市立秋田総合病院の口コミと体験談 秋田県秋田市

市立秋田総合病院」秋田県秋田市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

市立秋田総合病院について

総合病院の中に入っている産婦人科です。出産設備のない近隣の産婦人科から、出産間近に転院することができます。同じ建物に小児科も入っているので、赤ちゃんに何か起こってもすぐ先生が駆けつけてくれると思います。先生は4人いて曜日によって担当が変わります。診療は午前中のみで、予約制になります。退院してからは母乳外来や定期検診で気軽に訪れることができて、とても頼りになります。

市立秋田総合病院の基本情報

「市立秋田総合病院」秋田県秋田市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

秋田県秋田市川元松丘町4-30 秋田市中心部にある病院です。近くにバス停もあるのでアクセス条件は良好です

出産にかかる費用

47万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

1人

市立秋田総合病院の良い点・オススメポイント

個室はありますが少ないです。ある程度防音してあるとは思いますが、個室の隣が分娩室のある部屋なので、少なからず声は聞こえてくると思います。部屋はほどんど4人部屋ですが、窮屈ではなく快適に過ごすことができます。シャンプー、ボディソープなどは備え付けてないので、各自で持ち込みます。ドライヤーは看護師にその都度借りて、終わったらまた看護師に返却する方法なので少し面倒です(わたしは自分のドライヤーを持ち込みました)売店があるのでそこで買い足すことは可能です。

市立秋田総合病院を選んだ決め手!

妊娠初期から通っている産科で出産するか、市立病院に転院するか迷いました。最初に通っていた産科は会社からは近かったが自宅からは車で30分ほどかかるところにあり、初産で心配だったこともあったので、自宅から10分ほどで着く市立病院に決めました。妊娠後期にへその緒が胎児の首にからまっていて難産になるかもしれないと知らされていたし、帝王切開することになったら、太い血管が通っているあたりを切らなければいけないと聞いていたので、何かあっても安心できる総合病院を最終的に選びました。

市立秋田総合病院の改善して欲しいポイント

午後の診察がないので、仕事をしているときは不便だと思います。私も仕事をしていたので、臨月までは夜遅くまで診察してもらえる会社の近くの産婦人科を受診し、出産が近づいてから私立病院に転院しました。新しい病院でないので、トイレは狭いし、お風呂は古いです。仕方ないとは思いますが、産科と同じフロアに小児科の入院病棟があるので、小さい子供はお見舞いにくることができません(病気を移さないため)なので、第2子以降の方は入院している間お子さんに会えないことになります。

市立秋田総合病院についてもっと詳しく

以下では、市立秋田総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は親身になって相談にのってくれます。時間で区切るわけでなく、こちらが納得するまでエコーを当ててくれるので、たくさん胎児を見ることができました。また、自宅から病院までの道中のことを心配してくれたり、いつも検診に付き合ってくれる旦那のことを手放しで褒めてくれるなど、家族のように付き合ってくれました。看護師の方は気さくに世間話に応じてくれたり、出産が怖いと弱気になる私を手を握って励ましてくれて、とても安心して出産に臨めるようにしてくれました。

院内の設備

分娩台は2つあるので、万が一ほかの妊婦さんと出産が重なっても大丈夫です。産科は5階にあるので外の景色がきれいに見えて、陣痛に耐えている間も気晴らしになりますし、出産した後、赤ちゃんに授乳しながら朝日を見る…なんてこともできます。スタッフはベテランな助産師、看護師が多いと思います。産後、気持ちが沈んだり、これからちゃんと子育てできるのか不安になったとき助産師のかたに相談して慰めてもらいました。部屋は4人部屋ですが、広い部屋なのでまったく圧迫感はありません。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はおいしいです。出産3日目にお祝いの食事がでます。お祝いの食事は近くの老舗ホテルのものになります。出産後は脚のむくみ対策のマッサージがあります。マッサージ中は絵本を読ませてもらえます。私の時は「ちいさなあなたへ」という絵本を読ませてもらいましたが、とてもとても感動的な絵本でマッサージしながら泣いてしまいました。

私の市立秋田総合病院での出産体験談を紹介します!

入院から出産まで17時間もかかり、とにかく助産師さんにはお世話になりました。助産師さんはとても気さくな方で、いつ生まれると思う?と聞かれ、あと2、3時間で…と期待を込めて答えたら、あと半日くらいかな!と笑顔で言われて絶望的な気分になったこともあります(笑)しかし、痛い痛いと叫ぶ私にずっと寄り添ってくれて、ずっと励ましてくれて本当に頼りになりました。陣痛が酷かったわりに産み落とすのは一瞬で終わりましたが、ぐったりしている私に「これを耐えられたならどんな辛いことも耐えられるよ!」と言ってくれたことが印象にのこって、今でも思い出します。総合病院だけあって、その助産師さんは過去小児科のほうにも勤務していたらしく、私の弟が小児科に入院していたときの担当看護婦だったことが判明して一気に仲良くなったりもしました。辛い陣痛でしたが、今振り返ってみると先生や看護師さんのおかげでとても素敵な出産だったと思います。

市立秋田総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この市立秋田総合病院の体験談・口コミは、6/19/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(235390)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!