので、もう1名くらい居てもいいと思う。そうすればもう少しスムーズに検診や初診の場合の対応が出来ると思う。あと検診の待合い室が混んでいると妊婦さんでも座れない方がいたので、ソファだけでなく、椅子を増やすべきだと思う。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアについてもっと詳しく

以下では、医療法人 レディスクリニック セントセシリアについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は男性おひとりですが、いつも穏やかで、冷静な対応でした。内診後も痛みや出血をしたことはほとんど無かったです。スタッフの方は本当にみなさん優しく丁寧で、嫌な対応をされたことはありません。分からないことや不安なことに親身になって対応してもらいました。初めての妊娠でしたが、とても安心した気持ちで通えました。

院内の設備

無痛分娩を行っているところと、母乳育児に力を入れているところです。出産が怖くてたまらなかったので、無痛分娩が出きるというのが本当に救いでしたし、産後も回復が早くゆっくり過ごせました。母乳育児についても、丁寧に授乳の仕方を教えてくれました。夜中でもわからない時はナースセンターコールで呼んでね、と言われとても助かりました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎食本当に美味しくて感動ものでした。3食のほかに、午前午後におやつもあり手作りのお菓子とノンカフェインのハーブティーが出され毎日楽しみでした。また入院中に自分と近い出産の方数名と、助産師さんを含めティーパーティーと称した雑談会があり、市内のホテルからスィーツが届きお茶を頂く機会がありました。皆さんと出産体験や、悩みを話して気分もリフレッシュになりました。退院前日の夜はお祝い膳があり、コース料理を頂きました。先生が顔を出してくれ、ジュースで乾杯をしてくれました。また、入院中に一度アロマオイルを使ったエステも受けられます。産後のむくみがとても酷かったので、本当にありがたかったです。追加料金で受ける事も可能でした。

私の医療法人 レディスクリニック セントセシリアでの出産体験談を紹介します!

そろそろ予定日というころの妊婦検診で、子宮口が少し開いていたのでその日の夜に入院になりました。入院してすぐにバルーンを挿入し、無痛分娩に備えた脊椎への管を通す注射をしました。この注射はかなり痛いです。そのままその日は就寝し、朝になりバルーンを抜きました。子宮口は4センチほどになりそのまま人工破水をさせました。破水後は陣痛が出てくるので、我慢出来なくなってくると前の日に行なった脊椎の管から麻酔をいれ、痛みをやわらげました。麻酔を入れ始めると水も飲めないとのことで、かなり喉が乾きました。陣痛に耐えて、耐え切れなくなったら麻酔を追加という形で子宮口が全開になるまで待ちました。しかし子宮口は開いたのですが赤ちゃんが降りてこれず、私も我慢が出来ないと伝え、分娩台へ移動しました。この時はすでに麻酔のため下半身に力がはいらず車椅子での移動でした。分娩台へ移動しいきみましたが、上手くできずお腹を押されながら吸引しました。それでも上手くいかず、結局鉗子分娩という形の出産でした。麻酔のおかげで鉗子や、その後の縫合の処置は全く痛くありませんでした。出産にかかった時間は9時間くらいで、初産の平均くらいとのことでした。無痛分娩の麻酔が効きにくい体質だったようで、陣痛の痛みは感じましたが、それでも自然分娩に比べたら半分くらいの痛みだよと助産師さんに言われ、十分痛かった私は、無痛分娩にして良かったと心から思いました。

医療法人 レディスクリニック セントセシリアの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 レディスクリニック セントセシリアの体験談・口コミは、平成25年8月23日 午後7時ごろ時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(236340)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!