冬城産婦人科医院の口コミと体験談 「東京都」「世田谷区」

冬城産婦人科医院」「東京都」「世田谷区」 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

冬城産婦人科医院について

入ってすぐ玄関があり、院内はスリッパで移動します。 アットホームな雰囲気が特徴の病院です。 受付には常に2人の事務員さんがいらっしゃって、助産師や看護師の方もいらっしゃいますが、先生は男性の先生がお一人のようです。 食事は普段家庭ではなかなか食べないような工夫を凝らした料理が多く、ボリュームがありました。 お祝い膳が懐石のようで美味しかったです。 産前産後に参加できるヨガ教室もあります。

冬城産婦人科医院の基本情報

「冬城産婦人科医院」「東京都」「世田谷区」 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都世田谷区深沢6-20-8 東急田園都市線「桜新町」駅徒歩15分 駅から離れている上、国道246号線を越えなければいけない為、少し不便に感じます。 自由が丘などからバスの方がいいかもしれません。

出産にかかる費用

約70万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40~50代前半の温和な男性の先生です。

冬城産婦人科医院の良い点・オススメポイント

個室がメインで、2人部屋が2部屋でした。 個室は広さがいろいろあり、2人部屋との差額が少なかったので、個室の方が人気のようです。 シャワー室は2つあり、1人入るごとに掃除をしてくれるので、毎回気持ち良く利用できました。 タオルと入院着は毎朝支給してくださり、清潔なものをいつも使えます。 タオルはバスタオル、細長いタオル、ハンドタオルの3枚です。 シャワー後に使用済みタオルや入院着を回収してくれる場所があり、汚れ物を置いておかなくてもいいのが良かったです。

冬城産婦人科医院を選んだ決め手!

1人目を産んだ時の産院が不妊治療専門に変わってしまった為、慌てて探しました。 総合病院ではなく、個人医院に絞って、まずは自宅近くの病院に行きましたが、待ち時間が長かったことと、入院費用が高かった為諦めました。 検診中、上の子を預けられるからという理由で実家近くで探したところ、分娩までできる病院が思ったより少なく、その中でも評判の良かったこの産婦人科を選びました

冬城産婦人科医院の改善して欲しいポイント

4DやエコーのDVD記録があると良かったです。 婦人科の方も多くいらっしゃってるので待合室が別だと良かったかなと思います。 多目的室が空いてる時はいいのですが、お見舞いに来た時、2人部屋だと面会スペースがないので気を遣います。 検診の為のお小水が他の方にも見えるようになっているのは、もう少し配慮していただきたいなと思う点です。

冬城産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、冬城産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

アットホームと謳っているだけあり、温和な先生と家族みたいにフランクなスタッフの産婦人科でした。 出産経験のある方も多く、ご自身の体験を話してくださるのも嬉しかったです。 笑顔でいらっしゃる方が多く、のんびりふんわりした雰囲気の方とハキハキ話してテキパキ仕事をする方がいてどちらもとても気持ち良く検診を受けられました。 バースプランの聞き取りの際には入院食についても細かく要望を聞いてくださいました。

院内の設備

1人の先生にずっとみていただけるので安心できました。 産後、退院までの間に生まれた時の写真と足型の入ったアルバムなどのプレゼントをいただけて嬉しかったです。 母親学級の実施や産前産後の骨盤マッサージ指導やおっぱいマッサージなどの指導が丁寧でした。 病室内や廊下に赤ちゃん用の体重計があり、自分で計れるようになっているのが良かったです。 エレベーターがあって、産後の移動がとても楽でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎食とてもボリュームがありました。 毎食、メニューのメモに食材や料理のポイントが書かれていて、お願いするとレシピもいただけます。 私も何種かのレシピをいただいてきました。 朝はパンとサラダやスープなどが多かったです。 ご飯はお櫃に入ってくるので、好きな分だけ食べることができます。 オヤツも手作りで毎日楽しみでした。

私の冬城産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

予定日を1日過ぎた午前2時頃、ふと目を覚ますとじんわり腹痛を感じました。もしかしてと思いながら計ると10分間隔くらいで痛みがありました。産院に電話すると、30分様子を見てもう一度お電話くださいとのことでした。1人目の時も分娩時間4時間半だったので心配していましたが、30分後にはやはり5分間隔になりました。急いで支度をして車で産院に向かい、着いてすぐに内診をしてもらうと子宮口は既に9cmになっていました。待機室に行き点滴を打つことになりましたが、なかなか入らず、先生の判断ですぐに分娩台へ移動になりました。待機室へは着替えと血圧測定とNSTを付ける為にいただけで10分程で移動になりました。私がそんなに痛がっていなかったので、助産師さんは「え?もう移動ですか?」と言ってましたが。分娩台につくと痛みが強くなりました。が、点滴の薬が入るまで最低30分は産めません。産まれて来そうなのを必死に堪えていました。薬が入ってからは早かったです。助産師が破水させて、2回いきんで、会陰切開してすぐ産まれました。産んだ後の先生の処置も早く、縫合もあまり痛みや違和感を感じることがありませんでした。写真撮影していただき、カンガルーケアもたっぷりさせていただいて、赤ちゃんとゆっくりした時間を過ごすことができました。

冬城産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この冬城産婦人科医院の体験談・口コミは、1/14/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(235361)

「冬城産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!